So-net無料ブログ作成
検索選択

幕末と明治の博物館に行ってきました [旅行・鉄道]

 茨城県大洗町にある幕末と明治の博物館に行ってきました。
 内容はおもに水戸藩を中心とした同時代の動きについての展示ですが、当然尊皇攘夷思想が与えた影響についても示しています。井伊直弼が朝廷の許可を受けずに勝手に修好通商条約を結んだため、腹を立て水戸浪士(薩摩藩士1人を含む)が井伊を暗殺したわけですが、これを皮切りに水戸藩は幕末から明治にかけて優秀な人材をたくさん失っていきます。そのためいまだに茨城からは東大合格者が出にくいという都市伝説があるくらいです。
IMG_1239.jpg

IMG_1238.jpg

 帰宅したら「相棒」の再放送をやっていました。次の相手役はもう決まってしまいましたが、その次の相手役には島田晴香さんを推薦します。
  杉下「君はよく食べますね」
  島田「うっせーよ!!」
想像しただけで面白そう。

LINEの着信音が出ない [コンピューター]

 私は2015年に携帯をiPhone6に替えましたが、LINEの着信音が出ず、バグなのかとあきらめていました。しかし、きょう、その対策がわかりました。

設定 → おやすみモード → 着信を許可

で、「すべての人」にしなければならなかったのです。
 デフォルトでは「よく使う項目」になっているようですが、「よく使う項目」は自動で登録されるものではないので、変更する必要があったのです。
 いろいろなネット上の解説を読んでもあたりまえのことしか書いておらず、「そんなのはもう確認しているよ!!!」と言いたいものばかりでした。
 助かりました。

まいちゃんが怒ってる!!! [AKB48グループ]

 モバメに、まいちゃんが
「ものすごく怒ってる」
って書いてきた。

 怖いよ〜〜

 怒っている理由については書かれていません。
 ふだん怒らない人が怒るのはよっぽどのことでしょう。

 公演で何かあったのかな?

 そのあと4通モバメが来て(いつもながら熱心だなー)、最後に「自分のことじゃないから大丈夫」と言っていました。よくわからないけど、まあいいでしょう。

 まいちゃんはモバメを毎日写真付きで5〜8通ぐらい送ってきます。内容は日常のことが多いのですが、これで消費税込み324円/月は半端ないお買い得感があります。

P.S.
 渕上舞応援ページに出ていますから公表して大丈夫だと思いますが、公演で熱があるのにメンバーが出演を強行しようとしたから、とのことのようです。

オールJA5コンテスト [無線]

 管理人はオールJA5コンテストに参加中です。
 これは四国の局と交信すると得点になるコンテストです。時間は昨夜21時から本日21時までです。

 ルール説明のページ

IMG_1201.JPG

AKB新聞2015年7月号 [AKB48グループ]

 今月のAKB新聞が発売になりましたので昨日コンビニで購入しました。
 目当てはもちろん渕上舞さんの記事でした。お天気キャスターになるために、まず気象予報士の試験を目指すとのことです。合格率は低い試験ですが、彼女は頭が良いから大丈夫でしょう。
 反対側のページにはHKT48の”ビジュアル担当”神志那結衣さんの記事。今回は”伝統芸”で話題になりましたが、ルックスだけでなく、パフォーマンスも良いですから期待できます。
 巻頭には高橋みなみさんと指原莉乃さんの対談。そして巻末には横山由依さんと島崎遥香さんの対談でした。両方の対談とも人材の育成をどうするか、という観点からの話でしたが、前者は指導者寄り、後者はパフォーマー寄りの考え方でした。色々な考え方のメンバーが共存できるのがAKBGの良いところだと感じました。
 それにしてもたかみなさんは私たちが想像するよりもはるかに深くグループ全体のことを考えているのですね。その能力恐るべし、です。アイドルで終わらせるのはもったいない気がします。

Apache のインストールと実行 [コンピューター]

自前の web server を作るため、Apache をインストールし、ついでに log lotation も設定します。

Apacheのインストール


ports からおこないます。

# cd /usr/ports/www/apache24
# make install clean


主設定ファイル http.conf を編集します。
基本的にはデフォルトで動きますが、主な設定は /usr/local/etc/apache24/httpd.conf を編集することによっておこないます。なお、補助的な設定ファイルは /usr/local/etc/apache24/extra に入っています。
間違ったときにやり直せるようにオリジナルを別名でコピーしておきます。

# cp httpd.conf httpd.conf.org

ドキュメントルート(html文書を置くディレクトリ)を設定します。
デフォルトの場所に置いても良いですが、利便性を考えて別のディレクトリにしてもかまいません。たとえば自分のホームディレクトリ内に置くケースもあるでしょう。

