So-net無料ブログ作成
検索選択

わたらせ渓谷鐵道に乗ってきました [旅行・観光]

 本日、乗車してきました。
 小山から桐生まで両毛線で行きました。平日で小山発9時台でしたので混むことはありませんでした。桐生のホームはすべて高架です。いったん1階の改札を出てわたらせ渓谷線の乗車券を購入します。終点の間藤もしくは一つ手前の足尾までは1110円です。
 車両は1両のディーゼルカー。2両のときもあります。今回はイベント列車ではありませんので、2ドアのクロスシート車で、ドア付近のみロングシートです。
 ワンマン運転ですが、桐生からはどちらのドアからも乗車できます。すいていましたが、東武線の接続駅である相老からお年寄りたちがめっちゃ乗ってきました。中は山手線状態です(もちろん立ち客あり)。かなり多くが水沼で降りましたが、そこからまた大量に乗車。足尾まで満員でした。私たちは終点の間藤で降りました。あまりにも客が多いため、車窓の写真が撮れませんでした。
 なお、ローカル線でよく見るような鉄オタの姿はありませんでした。
 ディーゼルカーは山の中を渡良瀬川の渓谷に沿って進みます。地方にはよくある山間のローカル線の景色ですが、首都圏で手軽に行けてこのような景色を見られるのは、箱根、奥多摩、房総とここぐらいなのかもしれません。
 写真はやっと足尾で空いた車内です。
00001.jpg

 間藤駅です。
00002.jpg

 いまは紅葉の時期なので、とくに観光客が多いようです。空いている車両に乗りたいのであれば、真冬が良いのではないかと思いました。
 間藤からは日光駅行きのバスが出ています。駅前に上りと下りのバス停がありますが、道路を渡ったほうに停車するバスが道路のこちら側に結局回ってくるので、道路の向こう側から乗ったほうがいいのかもしれません。ただ、料金は違う可能性があります。私たちは道路を渡らない側から乗りましたが、JR日光駅まで1130円でした。
00003.jpg

 帰りはJR日光線に乗りました。写真は日光駅です。
00005.jpg

00006.jpg

 わたらせ渓谷鐵道公式ページ (音楽が流れるのでご注意ください)

41stシングル「ハロウィン・ナイト」劇場盤 発売記念大握手会&大サイン会に行ってきました(2回目) [AKB48グループ]

 本日、パシフィコ横浜に行ってきました。
 今回は、はじめて上野東京ラインで行きました。すなわち、小山から横浜まで上野経由で乗り換えなしでした。1時間50分! さすがに疲れました。
IMG_2087.jpg

 横浜からはみなとみらい線を使いました。桜木町からだと歩きますので。
IMG_2095.jpg

 午前中はまいちゃん。第2部(10:30〜)。握手券3枚でくじをひきましたが、残念ながらサインは当たらず、握手のみでした。まいちゃんは小悪魔のコスプレ。わるきーよりかわいかったです。
 https://plus.google.com/u/0/102642528528615796356/posts/WXfqmxpoDM3
 さっしーは午後からなので時間が空きました。まだ乗っていない京浜急行逗子線に乗りに行きました。一旦横浜に出て京急の下りに乗りました。上大岡で新逗子行きに乗り換え。逗子線の駅は分岐駅の金沢八景を含めて4つしかありません。
 新逗子は小さい駅でした。
IMG_2097.jpg

IMG_2099.jpg

 これで、京急は全線完乗しました。
 駅前のラーメン屋さんで昼食を取りましたが、大変美味しく、行列のできるラーメン屋だということをあとで知りました(麺屋二郎)。
 http://www.menyajiro.com
 とんぼ返りでみなとみらいに戻りました。
 第4部のさっしーと握手。握手券1枚でしたのであまり話せませんでしたが、安心を感じさせる態度はさすがでした。
 第5部がきたりえ。福田雄一脚本の映画「任侠野郎」(主演:蛭子能収)に出演することになっており、それを話したところ彼女も喜んでいました。福田雄一はさっしーの「薔薇色のブー子」の監督・脚本をやった人で、小山出身です。
 きょうはさっしー、きたりえもサインのくじは外れてしまいましたが、気に入ったメンバーに会えて、とても楽しめました。
 次に参加する予定のAKB関連イベントはフレキスのコンサートになります。

楽天銀行から無線局免許の手数料を納めることができない [無線]

 アマチュア無線局の免許更新の手続き(再免許申請)を電子申請で行い、審査が通りました。ところが手数料をインターネットバンキングで納付しようとしたら、できないのです。以前はできていた楽天銀行のペイジー(Pay-easy)では、国庫への納付ができなくなっていました。
 国がe-Govにシステムを統合したためのようです。これでは楽天銀行を使う意味がありません。どこかの銀行のATMに行かなければなりません。
スクリーンショット 2015-10-23 22.35.39.jpg

 後日、郵便局のATMから現金で送金しました。取引先のリアル銀行からネットバンキングしようとすると申込に費用がかかるし。何とかして欲しいものです。

「夢は牛のお医者さん」を観てきました [雑感]

 佐倉市のイオンシネマ ユーカリが丘に行ってこの映画を観てきました。
IMG_2069n.jpg

 10歳の少女が産業動物獣医になって活躍するまでを追ったドキュメンタリーです。
 内容については何も言うことはありません。私が観た映画の中ではおそらく最高傑作です。この映画が商業的に成功してくれれば、とは思いますが、宣伝費もあまりかけていないと思いますので難しいでしょう。私もこの映画の存在は日本獣医師会雑誌で知りました。
 家内によると「女性が産業動物獣医をするのはかなり大変で、同級生は男性でも辞めてしまった人がいる」とのことです。
 映画のナレーションはあの「次期総監督」です。だから観に行ったわけではありませんが、とても良いナレーションだと感じました。
 今回、久しぶりに京成線に乗りました。たぶん前回は1980年代終わり頃だったはずです。写真は京成上野に停まっている特急成田空港行きです。
IMG_2065n.jpg

両毛線に乗ってきました [旅行・観光]

 きょう、両毛線全線に乗りました。
 朝、小山駅の両毛線ホームから出発です。あっけないほどすいています。
IMG_2027.jpg

 佐野に着きました。ここから先が未乗車区間になります。
IMG_2029.jpg

 車内はずっとこんな感じでした。少し混んだのが伊勢崎ー前橋ぐらいでした。
IMG_2032.JPG

 途中の桐生ではわたらせ渓谷線が停まっていました。
IMG_2046.jpg

 高崎に着きました。所要時間はだいたい1時間40分あまり。時間の割には乗っているうちに何となく着いてしまったという感じです。すいていたからかもしれません。
 新幹線で一旦東京に出ることにしました。
IMG_2061.jpg

 秋葉原で買い物をして帰りました。この写真には写っていませんが、歩行者天国にはパトロールの人がちらほらいました。
IMG_2064.jpg

 次も、栃木県内を乗車してみたいと思っています。

栃木県内の鉄道に今後乗っていきます [旅行・観光]

 私は2015年9月25日をもって茨城県内の鉄道にすべて乗車しましたので、次の目標を地元の栃木県の完全乗車に決めました。
 栃木県内の鉄道は以下のようになっています。
routemap_tochigi_201308.png

 サイト名: 47都道府県鉄道路線図を使わせていただきました。

 この中で、私がまだ乗車していない路線・区間は以下のとおりです。

   JR東日本 烏山線 大金ー烏山間
   JR東日本 両毛線 佐野以西
   東武日光線 新栃木以北すべて
   東武鬼怒川線 全線
   野岩鉄道 会津鬼怒川線 栃木県内の部分すべて
   東武佐野線 全線
   東武伊勢崎線 足利を中心とした栃木県内の部分すべて
   わたらせ渓谷鉄道 全線

 東武線という非常にやっかいな路線が残っています。さらに、野岩鉄道、わたらせ渓谷鉄道もあります。まあ、ひとつひとつこなしていくしかありません。

神戸に行ってきました [旅行・観光]

