So-net無料ブログ作成

素人は専門家に文句をつけてはならない [雑感]

デイリースポーツオンラインに以下の記事が載っていました。

---------------

株主が阪神和田監督にクビ宣言

 阪急阪神ホールディングス(HD)の株主総会が13日、大阪市内で開かれた。傘下のプロ野球阪神で今季が契約最終年の和田豊監督に、男性の株主が「このままいけば続投はない。クビ」と指摘したことに対し、南信男球団社長は「まだシーズン中なので回答は控えたい」と言及を避けた。

 チームは交流戦で不調に陥り、32勝30敗でセ・リーグ3位。その株主には不振の福留孝介外野手の2軍降格を「何でこのタイミングか。采配が訳分からん」と批判された。南社長は「苦しい戦いが続いて申し訳なく思っている」と謝罪、「選手起用、采配は監督の専権事項。信頼して任せたい」と述べた。

---------------

 思わず笑ってしまいました。
 この株主は何を考えているのでしょうか。
 そんな簡単に勝ち数を増やせるのであれば誰も苦労しません。
 会社は株主のものです。それは確かです。出資しているのですから、株主が会社の経営に口を出せるのは当然です。しかし、専門技術を持った人間に素人が口を出せるのかというと、それはまた別の話です。
 その理由は、素人には専門家の誤りが軽微なものなのか重大なものなのか判断ができないからです。さらに、誤りの軽重は結果の軽重とパラレルではありませんから、なおさらです。
 同様に、メディアは政治家や芸能人の悪口を言うべきではありません。記者やデスクは自分が政治家になったときに安倍総理以上の手腕を発揮できるのでしょうか? 自分が歌を歌ってSMAP以上にCDを売ることができるのでしょうか?
 素人が専門家の行動に口を挟むのは禁物です。