So-net無料ブログ作成

平司洞門 [旅行・鉄道]

御宿町の須賀から御宿台に登っていく道の途中に、平司洞門と書いてある記念碑のようなものがありました。これは昭和の初め頃、神定平司という人が山の中の田んぼのために農業用水のトンネルを作り、さらに農作物の運搬などに便利なように人が通れるトンネルを作ったことにちなむものなのだそうです。いまはそのトンネルはないらしいのですが。

はじめは一人で掘り始め、周りの人は「山に穴を開けるなんでできるわけがない」と彼のことを馬鹿にしていたそうです。しかしのちにその価値が認められたということです。

IMG_2686.jpg


いまは立派な道路ができています。

542418573.226895.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント