So-net無料ブログ作成

過払い金ビジネスの次は [雑感]

ひところ、過払い金請求ビジネスの宣伝が盛んに行われていました。まあ、今もですが。しかしその件数も減ってきたようで、過払い金ビジネスで利益を得ていた人々は別な仕事を探しているようです。

先日損害保険会社のかたと話をする機会が会ったのですが、その中で

「これからは使用者賠償が盛んになってきますよ」

という話が出ました。要するに社員がセクハラなどの不始末をやらかしたときの保険があって、加入者も増えているというのです。

これに関連してちょっと気になったのが最近報道されている強制不妊の問題です。

私が観察してきたところでは、強制不妊が取り上げられる前にまずハンセン病の隔離施設の話が伝えられていた時期がありました。それが下火になった頃に強制不妊の報道が出てきたように思うのです。

隔離施設や強制不妊ははるか昔の話。それがなぜ今頃蒸し返されるのか?

慰安婦問題と同じようにそれをビジネスにしようとしている人たちがいる、と考えると辻褄が合います。それは保険会社ではなく、法律の専門家たちでしょう。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント