So-net無料ブログ作成
検索選択

東京駅でN700系を見てきました & リーディングシアター「恋工場」を観てきました(2回目) [AKB48グループ]

リーディングシアターまで時間があったため、東京駅で新幹線の車両を見てきました。

「休日お出かけパス」を使って東海道新幹線の入場券を買おうとしたところ、券売機が「お取り扱いできません」というメッセージを出しました。どうもこの券ではダメなのです。いったん出場して、JR東海の券売機で入場券を購入。これで入れました。

N700系はこのフロント部分が特徴的です。室内空間はそれほど狭くなっていないのにコンパクトな印象で、座席もかっちりとして未来志向のような感じです。車で言えば高級車よりもスポーツカー。。窓が小さいことも狭く感じさせる要因でしょう。ただし窮屈というのともまた違います。私は嫌いではありません。

2016091901.jpg


2016091902.jpg


2016091903.jpg


さて、今日はリーディングシアター「恋工場」の2日目です。15:00からの部です。

今日は福引きで「優先退場」権が当たりました。チケットの後ろに「優先退場」という赤い判子を押してもらいました。う〜ん、そんなにありがたいものなのかな?。福引きについてはこちらをどうぞ。

今回のメンバーは以下のとおりです。

加藤玲奈(B) 込山榛香(4) 佐々木優佳里(A) 中西智代梨(A) 福岡聖菜(B)

昨日は第10話をやったみぃちゃんが少し長編の最終話をやりました。きょう第10話をやるのはちよりなので、最終話も彼女か?と思ったら、やはりそうでした。年長者が最終話をやる、というわけでもなさそうですが(ちよりとゆかるんは同年齢でほぼ同期)。

私はちより目当てで行ったわけですが、やはり上手でした。さすがに話すことでの表現に向いている人です。

声の質が一番心地よかったのはゆかるんでした。女性の声ですからこういう表現はいいのかどうかわかりませんが、声が「太い」のです。いろいろな周波数の成分が入っていると言いますか。発声が柔らかくて太い上に聞きやすいのです。これはテレビなどで聞く彼女の声の特徴そのままでしょう。

これに対してはかとれなは「かとれな」そのものの声と言えましょう。特徴的な声なので、見ていなくてもかとれなだな、とすぐわかります。これが良いかどうかは作品によるでしょう。以前「アドレナリンの夜」を観たときにさや姉がまったく同じパターンでした。悪いと言っているわけではありません。あくまで特徴です。

こみはるは顔の筋肉がよく動く人なので、表情には味がありました。声の膨らませかたが良かったと思います。

せいちゃんを見たのははじめてでした。なぁちゃんの妹さんに似ているので、そのことばかり気になってしまいました。

今回も全体として良く出来ていたと思います。ちよりが最終話の主役をやってくれたのは本当に嬉しく思いました。心に傷がある人がやったほうが味が出る役ですが、ちよりにトラウマがあるかどうかはわかりません(個人的にはあまり無さそうに思いますが)。

優先退場でしたので前から3〜4番目の退場となりました。昨日と同じようにお見送りをしてもらえました。

私「ちより良かったよ〜」
ち「ありがと〜」

AKBGはこのような交流が良いんですね。

帰りは風雨が強くなっていました。

またこのような企画をやって欲しいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0