So-net無料ブログ作成

MacBook Proのメモリを増設しました [コンピューター]

MacBook Pro(13-inch, Mid 2012)のメモリを8GBから16GBに増設しました。購入時には16GBが選べないので8GBまでしか使えないんだと思っている人はいないでしょうか? またこの増設ではパフォーマンスは改善しないという人もいますが、私の場合は明らかな効果がありました。

裏ぶたを外します。極細のプラスドライバを使います。Mac用と称して売っているもので大丈夫です。私はアネックス(ANEX) 精密ドライバー プラス00×50 No.3450を使いました。

写真中央より少し右側にメモリが見えます。

2016102401.jpg


メモリの左右が爪で固定されているので、この爪を両側に広げるとメモリ本体を起こすことができます。メモリは上下2枚があります。下のメモリが起き上がってこない場合は爪の広げ方が足りないのです。2枚とも引き抜きます。

2016102402.jpg


新たに用意したメモリはTranscend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB×2 1.35V(低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM kit TS1600KWSH-16GK(写真上)です。amazonで8,980円でした。

2016102403.jpg


新しいメモリを差し込みます。電極には切れ込みがありますので向きを間違えることはないでしょう。下に押すと固定されます。

2016102404.jpg


作業するときは本体の電源を切り、電源コードを外してください。静電気への注意も必要です。冬季はとくに気をつけましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0