# vi httpd.conf

# 必要なら以下の行をを好みのものに変える
DocumentRoot "/usr/local/www/apache24/data"

デフォルトのディレクトリは一般ユーザーでは入れませんから、一般ユーザーからftpやsftpなどでログインしたい場合はディレクトリの所有者を変更します。

# chown ユーザー名 /usr/local/www/data

自分のホームディレクトリ内にファイルを置く場合はもちろん所有者変更は必要ありません。なお、以下の説明はドキュメントルートを変更したことを前提におこないます。

ドキュメントルートを変更した場合、以下も変更します。

# This should be changed to whatever you set DocumentRoot to.
#
# ↓ここを希望のディレクトリに変更
<Directory "/usr/home/hogehoge/www">
#
# Possible values for the Options directive are "None", "All",
# or any combination of:
# Indexes Includes FollowSymLinks SymLinksifOwnerMatch ExecCGI MultiViews

モジュールのロードを行えるようにします。

# コメントアウトして以下を有効にする
#LoadModule userdir_module libexec/apache24/mod_userdir.so
LoadModule userdir_module libexec/apache24/mod_userdir.so

# コメントアウトして以下を有効にする
#Include etc/apache24/extra/httpd-userdir.conf
Include etc/apache24/extra/httpd-userdir.conf

ディレクトリ一覧を表示させないための設定をします。
あるディレクトリにファイル index.html などがない場合、一般のユーザーがこのディレクトリにアクセスすると、存在するファイルの一覧がブラウザに表示されてしまうことを防ぎます。
下記の部分に
Options Indexes
というのがありますが、この Indexes という単語を削除します。

<Directory "/usr/local/www/apache24/data">
#
# Possible values for the Options directive are "None", "All",
# or any combination of:
# Indexes Includes FollowSymLinks SymLinksifOwnerMatch ExecCGI MultiViews
#
# Note that "MultiViews" must be named *explicitly* --- "Options All"
# doesn't give it to you.
#
# The Options directive is both complicated and important. Please see
# http://httpd.apache.org/docs/2.4/mod/core.html#options
# for more information.
#
# Options Indexes FollowSymLinks # コメントアウトして
Options FollowSymLinks # このようにする

#
# AllowOverride controls what directives may be placed in .htaccess files.
# It can be "All", "None", or any combination of the keywords:
# AllowOverride FileInfo AuthConfig Limit
#
AllowOverride None

#
# Controls who can get stuff from this server.
#
Require all granted
</Directory>

CGI動作の設定をおこないます。
アクセスカウンタや掲示板などでCGIを使用する場合は以下のようにします。
cgi-bin実行ディレクトリを変更する場合はこの行を変更します。

ScriptAlias /cgi-bin/ "/usr/local/www/apache24/cgi-bin/"

.... 略 ....

<Directory "/usr/local/www/apache24/cgi-bin">
AllowOverride None
Options None
Require all granted
</Directory>

上において、

Options Non を Options ExecCGI

に変更します。
また、下記も変更します。

#AddHandler cgi-script .cgi # コメントをはずして
AddHandler cgi-script .cgi # このようにする(拡張子の指定)

ログにホストのドメイン名が記録されるように設定します。
Apacheを運用しているとログを直接見たくなるときがあります。Webalizerなどのログ解析ツールを使用しない場合はログのIPアドレスがあらかじめ逆引きされていると便利です。以下のようにおこないますが、サーバーへの負担は増えます。

直接の設定ファイルは /usr/local/etc/apache24/extra/httpd-default.conf ですが、この設定ファイルはいわば httpd.conf の「子分」ファイルです。この子分 httpd-default.conf そのものを有効にするための設定をまずおこないます。

主設定ファイル /usr/local/etc/apache24/httpd.conf において、

# Various default settings
#Include etc/apache24/extra/httpd-default.conf
Include etc/apache24/extra/httpd-default.conf # コメントアウトする

次に /usr/local/etc/apache24/extra/httpd-default.conf において、最後のほうにある HostnameLookups Off を

HostnameLookups On

にします。

ログのローテーション


/etc/newsyslog.conf に以下を付け加えます。

/var/log/httpd-access.log 644 7 * $W0D00 Z /var/run/httpd.pid
/var/log/httpd-error.log 644 7 * $W0D00 Z /var/run/httpd.pid

これは、以下のような設定です。

ログファイルのパーミッション 644
ログを7世代まで保存
それぞれのログの容量は無制限
毎週日曜の0時にローテート
gzip形式で保存
ローテートさせるためシグナルを送る

Apacheの自動起動


Apache を手動で起動させる命令は

# apachectl start

ですが、サーバー起動時に自動で起動させるには /etc/rc.conf に以下の記述を追加します。
apache24_enable="YES"

参考までに、Apache の手動停止は

# apachectl start

です。
手動再起動は

# apachectl restart

です。

Green Flash 大握手会に参加してきました [AKB48グループ]

