So-net無料ブログ作成
検索選択

パナソニックのテレビ・レコーダーと iMac とで音を聴き比べてみました [コンピューター]

私はふだん iMac で音楽CDを聞き、テレビ+レコーダーで DVD や Blu-lay を観ています。この両者で音質がどの程度違うのか、耳で聴き比べてみました。

機器はふだん私が自室で使っているものです。

  • テレビ+レコーダー
    • パナソニック TH-L19C5-K
    • パナソニック DMR-BZT760
  • コンピューター
    • iMac 21.5-inch, Mid 2011


スピーカーはいずれもBose Computer MusicMoniterです。すべての機器は製品としては安価です。

実験として同じCDを聴き比べてみました。以下の4曲です。クラシック、J-POP、ロック、ジャズから1曲ずつです。それぞれのCDの音楽コンセプトをよく表していると思われる曲を選びました。

  • 「Gute Nacht」:Dietrich Fischer-Dieskau・Daniel Barenboim「WINTERRISE」(1980)より
  • 「ハイテンション」:AKB48「ハイテンション」劇場版(2016年)より
  • 「NITE FLIGHTS」:DAVID BOWIE「BLACK TIE WHITE NOISE」(1993年)より
  • 「PUSH」:BILL EVANS「PUSH」(1994年)より


以下、テレビ・レコーダーのほうを単に「テレビ」、コンピューターのほうを「iMac」と表記します。

Gute Nacht

2016120801.jpg


シューベルトの「冬の旅」の第一曲です。ビアノとバリトンですからポピュラー音楽のように高音・低音の成分は余り入っていません。どちらも同じように再生されるかと思いましたが、全く違いました。今回比較した中で最も顕著に違いが現れたと言って良いでしょう。

iMac のほうが音の丸み、深み、奥行きが大きいのです。これに比べてテレビは実に安っぽいつまらない音で、すぐに飽きてしまう感じでした。iMac の圧勝です。

ハイテンション

2016120802.jpg


結論から言いましょう。こちらも iMac の勝ち。

おそらくほとんどがDTM/DAWで作られたシャカシャカした音です。しかし、同じ「シャカシャカ」でもiMacではそれぞれの音がきちんと再生されています。テレビでは高音が聞こえにくくモヤッとした感じになる上に、中音域・低音域もはっきりしない感じでした。しかし「WINTERREISE」よりは少しだけ差が少ない印象です。

余談ですが、きょうはAKB48劇場オープン記念日であり、現総監督横山由依さんの誕生日でもあります。多田愛佳さんと山内鈴蘭さんの誕生日でもあります。もちろん日米開戦記念日であることもお忘れなく。

NITE FLITHGTS

2016120803.jpg


David Bowie はリズムパートをとても大事にする人です。全体的にはこれも iMac がきちんとした音で聞こえていました。ただし、意図的かどうかわかりませんが、ベースとドラムが割とはっきり聞こえるため「ハイテンション」よりさらに音質の差が少なくなっています。

PUSH

2016120804.jpg


Bill Evans は音作りに徹底的にこだわります(ピアニストではなくサックス奏者のほうです)。そのためか、iMac とテレビでもっとも差が少なく聞こえました。でも、どちらかというとやはり iMac のほうが好ましい音です。

「BLACK TIE WHITE NOISE」よりもさらにベース・ドラムがしっかりと録音されています。プロに対して「しっかりと」なんて失礼な言い方ですが、そのように感じるので仕方ありません。最初、ベースはエレキかと思いましたが、アコースティックなのです。それでもエレキのようにしっかり・ずっしりと聞こえます。録音の仕方に相当こだわったのでしょう。

上記の音作り云々について;これは私の想像ですが、Bill Evans はどのような再生装置で聞いてもできるだけ意図した音が伝わるように作っているのかもしれません。私もアクティブではありませんがDTM/DAWをやっていましたので、そのへんは何となくわかります。昔、DTMの流行り始めの頃にはパソコンで音を出す機能が不十分だったので、ローランドやヤマハの外部音源を接続して楽しんでいた人が多かったのですが、アップされる曲にはSC-55mkII用とかMU80用とか表記されていたのです。このような状態が早く何とかならないかな、とよく思ったものです。

今回は耳で聞いただけなので定量的な測定ではありませんでしたが、全体としては iMac 優位でした。私がこのような実験を考えついたのは、ふだんテレビで観ている DVD や Blu-ray は音質がよく感じるのでほんとうのところどうなのだろう、という思いがあったためです。おそらく映像でごまかされているのかもしれません。

もちろん、価格帯が違えば音も変わってくるはずです。今回はすべて手持ちのベーシックモデルです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。