So-net無料ブログ作成
検索選択

仕事場のパソコン危機一髪 [コンピューター]

私はふだん仕事場で Macbook pro をクライアントマシンとして使っていますが、2015年10月2日午前中、これがいきなりフリーズしました。仕方なく電源ボタンを押し続けていったん電源を切り、再起動させました。しかしアップルマークが表示されたあとは灰色の画面のまま。その時点で使えないと判断し、いつもは特殊な用途にしか使っていないWindows Vistaのノートパソコンに入れ替えました。

仕事場のネットワークはサーバー・クライアントシステムになっていますが、クライアントはMacでもWinでも使えるので何とかなりました。

IMG_1802.JPG

しかしMac OS 10.9.5からWin Vistaは余りに使い勝手に差がありすぎます。イライラしながら一日を終えました。

翌2015年10月3日はMacのバックアップ用ハードディスクから、手持ちのMac miniにシステムごと内容を復元。方法は、まずレスキューモードからMac OSを再インストール。昼休みにやはりレスキューモードからTime Machineを使ってデータを丸ごと復元しました。

ディスプレイが古くて見にくいこと、キーボードがWin用で使いにくいことを除けばなんとかなりそうです。

さて今後をどうするかです。新たなMacを買っても良いのですが、仕事で使っているクライアントソフトが走るかどうかがわかりませんし、プリンタなども対応しているかどうか不明です。とりあえず後日キーボード、ディスプレイなどを新しくし、現在のMac miniで当分やってみることにしました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: