So-net無料ブログ作成
検索選択

霞ヶ浦総合公園・かすみがうら市水族館に行ってきました [旅行・鉄道]

霞ヶ浦水郷公園は土浦市大岩田にあり、広場・プール・水車・水生植物園などを持つ土浦市の施設です。私が子供の頃には無かった施設ですので、行ってみました。写真はシンボルとも言えるオランダ水車を水生植物園から見たところです。冬なので植物はほとんどありませんでした。

2017012201.jpg


水車の展望台から土浦の桜川の河口方面を見たところです。うっすらと筑波山が見えます。

2017012202.jpg


公園内から赤い観光ヘリが頻繁に飛んでいます。

2017012203.jpg


このような景色を見ると海と錯覚しそうですが、磯の香りはまったくありません。霞ヶ浦は広いのですが、平均水深は4mしかありません。

2017012204.jpg


ネイチャーセンターには淡水魚の展示があります。この水槽にはニホンウナギがいますが、よくわかりません。

2017012205.jpg


よく見たらいました。

2017012215.jpg


昼になったので食事をすることになりました。ここの近くには三浦柳みほやぎといううなぎ料理の名店があるのですが、行ってみたら「予約のみ」とのことで入れませんでした。そこで、少し遠いのですが、山中という店に行くことにしました。場所は土浦市手野ですが、郊外も郊外、田んぼの中でした。

2017012206.jpg


料理はまあまあと言えるでしょう。

2017012207.jpg


芸能人が来ていたようです。

2017012208.jpg


2017012209.jpg


隣に小さな神社があり、「ジム」になっていました。

2017012210.jpg


ここから少し距離がありますが、かすみがうら市さかにあるかすみがうら市水族館に行きました。

2017012211.jpg


ウーパールーパーが死ぬほどいます。

2017012212.jpg


突然変異のニホンアマガエルです。

2017012213.jpg


坂の上にあるかすみがうら市歴史博物館に行きました。地域の古い道具などが多数陳列されていました。なかでも特別展示「細野冉兵衛と天童一揆 - 義に生き、仁に生きた惣名主 - 」は大変興味深いものでした。

2017012214.jpg


細野冉兵衛ぜんべえは土浦藩東部(現在のかすみがうら市深谷)の名主総代で、常に農民の味方をしていました。とくに山形県天童市の土浦藩領で起こった天童一揆を治めに行ったことで知られます。しかしあまりに農民寄りの態度を取ったため最後は土浦藩に捕らえられ、獄死しました。土浦藩では彼の功績を知っていたので「冉兵衛は老人になってボケた」という口実で放免にしようとしたのですが、彼の態度があまりに頑なだったため処罰せざるを得なかったとのことです。冉兵衛は体重が117kgあり、朝に米飯を1.5kg食べ、昼と夜は酒を飲んでいたそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。