So-net無料ブログ作成

慈恵医大附属病院に行ってきました [旅行・鉄道]

父が新橋の慈恵医大病院に転院したので見舞いに行ってきました。

東京慈恵会医科大学は1881年に高木兼寛(たかき かねひろ)が設立した成医会講習所が源流です。

父の具合がなかなか良くならず、こちらへの転院を希望したため入院となりました。父はここの同窓生です(私もです)。

この建物は1933年にできた大学本館です。

2017042901.jpg


大学はこの文化財的な建物を今年解体する予定です。

さて、父は病棟の高層階に入院していました。東京プリンスホテルや増上寺が見えます。

2017042902.jpg


父の無事を確かめて、大学の中を少し歩きました。大学本館の通路です。

2017042903.jpg


大学本館の正面です。今はどうか知りませんが、以前、大学入試の結果はここに張り出されていました。

2017042904.jpg


現在の外来棟です。ここも取り壊されて新しい外来ができる予定です。

2017042905.jpg


新橋駅前の西口広場です。私は大学病院時代は烏森口から乗り降りしていたのでここに来たことはあまりありませんでした。

2017042906.jpg


ついでに、銀座にある慈恵医大発祥の地に行きました。新橋から銀座線で一駅、銀座で降りました。場所は中央区銀座3-4-12ですが、狭い道路を隔てて反対側にありました。

2017042907.jpg


こういうわかりにくい場所です。

2017042908.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0