So-net無料ブログ作成

長遅延エコー [無線]

 自分が送信した電波が数十分後に自分で受信できる。このような信じられない出来事が観察されています。JA7AO松本氏(故人)がその記事をウェブサイトに載せておられます。経験した人はほんの一握りだとは思いますが。もちろん私も経験はありません。

 参考ページ:長遅延エコー

 上記のページによれば、太陽系の中に電波を反射する場所があり、そこまで行った電波が戻ってくるのではないかという仮説になっています。
 一般に long delayed echo といえば地球を一周してきた電波が聞こえるとか、そのレベルですが、それとはもちろん違います。
 不思議な現象があるものです。