So-net無料ブログ作成

久留里線に乗ってきました [旅行・鉄道]

千葉県内でまだ乗っていなかった久留里線に乗ってきました。

スライド1.jpg


久留里線は1936年に木更津から上総亀山まで開業しました。もともとは交通の便の良い内房側から不便な外房まで連絡するために作られて、大原まで伸びる予定でした。しかし戦後に延伸は行われず、上総亀山止まりとなってしまいました。外房側に作られたのが現在のいすみ鉄道、もとの木原線です。木原線はその名のとおり、木更津と大原を結ぶ予定だったのです。

さて、本日は午前中に木更津駅に到着しました。このとき11時頃でしたが、かなり寒く感じました。

IMG_1132.jpg


実は終点の上総亀山まで行く列車は朝07:24の次が昼過ぎの13:01までないのです。久留里行きならほぼ毎時あるのですが。仕方なくホームの待合室で2時間近く待つことにしました。途中下車できない切符だったのです。長時間待ってやっと列車が到着。終点まで行くためか、2両編成でした。

IMG_1161.jpg


出発時には高校生が多く、座席はかなり埋まり、立ち客もいました。これでは2両必要なわけです。まあこの日はたまたま高校生が昼で終わりだったのかもしれませんが。

列車はワンマン運転なので降車時は一番前のドアから降ります。徐々に客は減っていきましたが、久留里で殆どの客がいなくなりました。どうりで久留里までなら1時間に1本あるわけです。

木更津から67分で終点の上総亀山に到着。ここは無人駅です。

IMG_1167.jpg


なお、平日だったせいかもしれませんが鉄オタのような人は一人もいませんでした。

IMG_1171.jpg


ここで折り返しの列車に乗っても良かったのですが、近くの亀山湖は関東いち遅い紅葉が見られることで有名だと聞きましたので、行ってみることにしました。駅舎を出て右に10分程歩くと藤林大橋があります。ここからの景色です。

IMG_1176.jpg


IMG_1177.jpg


もっと歩けばさらに景色の良い場所もあり、ボートを借りることもできるのですが、すでに14時を過ぎてしまっているので帰らなければなりません。橋のすぐ近くに高速バスの乗り場がありますので、ここから鴨川まで行くことにしました。

IMG_1174.jpg


14:53のバスです。

IMG_1184.jpg


安房鴨川駅まで820円で、意外に時間がかかりませんでした。なおバスは鴨川シーワールドを経て亀田病院が終点となっています。

安房鴨川からは外房線で東京へと戻りました。

今回で千葉県内の鉄道は全て乗り終わりました。もちろん今後乗らないというわけでなく、気に入った路線は繰り返し乗りに行くつもりです。次の乗りつぶしは群馬県か埼玉県かで迷っているところです。埼玉は複雑なのでなかなか大変そうですね。

それでは。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント