So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

東武小泉線・東武伊勢崎線に完乗しました [旅行・鉄道]

千葉県の鉄道は全て乗りましたので、これから当面の目標を群馬県内の鉄道を完乗することにしました。その第一歩として東武小泉線に乗ることにしました。

久喜から出発します。久喜は駅ナカにケーキ屋さんがあります。

IMG_1274.jpg


久喜で列車を待ちました。

IMG_1276.jpg


久喜から館林まで行きました。東武小泉線は館林ー西小泉の12kmの区間と、その途中の東小泉から太田までの6.4kmの区間から成っています。電車はわずか2両の編成です。ホームの先端から発車します。

IMG_1280.jpg


前方の展望はこちらです

西小泉は島式ホームの小さな駅。折り返し列車には外国人が大勢乗ろうと待っていました。ここは外国人がたくさんいることで有名な大泉町なのでした。

IMG_1285.jpg


列車は昼間1時間に1本なので、大急ぎで伊勢崎までの乗車券を買い、折り返し列車に乗りました。2駅目の東小泉で太田行きに2分で接続。写真を撮る暇もありません。太田に到着しました。これで東武小泉線に完乗。なお、太田駅には以前来たことがありました

しかしここで大きな誤算。伊勢崎行きが来るまで寒い中40分も待たなければなりませんでした。ローカル線の乗りつぶしは真冬に行うべきではない。学生時代に乗り歩きをしていたときは若かったので何も感じませんでしたが、年をとるとどうもダメなようです。やっと来た各駅停車で伊勢崎まで行き、東武伊勢崎線も完乗となりました。

小泉は戦前〜戦中に中島飛行機(現在の富士重工)があった場所です。その人員・物資を運ぶために作られました。本来ならば東武熊谷線と結ぶ予定だったのですが、終戦で工事が完成せず、また利根川の向こう側の熊谷線も廃止されてしまいました。悲運の路線と言えましょう。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

生命保険金の受取を申請するときの注意 [親が死んだ時の手続きシリーズ]

生命保険金の受取手続きは面倒で、いろいろな資料を用意しなければなりません。

しかし、重大な注意事項が1つあります。

生命保険金の受取人が複数のときは、保険金の証書に受け取りの割合が記されていることが普通です。しかしこれを手続きのときに何も考えず保険会社に送ってしまうと、各相続人の受取割合がわからなくなってしまいます。保険金が振り込まれるときの明細書には受取割合が書いていないことがあるからです。

必ずコピーを取ってから証書を送るようにしてください。

送ってしまっても、あとから保険会社に頼めば受け取りの割合が書いてある資料を送ってくれますが、二度手間です。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

組閣 [AKB48グループ]

昨夜組閣がありました。全体を見渡すとかなりごちゃごちゃしている感じに見えました。チーム8を無理やり配属させたからです。しかしよく見てみると....

チームAのキャプテンが岡部麟という仰天人事です。会社組織で言えば非常勤のヒラ社員が部長級になったということ。あくまで噂ですが、彼女は日立二高から茨城キリスト教大学に進んだという話です。確認のしようはありませんが。しかし、キャプテンをやるからには学生兼業では難しいのでは? ということは学生ではないということ? あるいは3月で学業は終了ということでしょうか。就学3年であれば一般の看護専門学校に通学していた可能性もあります。

いずれにしろ運営が選んだというはそれだけの評価があったということ。選ばれた理由は時間が経てば出てくるでしょう。パーソナリティ重視かも知れません。

チームAはグループの顔ですから優秀なメンバーが入っている必要があります。向井地美音はその筆頭でしょうし、若手だと後藤萌咲。田口愛佳もAで適切でしょう。

Kの込山榛香は前回の組閣でBのキャプテンに木﨑ゆりあがなったのと同じような印象を受けます。こみはるを育てるためでしょう。なお武藤姉妹が同じチームになってKのカラーを強めています。

Bは王道チームにはちょっと違和感がある高橋朱里。しかしこれはじゅりにひきつづきリーダー体験をさせるためでしょう。次期総監督は高橋朱里か岡田奈々だろうと私は思いますが、今回の人事からすると運営はじゅりを考えているのかも知れません。

