So-net無料ブログ作成

科学的な考え方 [雑感]

私の手元に、「ジュニア アマチュア無線 ガイドブック 電波障害の対策」という本があります。著者は高原剛(JA4PC)さん。発行は社団法人日本アマチュア無線連盟です。発行日は昭和58年6月1日となっています。

denpasho1.jpg

かなり昔の本です。現在は廃刊かもしれません。この本を取り上げたのは、本の内容が私が科学的な考え方を身につけるのに役だったからです。とくに仕事に有益な考え方を取り入れることができました。

例を挙げてみます。

16ページ

電気回路はR、L、Cの組み合わせで成り立っている。したがって、R、L、Cを完全に理解しておかないと何をやってもだめである。

図の回路ではCはパスコンのつもりで入れてあるがこれで十分だろうか。1秒で判断できる人はプロであり、1分以内で答えられれば合格である。

denpasho2.jpg

(答:XC=159オームなのでパスコンとしての効果はない)

専門家は基礎知識とトレーニング度が重要であることを示した文章です。素人の言うことがしばしば的外れであるのは、基礎知識がないためです。

「1秒で....」というのは数値を見ただけでリアクタンスがわかることを意味します。「1分で....」は公式はすぐ出てくるが、計算しないとわからない人。私のレベルですと電気回路の教科書を引っ張り出して、ということになるので素人です。

28ページ

理論的には良いことになっているのに”あれはだめだ”とか”これがよい”決めてかかる人がある。このような人は実戦経験があっても理論に弱い人が多い。
(略)
アンプI(竹カッコン注:Iとはインターフェアの略で、ここでは無線局の送信電波がオーディオアンプに妨害を与えることをいう)対策において、スピーカーコードを少し長くしたとする。理論上これは無意味であるが、やってみると妨害がピタリと止まることがある。これはスピーカーコードに定在波が生じているために長さを変えたことによってメインアンプの出力端子の部分のRF電圧が変化したのである。このように理論的に説明できる人が実験目的でやってみるのはかまわないが理論なしでスピーカーコードは何メートルにするなどという結論を出されては困るのである。

わたしたちも日常経験することです。ネットで仕入れた知識をもってきて、「この治療法がよい」「この治療法はだめだ」などと指摘してくる患者さんは多いのですが、ほとんどが間違っています。

29ページ

理論上有効なものでも対策の一つだけを実験してみると逆効果になることがある。例えば、要求される対策が三つあるとする。三つ全部やってしまえば問題ないのだが、その内一つだけをためしてみると効果がなかったり、逆効果になったりするのである。(略)このような例をAND的であると言い早合点するとミスをやってしまう。あくまでも理論的であってほしい。対策もれが絶対にないようにせよと専門家が言うのはこのことである。

denpasho3.jpg

「眠れないから眠れる薬を」という患者さんが多くいます。しかしその原因が仕事や家庭のストレスである場合、1.ストレスから離れる 2.気分を改善するタイプの薬を使う(とくに抗うつ薬が推奨される) 3.そのうえで睡眠薬を使う、という対策をすべて行って初めて効果が出るのです。睡眠薬だけ処方しても、イライラするだけで眠れない状態になることでしょう。また睡眠衛生に問題がある不眠の場合は上記1〜3はまったく必要ありません。いずれにしても理論的に正しい対策が必要です。

米国の戦争依存症 [雑感]

 その昔、米国は日本を経済封鎖することによって、日本が戦争を起こさざるを得ない状態に追い詰めました。
 ではなぜ日本は経済封鎖されたか? 日本が満州国を建国したのが気に入らなかったからです。
 しかし、満州国建国はその手続き上何の問題もありません。米国がこれを嫌がったにすぎません。
 つまり、日本には何ら責任もないにもかかわらず、米国は残虐な東京大空襲や沖縄戦を行い、とどめに原爆を投下したのです。
 米国人は、原爆を投下しなければ戦争は終わらなかったと言いますが、これは明らかに間違いであり、米国が先に戦闘を止めれば済んだ話です。
 
 さて、米国は日本を打ちのめして、
「戦争でコテンパンにやっつければ、相手国は自分の言うことを聞くようになる」
という体験をしました。そのノリで朝鮮戦争、ベトナム戦争に突き進んだのです。こんにちの中東への介入もその考え方の延長線上にあります。また、時代を遡れば、第一次大戦で儲かった米国は第二次大戦にも積極的だった、ということもあるかも知れません。
 しかし、現実にはどうだったか? すべて失敗しました。太平洋戦争以降、米国の完勝に終わった戦争や軍事介入はありません。「やっつけられると従う国」は日本だけだったのです。
 これは、ギャンブルで一度いい思いをした人がギャンブルにはまってしまい抜け出せないのとまったく同じです。つまり、依存症というのは集団レベルでも起こる、ということです。
 米国民は本土空襲など受けたことがありませんから、9.11のときはこっけいなほど大慌てでした。しかし、いまだに自らの「戦争依存症」に気づいていないようです。しばらくはこの状態が続くことでしょう。

大洗に行ってきました [旅行・鉄道]

 もう「死ぬほど」行っている大洗ですが、今回は新たな場所にも行ってきました。
 まずはアクアワールド茨城県大洗水族館。特集は「恐竜のいた時代」。
IMG_1350.JPG

 ん? 入り口にこんな注意書きが。これは知りませんでした。
IMG_1351.jpg

 入場券を買います。なお同行者は顔出しNGなので後ろ姿でご勘弁を。
IMG_1352.jpg

 通常の展示を見て回りました。
 ゴマフアザラシは4頭のうち2頭は休憩中。だいたいいつもそんな感じです。
IMG_1354.JPG

 涸沼がことしラムサール条約で登録されました。海水が混じるため非常に複雑な生態系を持っています。
IMG_1355.JPG

 で、肝心の恐竜の展示はというと、内容はごくわずか。写真に撮ってお見せできるような規模ではなかった....ちょっと残念。
 昼食は大洗旅館街にある「磯料理山水」。窓の外は海です。
IMG_1356.jpg

IMG_1365.JPG

 このあとかねふくめんたいパークに行きました。販売コーナーとガラス越しに工場が見える展示コーナーがあります。販売品の種類は多いので、明太子に興味がなくても楽しめます。
IMG_1369.jpg

 かねふくは福岡市の企業ですが、めんたいパークは神戸、常滑、そしてこの大洗にあります。氷川きよしがイメージキャラクターになっているようです。
 超余談ですが氷川きよし・博多華丸・タモリ・森口博子、そして渕上舞ちゃんが同じ中学の出身です。このことはたまにメディアで取り上げられますが、まいちゃんまで言及している記事は私が見た限りありません。
 最後は月の井酒造に寄って帰りました。

古川愛李さん(元SKE48) [AKB48グループ]

 こういう才能があったとは知りませんでした。
 「※AKB調べ」で「ガチオタセブン」と「絶対に怒らない仏セブン」に入っていたのは知っていました。前者ではたしか「立体駐車場オタク」として紹介されていて、後者では第一位でした。

ちびあいりん
ちびあいりん(ツイッター)

怒ると気力が無くなる [雑感]

 私は気が短いのでよく怒りますが、一日に怒れる総量が決まっているらしく、一回がーっと怒ってしまうとその日は気力が低下して、それ以降怒れません。
 茨城県人は怒りっぽいと言われますけどね。高橋朱里ちゃんもときどき怒るようです。

スティックライト [AKB48グループ]

 昨日HKTのものが届きました。
 公式です。上がHKT、下がAKB。
 HKTのほうが色が鮮やかで若干明るめです。あと、HKTはボタンが一つ。AKBは二つ。特にどちらが使いやすい、という感じはありません。同じようです。
 AKBグループの公式ライトは一般に市販されているよりも光は暗めです。そのほうが実際のコンサートでは良いように思えます。
sticklight2.jpg

sticklight1.jpg

理科系の作文技術 [雑感]

 初版が昭和56年。私が持っている第8版は昭和57年。
 これ以前の文章読本は霞んで見えますし、今後もこれを超える本はおそらく出てこないでしょう。
img364www.jpg

 私の家内が木下是雄先生の別荘に行ったことがあるそうです。義父が学習院出身なのでそのつながりかと思ったのですが、そうではなく、家内の大学の親友が木下先生の姪御さんなのだそうです。そういうコネのある家内がコワイです。

指導者としての逸材 [AKB48グループ]

AKBグループには指導者として優れた能力を持ったメンバーが多くいます。

指原莉乃、高橋みなみ、峯岸みなみ、多田愛佳、横山由依。

そしてこの人、北原里英。

水曜深夜の番組は彼女のすばらしさを余すところなく伝えていました。こんなにすてきな女性はそういるものではありません。

ただ30分の番組は短すぎるなあ、と思ったら、後日CSのTBSで完全版が放送されるそうです。

 概要はこちら


石焼らーめん 火山 [雑感]

 いまのところ、地元で私が一番好きな店です。本社は宇都宮です。雅秀殿が経営破綻して、ラーメン部門だけが残った感じです。
IMG_1258.JPG

 かつて、小山高専の前に「てつじん」という個人営業の店があって、そこが私にはぴったりだったのですが、いつの間にかなくなってしまいました。店主は小山高専の卒業生だとネットには書いてありましたが、本当かどうかはわかりません。

 石焼らーめん 火山