So-net無料ブログ作成
検索選択

HKT48指原莉乃座長公演に行ってきました [AKB48グループ]

 2015年4月19日、日本橋浜町の明治座でHKT48指原莉乃座長公演を観てきました。
 演目は報道されているとおり、横内謙介氏のオリジナル演劇『博多少女歌舞伎「博多の阿国の狸御殿」』、そして後半はHKT48ライブ「踊る!たぬき祭り」となっていました。
 前半の演劇は型式としては歌舞伎です。しかしセリフは現代語ですし、難解なところはまったくありません。涙あり、笑いあり、どんでん返しに次ぐどんでん返しで、よくあるかたちの大衆演劇です。横内氏はあのスーパー歌舞伎を手がけている人です。現時点でも公演中ですのであまり内容を書くとネタバレになってしまうので書きませんが、とにかく楽しめました。
 劇のテーマは「仲間を大切にすること」。劇中でさっしー扮する主人公が芝居見物に行ってしまって仲間に迷惑をかけるところは、現実の彼女がハロプロファンであることを思い出させます。もちろん現実の彼女が仕事をさぼってBerryz工房のコンサートに行き仕事に穴を空けるなどはあり得ませんけど。
 もう一つ紹介しますと;後半のコンサートが始まるとき「立つのは禁止」とアナウンスされたのですが、始まってまもなく、「ミタパンのお父さんから『立ってよい』という許可を特別にもらいました!」というお知らせがあったことです。まあ、台本にそうあったのでしょう。
 S席9,800円という価格設定を高いという人もあるようですが、ほかのアーティストの明治座公演ではS席1万円以下というのはむしろ少ないようです。一般の歌舞伎で15,000円、歌謡ショーで13,000円程度です。
 私は二階席の前のほうでしたが、会場が小さいので出演者の顔がはっきり見えました。こういうのは嬉しいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0