So-net無料ブログ作成
検索選択

神戸に行ってきました [旅行・鉄道]

 2015年10月11日から13日まで、アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会に出席するため、神戸に行ってきました。
 初めて神戸に行ったのは2009年8月の日本精神神経学会総会でした。このときと会場はほぼ同じです。
 2015年10月11日午前、東京から新幹線に乗りました。この写真をSNSにアップしたところ、友人から「博多にHKT48を観に行くのか?」と言われました。しかし興味をお持ちのかたはご存じと思いますが、この日は横浜でHKT48の全国握手会が行われていました。学会がなければ私はそちらに行ったでしょう。
 東海道新幹線は京都までしか乗ったことがありませんでしたので、京都ー新神戸間は初めての乗車となりました。
IMG_1844.JPG

 新神戸に着いてホテルにチェックインしたあと、バスと電車で神戸ポートタワーに行き、登りました。ここでは神戸市営地下鉄海岸線、三宮・花時計前からみなと元町までの区間に初めて乗車しました。
 タワーの展望台からの景色はこんな感じですが、現在はこのタワーより高い建物がいくつかあり、ここが神戸で一番高い建築物ではありません。
IMG_1861.jpg

 ホテルに戻り、夕食後徒歩で買い物に出かけました。ここはポートアイランドです。周囲は会議場や展示場などが多く、商業施設はあまりありません。
IMG_1877.jpg

IMG_1878.jpg

 学会に参加しました。私が興味を持っているのはアルコール関連問題学会ですが、今回はアルコールに関する発表が多く、ほかのアディクションやトラウマ関係は発表が少なかったようです。当事者の発表もほとんどありませんでした。そのなかで、私は薬物依存やギャンブル依存などの演題を積極的に聴きました。
IMG_1922a.jpg

 夕方、少ない時間でしたが、南京町に出かけました。
IMG_1930a.jpg

 とにかくこの連休、神戸は人が多い。休日の東京でもはこうはならないだろう、という感じです。活気があります。タクシーの運転手さんも「こんな渋滞は初めてだ」と言っていました。
 最終日はやっと朝からすっきり晴れた感じです。ポートアイランドから陸側を見たところです。
IMG_1938.jpg

 新幹線の時間まで異人館巡りをしました。神戸には明治から昭和初期の貿易商などが住んでいた異人館が数多く残っています。しかしつい最近までその価値はあまり認められていたとは言えません;学校や会社の寮や倉庫として使われていたのはまだいいほうで、ほったらかしになっていたものも多かったのです。また、震災で壊れたものもありました。
 ラインの館。耐震工事などが行われており、外観のみ見ることができます。
IMG_1949.jpg

 北野天満神社。なおこれは本殿ではありません。
IMG_1955.jpg

 風見鶏の館。1977年〜1978年のNHK連続テレビ小説「風見鶏」とは無関係だそうですが、そうではないと思う人が多いのではないでしょうか。今だったら、NHKが黙っていても視聴者が騒ぎ出すことでしょう。
 ここに住んでいた娘さん一家はドイツに帰りましたが、のちに日本で神戸のドラマをやっていること、そのモチーフになったらしいこの家が記念館になることを知りました。それをドイチェ・ヴェレの記者に自分が住んでいたことを伝え、昭和54年に来日しています。エルゼ・ガルボーさんというかたです。ひょっとしたらドイチェ・ヴェレの田島亘裕アナウンサーあたりが関わっていたのかもしれません(ネットでは田島亘裕アナに関する記事がなぜか出ていません。BCLファンには有名なかたなのですが)。
 うろこの館。外壁からそう名付けられたようです。
IMG_1962.jpg

 最後に、神戸布引ロープウェーでハーブ園に行きました。ポートアイランドが文字どおり島であることがはっきりわかります。
IMG_1972.jpg

 新幹線で帰りました。富士市付近で冠雪のある富士山が見えました。
IMG_2015.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0