So-net無料ブログ作成
検索選択

Jeff Beck コンサートに行ってきました [音楽]

本日、パシフィコ横浜の国立大ホールで行われました。今回のメンバーは以下のとおりです。

  • Jeff Beck (G)
  • Jonathan Joseph (Ds)
  • Carmen Vandenberg (G)
  • Rhonda Smith (B)
  • Rosie Bones (Vo)
  • Jimmy Hall (Vo)

そして、セットリストは以下のようでした。

  1. The Revolution Will Be Televised
  2. Freeway Jam
  3. Lonnie on the Move (Lonnie Mack cover)
  4. Live in the Dark
  5. Thugs Club
  6. You Know You Know (Mahavishnu Orchestra cover)
  7. Morning Dew (Bonnie Dobson cover)
  8. A Change Is Gonna Come (Sam Cooke cover)
  9. Big Block
  10. Cause We’ve Ended as Lovers (Syreeta cover)
  11. O.I.L. (Can’t Get Enough of That Sticky)
  12. The Ballad of the Jersey Wives
  13. Scared for the Children
  14. Beck’s Bolero
  15. Little Brown Bird (Muddy Waters cover)
  16. Rollin’ and Tumblin' (Hambone Willie Newbern cover)
  17. Superstition (Stevie Wonder cover)
  18. Right Now
    アンコール
  19. Going Down (Moloch cover)
  20. A Day in the Life

今回は「Vandenberg と Bones のユニットに Beck が入った」と見る向きもあるようですが、コンサートはちゃんと Beck 中心という雰囲気で進みました。

Beck はもう72歳ですが、若い時とプレイは全く変わりません。驚くべきことです。私が高校生の頃、ギターの腕に自信がある人は一度は Beck のコピーを試みたと思います。それにしても、ギターを使いこなすということにおいてはこの人の右に出る者はいないでしょう。

もはや18番と言える「Cause We've Ended as Lovers」はあいかわらず素晴らしいものでしたし、「Superstition」や「A Day in the Life」も名演奏でした。

ベースの Rhonda Smith はインパクトのあるプレイをしてくれました。Tal Wilkenfeld がジャズ的であるのに対して、Smith は超迫力のロックという感じです。

Rosie Bones の声は素晴らしかったですね。独特の声質ですが、伸びやかに、しかも力強く歌っていました。

写真撮影が可能でした。しかしステージから遠いのでボケボケです。

2017012501.jpg

コンサートはおよそ2時間でしたが、大満足でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0