So-net無料ブログ作成
検索選択

iPhoneでWi-Fiが切断される件 [コンピューター]

 以前書いたとおり、iPhoneで自宅のWi-Fiに接続しているとき、ネットワーク通信が時々切断します。これを暗号化キーが時間的に変わるためではと考え、変わらないように設定しましたが、あいかわらず切断は起こってしまいます。
 現象としては以下のとおりです。
  • iPhone6(iOS8.2)のSafariでいろいろなサイトを見ていると、別なページに移ろうとするといきなり「サイトが見つかりません」という表示が出て、見られなくなる。
  • 操作を始めてから接続できなくなる時間はおおむね2〜3分から30分程度である。
  • メール、Facebook、755、Twitterでも同じ現象が起こる。
  • Safariで切断されても別のアプリでは接続できることもある。この場合、Safariに戻って操作すると、あいかわらず接続できない場合もあるし、接続できる場合もある。
  • SafariではYahoo! Japanのサイトを見ている途中で接続できなくなることが多い。この場合、まったく別のサイトを見ると接続できることもあるし、接続できないこともある。
  • スリープボタンを押してしばらく経ってからホームボタンを押してふたたび接続を試みると、接続できるようになることもある。
  • Wi-Fiを解除してLTEにするとかならず接続できる。
  • pingすら通らない状態であるのかどうかは確認できていない。

 上記を改めて見てみますと、接続できたりできなくなったりする場合に一定の条件があるようにも思えますが、どちらかと言えばランダムな感じです。
 インターネット上の情報を見ると、iOS8でWi-Fi接続ができなくなる現象が起こるとあり、いろいろな解決策が示されていますが、根本的な対策は無いようです。
 また、我が家ではWindows7でも同様の現象が起こっていましたが、無線ルーターの暗号化キーを変えないように設定したところ、切断は起こっていません。ですので、この解決策はWindows7でのみ有効ということになります。なお我が家ではこのほかにWindows8.1のマシンもありますが、こちらは購入して間がないので、このような切断が起こるかどうかは今後観察していくつもりです。
 いま、無線ルーターと中継機の買い換えを考えています。これでダメだったら「バグ」で片付けるしかないのかもしれません。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0