So-net無料ブログ作成

「あの山は高いです」という日本語はなぜ許されないか [雑感]

理由は、この文の中の「高い」は形容詞「高い」の終止形なので、断定の助動詞「です」をつけてしまうと言い切りを表す単語が重複してしまうからです。

丁寧語として正しい文は「あの山は高うございます」です。あるいは、助詞「ね」「よ」などをつけるしかありません。

しかし、現代では上記の言い方を認める方向にあるようです。ただし、日常会話では許されても、公式な会話や書き言葉、芸術作品ではいまだ許されないと考えたほうがよいでしょう。もちろん、その破格の効果を狙っている場合は別です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0