So-net無料ブログ作成
検索選択

MindTalkがWindows10で実用にならない場合の私の対応法 [コンピューター]

以下のように行いました。

Windows10のマシンにVirtualBoxをインストールし、そこにWindows7をインストールして動かす。そこに4Dクライアントをインストールして使用する。

うまく動かすことができました。ひとつだけ気をつける点はVirtualBoxのネットワークでブリッジを選ぶことです。

VirtualBoxマネージャーのメニューから

  設定→ネットワーク

でネットワークアダプターの割当を「ブリッジ」にします。

このようにしておかないとローカルネットワーク内のサブネットが違うものになってしまい、ローカルサーバーに接続できません。

あとは共有フォルダをきちんと設定しておきます。コピペもできるようにします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。