ここに私が好きな中西智代梨が配属されましたが、彼女を大家志津香や柏木由紀と一緒にしたのは運営の心遣いに違いありません。また田北香世子・谷口めぐ・小嶋菜月・佐々木優佳里・樋渡結依もおり、チームAの特色がかなり加わっています。ですので全体的に見てバラエティ班としての性格も強くなっています。また私の好みですが、吉川七瀬・本田仁美・梅本和泉がBになったのは良かったと思います。

4は岡田奈々をエースに専念させてチームは村山彩希が取り仕切る作戦。チームカラーとしてはBよりも王道っぽいかも知れません。なぁちゃんは嬉しいでしょうね。

私はとりあえずはチームBを応援したいと思います。

(文中敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久留里線に乗ってきました [旅行・鉄道]

千葉県内でまだ乗っていなかった久留里線に乗ってきました。

スライド1.jpg


久留里線は1936年に木更津から上総亀山まで開業しました。もともとは交通の便の良い内房側から不便な外房まで連絡するために作られて、大原まで伸びる予定でした。しかし戦後に延伸は行われず、上総亀山止まりとなってしまいました。外房側に作られたのが現在のいすみ鉄道、もとの木原線です。木原線はその名のとおり、木更津と大原を結ぶ予定だったのです。

さて、本日は午前中に木更津駅に到着しました。このとき11時頃でしたが、かなり寒く感じました。

IMG_1132.jpg


実は終点の上総亀山まで行く列車は朝07:24の次が昼過ぎの13:01までないのです。久留里行きならほぼ毎時あるのですが。仕方なくホームの待合室で2時間近く待つことにしました。途中下車できない切符だったのです。長時間待ってやっと列車が到着。終点まで行くためか、2両編成でした。

IMG_1161.jpg


出発時には高校生が多く、座席はかなり埋まり、立ち客もいました。これでは2両必要なわけです。まあこの日はたまたま高校生が昼で終わりだったのかもしれませんが。

列車はワンマン運転なので降車時は一番前のドアから降ります。徐々に客は減っていきましたが、久留里で殆どの客がいなくなりました。どうりで久留里までなら1時間に1本あるわけです。

木更津から67分で終点の上総亀山に到着。ここは無人駅です。

IMG_1167.jpg


なお、平日だったせいかもしれませんが鉄オタのような人は一人もいませんでした。

IMG_1171.jpg


ここで折り返しの列車に乗っても良かったのですが、近くの亀山湖は関東いち遅い紅葉が見られることで有名だと聞きましたので、行ってみることにしました。駅舎を出て右に10分程歩くと藤林大橋があります。ここからの景色です。

IMG_1176.jpg


IMG_1177.jpg


もっと歩けばさらに景色の良い場所もあり、ボートを借りることもできるのですが、すでに14時を過ぎてしまっているので帰らなければなりません。橋のすぐ近くに高速バスの乗り場がありますので、ここから鴨川まで行くことにしました。

IMG_1174.jpg


14:53のバスです。

IMG_1184.jpg


安房鴨川駅まで820円で、意外に時間がかかりませんでした。なおバスは鴨川シーワールドを経て亀田病院が終点となっています。

安房鴨川からは外房線で東京へと戻りました。

今回で千葉県内の鉄道は全て乗り終わりました。もちろん今後乗らないというわけでなく、気に入った路線は繰り返し乗りに行くつもりです。次の乗りつぶしは群馬県か埼玉県かで迷っているところです。埼玉は複雑なのでなかなか大変そうですね。

それでは。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブスドル [雑感]

何気なくネットを見ていたらブスドルの記事があって、最後のほうに「ADなぎさ」が出ていました。ああ、そういえばバクステにそんなのいたな、と思い出しました。私はバクステには行ったことはありませんが、さっしー、土田さん、劇団ひとりさんがMCをやっていた番組で見たことがありました。

今はどうしてるのかな、と思ったら、2015年に卒業されていました。さらに、2017年には結婚されていたそうです。

んんんん〜〜

結婚かー....

たしか上智大学を出てましたよね。

タレントさんとして活動してほしかったと思いました。

バクステで有名なのはもえのあずきさんかな。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -