So-net無料ブログ作成

日大アメフト部の事件 [雑感]

もう日大の言い訳はメチャクチャですな。

映像が出ているのに。

監督は懲戒免職。学生は退学。そして両者とも刑事処分を受けてもらう。そのあたりが常識的なやりかたです。もちろん学長も退職すべき。退職金はなしね。

被害者はなるべく早く被害を司法に届け出たほうが良い。加害者が失職なり退学なりしたあとだと「社会的制裁を受けた」とか言われて罪を軽くされてしまう恐れがあります。

私としては日大は解体でいいと思います。三流の人間しかいない大学。ああいう言い訳する。嘘をつくとバレたときにもっとまずくなるということすらわかっていない。そのような指導者がいるということは大学の体をなしていない。医学部も、法学部も、芸術学部も、全部解体。

そもそも大学とは学問をするところであり、エリートを養成する場所。スポーツをするところではない。日本には要らない大学が増えすぎました。1960年代、小林秀雄は日本の現状について「学校を増やしすぎたバチが当たったんだ」と喝破しています。

これは氷山の一角でしょう。ほかの運動部はもっとひどいことやってそう。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント