So-net無料ブログ作成
検索選択

Officeが使えない

 DELLのパソコン(Windows8.1)にプリインストールされているOffice2013を初めて立ち上げようとしたら、失敗しました。現在も解決できていません。

 2015年6月24日夜、家族から「Officeが動かない」と言われました。
 実際に立ち上げてみると、Microsoftアカウントかプロダクトキーを入れよ、という指示が出ました。
 プロダクトキーを入れると、次はMicrosoftアカウントでアクセスせよ、とのことでした。しかし、このアカウントへのアクセスが通らないのです。「アカウントがsuspendedである」という表示になります。
 その解決策として「あなたの電話にコードを送る」と出ます。そこで国名を選んで携帯電話の番号を入れると、何度やってもなにも送られてきません。そのうち、「exceedになった」という表示が出ました。もう受け付けないようなのです。
 MS社に電話するしかありません。しかし、その電話をするためにはMicrosoftアカウントが通る必要があるのです。サポート電話番号は公開されていないのです。
 苦情すら言えないとは....だからここに書くしかありません。

 ちなみに、ここまで表示されたメッセージはすべて英語であったことを付け加えておきます。

 あまりにも人を馬鹿にしていませんか? こっちはお金を出して買っているのです。

 もとMS社長が雑誌の連載で「iPhoneやiPadはすばらしい」という発言をしています。なんだか、何食わぬ顔で戦後左翼に転向した人みたいです。

 普段からMacを使っている自分は本当に幸せだと思いました。

 上記のおよそ2日後、同様にインストールを試みたところ、Microsoftアカウントがきちんと通り、インストールを行うことができました。時間をおいたことでsuspendが無くなったようなのです。
 
 それにしても、わからないときに電話で問い合わせができないというのは、MS社はいったい何を考えているのでしょうか。番号を公表すると苦情が殺到するからなのでしょうか。もちろんAppleは番号を公開していますよ。