So-net無料ブログ作成
検索選択

OS X Mavericks(10.9)で apache 2.2 を動かす [コンピューター]

 デフォルトのままで良いのであれば、

% sudo apachectl start

とすれば動きます。ただしhttp文書は /Library/WebServer/Documents に置く必要があり、すこし面倒です。
 ドキュメントルート(http文書を置きたいディレクトリ)を変更する場合は設定ファイルの変更が必要です。この変更は apache のバージョンによって微妙に違うので注意が必要です。OS X 10.9 Mavericks に入っている apache はバージョン2.2です。
 以下はドキュメントを自分のホームディレクトリの ~/username/Sites に置きたい場合です。
 まず主設定ファイル httpd.conf を変更します。ここではエディタとして vi を使います。もちろん好みのエディタでかまいませんが、スーパーユーザーで行うことに注意してください。

% sudo vi /etc/apache2/httpd.conf

#DocumentRoot "/Library/WebServer/Documents"  コメントアウトまたは削除する
DocumentRoot "/Users/username/Sites" # これを付け加える

 下記の部分も変更します。

# This should be changed to whatever you set DocumentRoot to.
#
<Directory "/Users/username/Sites"> # ディレクトリをこのように変更

 ドキュメントルートを変える場合は下記のふたつもコメントアウトします。

LoadModule userdir_module libexec/apache2/mod_userdir.so # コメントアウト
Include /private/etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf # コメントアウト

 上記を行った上で、/etc/apache2/users に設定ファイル username.conf を作ります。

% sudo vi /etc/apache2/users/username.conf

 内容は下記の通りです。

<Directory "/Users/username/Sites/">
Options Indexes MultiViews FollowSymLinks
AllowOverride All
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

 apache を起動します。

% sudo apachectl start

ちなみに再起動するときは

% sudo apachectl restart

で、停止するときは

% sudo apachectl stop

です。