So-net無料ブログ作成
検索選択

飲酒喫煙は20歳からでよい [雑感]

 今日のニュースで「自民党の成年年齢に関する特命委員会が飲酒、喫煙の解禁年齢を18歳に引き下げるよう政府に求める方針を固めた」とのことですが、これは誤った政策です。
 依存性薬物の摂取開始年齢を早めることはこれらによる疾患を重症化させます。
 選挙権年齢を引き下げたから飲酒・喫煙も、という理屈らしいのですが、おそらく最初からこちらが目的だったのでしょう。消費拡大を狙って。目先のことしか考えられない人間の発想です。
 依存性薬物による社会的損失はこれまでも経済効果を上回っていますから、結局は国民に損になります。