So-net無料ブログ作成
検索選択

「先生」をつけないNHKの違和感 [雑感]

 ノーベル物理学賞の受賞の報道について、どの報道機関でも受賞者の名前に「先生」をつけず、「さん」「教授」でごまかしています。
 人類の生活を変えるような業績を上げた人に「さん」はいくらなんでも敬称としては軽すぎますし、「教授」は役職名であって敬称ではありません。大学の中では「先生」と呼ぶのがふつうです。
 とくにNHKは、専門家に何かを教わろうとする番組の中でも絶対に「先生」を使いません。ぜんぶ「さん」です。
 「人間には上下はない」という考え方からなのでしょうか。それとこれとは別だと思います。

タグ:NHK 敬称
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0