So-net無料ブログ作成

どうしたJ-WAVE [雑感]

 いまJ-WAVEを聞いていたらパーソナリティーとジャーナリストが大人のひきこもりの問題を話し合っていました。
 J-WAVEっていつからこんな風になってしまったのですか?
 J-WAVEが開局したとき、当時のFM東京がおしゃべりが多くなっていたので、音楽をガンガン流すJ-WAVEを私たちは歓迎したものです。
 このまま行くんでしょうか?

 

「○○がない」と言い切るのは難しい [雑感]

 「○○は存在しない」とか「○○はできない」と言い切るのは非常に難しいものです。
 だいぶ前の話ですが、日本の鉄道技術の発展に大きく貢献した島秀雄さんがテレビで「できないことを証明することは難しい」と述べていたのがとても印象的でした。「『高速鉄道はできない』と言い切ることはできない」という意味でした。
 私は今までの職業人生で一度だけ、「正常だという診断書を書いてくれ」と言われたことがあります。そのかたのお話は、
「自分は他人の家の床下に住んでいるのだが、そこの住人が自分を追い払おうとする。自分は正常であって、正常な判断としてそこに住んでいるわけだから、病気ではないという診断書をもらってその住人を説得したい」
とのことでした。
 私は答えました。
「診断書というのは病気であることを証明するためのものであって、正常だという診断書は書けないんですよ」
 そのかたは、しばらく粘っていましたが、渋々帰って行かれました。
 上は、法律寄りの判断ですが、医学的にも「正常」という診断書はあり得ません。人の体というものはどんなに調べ尽くしても診察や検査に引っかかってこない病気が隠れている可能性があるからです。未知の病気だってあるかもしれませんし。ですから、病気ではないという内容の診断書を書く場合は、「当院での診断の結果では異常所見はない」「○○に差し支えるようは症状は認められない」というような言い回しを使います。
 UFOはないと言い切れるのか? という人がいます。しかし天文学者に言わせると、「『UFOを見た』という人は空を見る訓練が絶対的に不足している。専門家ならあり得ない見間違いをしている」とのことでした。宇宙人の乗り物としてのUFOがあるとすれば、常に宇宙を観測している天文学者がとっくに見つけているでしょう。
 ただ、天文学者や物理学者は地球外生命の存在をわりと楽観的に見ています。これも「いないとは言えない」ということです。しかし、宇宙船に乗って地球にひょいひょいやってくることはあり得ない、とも言っています。いっぽう化学者は「複雑な有機物がそんなに簡単に自然界でできあがるはずはない」という意見の人が多いようです。