So-net無料ブログ作成

MacのVirtualBox上で動くWindows7の画面解像度を自由に設定できるようにする [コンピューター]

 MacにVirtualBoxをインストールし、ゲストOSとしてWindowsを入れただけでは設定できる画面解像度が限られます(横縦比=4:3)ので、より自由な解像度を設定できるようにしました。

私の環境

ハード
  iMac 21.5-inch, Mid 2011
ホストOS
  Mac OSX 10.9.5
仮想化アプリ
  VirtualBox 4.3.20 for Windows hosts x86/amd64
  (https://www.virtualbox.org/wiki/Downloadsからダウンロード可能)
補助アプリ
  VirtualBox 4.3.20 Oracle VM VirtualBox Extension Pack
  (https://www.virtualbox.org/wiki/Downloadsからダウンロード可能)
ゲストOS
  Windows7 64Bit

方法

 VirtualBoxを起動し、Windows7を立ち上げます。

 Macの /Applications/VirtualBox.app/Contents/MacOS/
にVBoxGuestAdditions.isoというファイルがありますので、デスクトップにコピーします。GUIの場合はoptionキーを押しながらドラッグしてデスクトップにコピーします。これは拡張子からわかるようにディスクイメージファイルです。

virtualboxadditions.png

 VirtualBoxのメニューにある「Divices」から「CD/DVD Devices」を選択して、「Choose a virtual CD/DVD disk file....」を選び、デスクトップにあるVBoxGuestAdditions.isoを選択して開きます。
 このとき自動的に何か指示があれば従いますが、私の場合Windows7は見かけ上何もメッセージを出しませんでしたので、通常のCD-ROMなどを開く手順(デスクトップ上の「コンピューター」をダブルクリックするなど)で操作します。

 VBoxGuestAdditions.isoの中にあるVBoxWindowsAdditionsを開くとインストールウィザードがはじまりますので、インストールします。

 Windowsを再起動すれば画面解像度の選択が広がった状態になります。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

初心者マカー

できました!
解りやすい解説ありがとうございました。
by 初心者マカー (2017-06-02 09:27) 

竹カッコン

どういたしまして。良かったですね。
by 竹カッコン (2017-06-02 21:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0