 とても暑い一日になりそう。
 桜木町から歩きました。
IMG_1155.JPG

 会場はパシフィコ横浜。
IMG_1156.jpg

 三角屋根が並ぶところが会場の展示ホールです。去年の10月はここでアルコール・薬物関連の学会でした。なんか不思議な気分。
IMG_1157.jpg

 今回握手したのはまいちゃんのみでした。
 パシフィコは学会で何度も来ていて慣れた場所ですが、握手会は2回目で、やはり緊張しました。
 最初は「2回目だから余裕」と思っていたのですが、いざまいちゃんの前に行くと上がってしまい( ̄O ̄;)、言いたいことの半分も言えず....でもいい大人になると普段こんなにドキドキすることはもはやありませんから、アイドルという趣味を見つけた自分は本当に幸せだと感じました。
 最後は「おでかけ見てね」と笑顔で言われ、もう最高。いつも見てるよ〜
( ^_^)/~~~
 アンダーガールズになったまいちゃんは、テレビの出演が増えることでしょう。関東に住んでいるファンは博多まではなかなか足を運べませんから、嬉しいことです。
 次は9月、10月に会いに行きます。
IMG_1159.jpg

「コール下さい」は誤り [無線]

 アマチュア無線、とくに電話では、通常の会話と違う言葉遣いが聞こえる場合があります。そのため、経験の長い先輩が無線雑誌やネットなどで指摘していることがあります。

 たとえば、「コール下さい」という言い方。

 CQ呼び出しというものがあります。「誰でも良いから応答してください」という意味です。実際には以下のように行います。

 「CQ、CQ、CQ。こちらはJP1DDD、JP1DDD、JP1DDD。お聞きのかたがいらっしゃいましたら応答お願いします。受信します。」

 なお、電波法施行規則では「お聞きのかたが〜」などの言い回しは不要で、コールサインを送信したあとは「どうぞ」の一言でよいのですが、それでは味気ないので、局長さんによっていろいろことばを付け加えています。
 ところが、問題となるのはこんな場合です。

 「CQ、CQ、CQ。こちらはJP1DDD、JP1DDD、JP1DDD。お聞きのかたがいらっしゃいましたらコールください。受信します。」

 これは「コールする」というサ変合成動詞に尊敬の意味の「ください」と解釈することもできますが、この使い方は本来は「お」or「ご」+ 漢語 +「ください」でないとまずいのです。たとえば、「ご鑑賞ください」のような例です。
 そうでないと、「コールサインを譲り渡す」の意味になってしまうのです。これは明らかに意味の誤りになり、望ましくありません。

 日常会話でも同様の誤りをしている人がいます。問い合わせの電話に対して、受ける側が「お電話番号をいただけますか」というような場合です。電話番号は譲り渡せませんから、誤りです。

カラオケのために練習している曲 [音楽]

 いま自宅のiTunesに入っているのはこのとおり。
 ざっと見てみると、55歳のおじさんが練習する曲じゃありませんね。
 でも、いちばん最初のは若い人は知らないでしょう。

スクリーンショット 2015-07-09 22.20.58.png

 以前から歌っていたのは松任谷由実、井上陽水、尾崎亜美。ここ数年はMISIA、渡哲也、美空ひばりなども。岩男潤子や金月真美なんかも好きですがカラオケには曲数がありません。外国曲は David Bowie が良いのですが Black Tie White Noise の収録曲などはありませんし。あとは James Ingram、John Denver、The Beatles。John Denver は高校の頃ものすごく流行りました。

 人間は十代後半から二十代前半に楽しんだものをそのあとも好むので、カラオケで人が歌うのを聴いているとだいたいの年齢層がわかります。ただ、私は新しい歌をどんどん覚えたいという欲求があるので、すこし他人と違うのかもしれません。

 「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」は日本一長いタイトルの歌かと思っていたら、メジャーでは BEGIN の「それでも暮らしは続くから 全てを 今 忘れてしまう為には 全てを 今 知っている事が条件で 僕にはとても無理だから 一つづつ忘れて行く為に 愛する人達と手を取り 分けあって せめて思い出さないように 暮らしを続けていくのです」が最長らしいですね。インディーズにはもっと長いのがあるそうですが。

昼間聞こえてくる微弱中波局 [無線]

 本日、昼間聞こえてくる中波放送帯(いわゆるAMラジオ放送)の微弱電波について調べてみました。多くはサービスエリア外の放送局です。
 受信場所は栃木県小山市。受信機はFT-2000、アンテナはCHA250BXIIです。

時刻(JST)周波数(kHz)局名SINPO備考
1130774NHK第235553該当する放送局は秋田しかないため相互変調等と思われる
1134837NHK第125552
1137864栃木放送那須放送局35553
11381062栃木放送足利放送局45554
11391098ラジオ福島郡山中継局35553

これ以外に通常聞こえるのは、NHK第1、NHK第2、AFRTS、東京放送、文化放送、ニッポン放送、茨城放送、アール・エフ・ラジオ日本、栃木放送です。