So-net無料ブログ作成
検索選択

「〜みたいな」は普通に使います [雑感]

 あるテレビの放送で、以下の意味のことを言っていました。
  • 婉曲表現の「〜みたいな」。ただし英語の付加疑問文のように文末に付ける。
  • 「良い」という意味の「ヤバい」

 これらは間違った使い方だ、というのです。
 そうでしょうか?
 わたしのような50代のおじさんでも普通に使いますよ。
 マスメディアはいつも時流に遅れていますから、このような放送をするのはしかたがないこと、と自分を納得させました。

 ただ、これを今回言っていたのが何とフジテレビなのです。なぜNHKのような「お行儀の良さ」を演じる必要があるのか....そうかと思えば「紙兎ロペ」なんかやってるし。すべての世代にいい顔をしようとしすぎ。
 やはりフジはどこか根本のところがおかしくなっています。迷走、迷走、また迷走。まあ、がんばってください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0