So-net無料ブログ作成
検索選択

赤信号で道路を渡ってはならない [雑感]

「衆院で混乱 携帯盗難で告発へ」
というネットニュースがありましたが、スマートフォンでこれを見た私は脳内で
「病院で混乱 携帯盗聴で告発へ」
と認識しました。もちろんこれは錯覚です。
 「病院」と「盗聴」は私が興味を持つ単語です。
 人間こういう錯覚はいくらでも起こりうるので、気をつけないといけません。
 私が赤信号で道路を渡らないのは、この種の錯覚が怖いからです。
 大分昔ですが、車は左右どちらからも来ていないと認識して道路を渡り始めたとき、実は自動車が近くまで来ていて怖い思いをしたことがあります。自動車は来ていない、という認識が間違いだったのです。
 人間は自分の思いたいように認識するくせがあります。
「早く道路を渡りたい」→「車が来て欲しくない」→「車は来てない」
と勝手に脳内変換されてしまうので、網膜に移った車の像が脳で認識されないのです。年齢があがるとこの種の錯覚は増えますので、若いときから交通ルールを正しく実行していく必要があります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: