So-net無料ブログ作成
検索選択

大洗鹿島線に乗ってきました [旅行・鉄道]

 昨日(2015年9月24日)、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線に乗ってきました。これで茨城県内の鉄道すべてに乗ることができました。
 朝、小山駅から水戸線で出発です。きょうは平日ですが、問題なく座れました。
IMG_1688.JPG

 水戸線からの車窓風景は、下館までは住宅などが結構見えますが、そこから先は田園地帯となります。東に筑波山が浮かんでいます。
IMG_1698.JPG

 水戸からはいよいよ大洗鹿島線に乗ります。この路線は第三セクターですので、運賃体系はJRとは別です。2両編成です。10:43に水戸を発車しました。
IMG_1707.jpg

 大洗までは高架線となります。全路線を通じて、踏切は水戸ー東水戸間の2か所のみです。大洗に到着し、ここでかなりの人が降ります。1両が切り離され、1両のみのワンマン運転となります。
IMG_1708.jpg

 以前ここまでは乗車しましたので、ここから先が私にとって未乗車区間です。アウトレット方面に抜ける県道106号線の上を渡ります。アニメ「ガールズ&パンツァー」で主人公らが優勝パレードをおこなった設定の道路です。
IMG_1711.jpg

 大洗から先は広々とした畑の中を走って行くのかと思いきや、写真のような場所が非常に多く、意外でした。
IMG_1721.jpg

 日本一長い名前の駅です。
IMG_1730.jpg

 鹿島サッカースタジアムです。駅は臨時駅で、サッカーの試合があるときのみ営業します。
IMG_1733.JPG

 そして11:59、鹿島神宮駅に到着しました。これで茨城県内の鉄道全線制覇となりました。
IMG_1738.JPG

 さて、ここで鹿嶋市最大名所である鹿島神宮を観に行きます。鹿島神宮は地図で見ると駅から簡単に行けそうですが、徒歩だと坂道をかなり登りますので、思ったよりも体力を使います。坂を登り終わると門前町に出ます。
IMG_1746.jpg

 大きな鳥居が迎えてくれます。
IMG_1747.jpg

 ドローン対策はどこでも苦労しているようです。
IMG_1748.jpg

 本殿です。
IMG_1750.jpg

 さらに奥のほうに歩いて行きます。背の高い木がたくさんあり、空気がひんやりとしています。
IMG_1752.jpg

 鹿園があります。数匹の鹿がいました。奈良の鹿はここから移っていったという話がありますが、DNA鑑定でもしなければ真相はわからないでしょう。
IMG_1755.jpg

 帰りは鹿島神宮からJRで一旦東京に出るルートを使いました。驚いたのは鹿島線が昼前後は2時間に1本しかないこと。どうりで高速バスが便利になっているはずです。昔は特急「あやめ」も走っていたのですが。列車はほとんどが佐原止まりです。これに乗り、香取か佐原で乗り換えて成田へ。ここから横須賀線直通もしくは千葉行きに乗ります。今回は佐原・成田で乗り換え。成田では逗子行きに乗ることができました。錦糸町・秋葉原で乗り換え、上野から小山に帰りました。

 大洗鹿島線は1964年に廃止された茨城交通水浜線の役割を引き継いだ、という面もありますが;線路が高速走行できるように作られていて、水戸ー成田間に優等鉄道を走らせようという狙いがあったようです。踏切が水戸付近の2か所だけであったり、水戸ー大洗間が高架になっていたりするのはそのためでしょう。関係者はこんにちのような地方人口の減少や地方鉄道の衰退が予測できなかったのだと思います。
 そういうわけで、本来なら国鉄として開業するはずだったものの1980年代は国鉄の赤字が騒がれ、結局は日本初の第三セクター路線として世に出た。それが鹿島臨海鉄道大洗鹿島線です。でもとにかく大洗に鉄道が復活して、良かったと思いました。