So-net無料ブログ作成

JST-245に釣竿アンテナを繋げてみました [無線]

 このような計画を立てました。

longwire.jpeg


 まず、50オームで給電するため市販のマッチングトランスを組み立てました。大進無線製、KIT-DAM-HF-BCLです。大進無線は沼津市大岡にあります。

coupler.jpg

matchingtrans.jpeg


 次に市販のグラスファイバー製釣竿をマストにして、傾斜型ロングワイヤを作り、マッチングトランスに接続しました。マッチングトランスに繋いだ同軸ケーブル5D-FBを室内に引き込み、JST-245に接続しました。

tsurizao.jpg


 早速受信してみましたが、中波放送局がほとんど聞こえません。Sメーターが振れていないことがわかります。同軸の外被側を外すとそれなりに聞こえますので、少なくともロングワイヤがきちんと動作しているようには思えません。

jst245.jpg


 テスターで測ると芯線と外被は導通があります。もともと直流的にはつながっていますのでこの測定は意味がありません。
 しかたがないので、マッチングトランス内で芯線と外被が直流的につながっている部分を切り離し、単なるロングワイヤとしました。回路的にはめちゃくちゃですが、これでいちおう受信はできました。

setsudan.jpg