So-net無料ブログ作成

So-netの固定IPアドレス割当サービスを使い始めました [コンピューター]

So-net では安価なダイナミックDNSサービスがありましたので自宅サーバーを構成するにはありがたかったのですが、このたびそのサービスが廃止されることになりました。そのため、固定グローバルIPアドレスを割り当ててもらうサービスに切り替えました。

しかし、初心者にとって戸惑うことが幾つかありましたので、それをここに記します。

手続きそのものは So-net のホームページから行けば問題なく行えます。

http://www.so-net.ne.jp/staticip/

2017042001.jpg


終了すると固定アドレスで接続するための専用ユーザーIDと固定IPアドレスを受け取ることができ、このときパスワードも決めます。これをルーターに入力すればいいのです。

2017042002.jpg


ここで注意すべきは、もらうIPアドレスが一つの場合はルーターのWAN側を Unnumbered にしてはならないということです。通常通りで良いのです(下記のよう、もしくは「PPPoEクライアント機能を利用する」)。

2017042003.jpg


この段階では貰ったIPアドレスを使ってhttp://XXX.XXX.XXX.XXX/とすれば、自分でサイトを立ち上げていれば表示されます。

あとは同じく So-net からドメイン取得代行サービスドメイン管理(DNS)サービスを申し込めば終了です。ドメインは個人で使えるものは○○.jp形式のものと○○.netや○○.infoのものがあります。後者のほうが安価です。ドメイン管理サービスはアドレスひとつなら無料です。

webサーバーを立ち上げる場合はサブドメインとして www などを追加しておきます。こうしないと自作サイトが外から見えません。ドメイン管理サービスの中で設定します。

なお、ドメイン管理サービスは現時点では固定IPアドレス割当サービスのページからだとなぜかリンクがつながっていません。サイト内の検索(もしくは上記のリンク)から行ったほうがいいでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0