 2015年10月11日から13日まで、アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会に出席するため、神戸に行ってきました。
 初めて神戸に行ったのは2009年8月の日本精神神経学会総会でした。このときと会場はほぼ同じです。
 2015年10月11日午前、東京から新幹線に乗りました。この写真をSNSにアップしたところ、友人から「博多にHKT48を観に行くのか?」と言われました。しかし興味をお持ちのかたはご存じと思いますが、この日は横浜でHKT48の全国握手会が行われていました。学会がなければ私はそちらに行ったでしょう。
 東海道新幹線は京都までしか乗ったことがありませんでしたので、京都ー新神戸間は初めての乗車となりました。
IMG_1844.JPG

 新神戸に着いてホテルにチェックインしたあと、バスと電車で神戸ポートタワーに行き、登りました。ここでは神戸市営地下鉄海岸線、三宮・花時計前からみなと元町までの区間に初めて乗車しました。
 タワーの展望台からの景色はこんな感じですが、現在はこのタワーより高い建物がいくつかあり、ここが神戸で一番高い建築物ではありません。
IMG_1861.jpg

 ホテルに戻り、夕食後徒歩で買い物に出かけました。ここはポートアイランドです。周囲は会議場や展示場などが多く、商業施設はあまりありません。
IMG_1877.jpg

IMG_1878.jpg

 学会に参加しました。私が興味を持っているのはアルコール関連問題学会ですが、今回はアルコールに関する発表が多く、ほかのアディクションやトラウマ関係は発表が少なかったようです。当事者の発表もほとんどありませんでした。そのなかで、私は薬物依存やギャンブル依存などの演題を積極的に聴きました。
IMG_1922a.jpg

 夕方、少ない時間でしたが、南京町に出かけました。
IMG_1930a.jpg

 とにかくこの連休、神戸は人が多い。休日の東京でもはこうはならないだろう、という感じです。活気があります。タクシーの運転手さんも「こんな渋滞は初めてだ」と言っていました。
 最終日はやっと朝からすっきり晴れた感じです。ポートアイランドから陸側を見たところです。
IMG_1938.jpg

 新幹線の時間まで異人館巡りをしました。神戸には明治から昭和初期の貿易商などが住んでいた異人館が数多く残っています。しかしつい最近までその価値はあまり認められていたとは言えません;学校や会社の寮や倉庫として使われていたのはまだいいほうで、ほったらかしになっていたものも多かったのです。また、震災で壊れたものもありました。
 ラインの館。耐震工事などが行われており、外観のみ見ることができます。
IMG_1949.jpg

 北野天満神社。なおこれは本殿ではありません。
IMG_1955.jpg

 風見鶏の館。1977年〜1978年のNHK連続テレビ小説「風見鶏」とは無関係だそうですが、そうではないと思う人が多いのではないでしょうか。今だったら、NHKが黙っていても視聴者が騒ぎ出すことでしょう。
 ここに住んでいた娘さん一家はドイツに帰りましたが、のちに日本で神戸のドラマをやっていること、そのモチーフになったらしいこの家が記念館になることを知りました。それをドイチェ・ヴェレの記者に自分が住んでいたことを伝え、昭和54年に来日しています。エルゼ・ガルボーさんというかたです。ひょっとしたらドイチェ・ヴェレの田島亘裕アナウンサーあたりが関わっていたのかもしれません(ネットでは田島亘裕アナに関する記事がなぜか出ていません。BCLファンには有名なかたなのですが)。
 うろこの館。外壁からそう名付けられたようです。
IMG_1962.jpg

 最後に、神戸布引ロープウェーでハーブ園に行きました。ポートアイランドが文字どおり島であることがはっきりわかります。
IMG_1972.jpg

 新幹線で帰りました。富士市付近で冠雪のある富士山が見えました。
IMG_2015.jpg

Green FlashのMVに出てくる電車 [旅行・観光]

 Green Flashのミュージックビデオに電車が出てきます。3分00秒経過した頃です。
 3分16秒頃からの海のシーンが西伊豆町の大浜海岸なので、電車は伊豆箱根鉄道駿豆線かと思いました。西伊豆に行くためにはふつうは終点の修善寺で降りるのが自然ですが、ビデオではホームがカーブしています。私は修善寺まで行ったことがあるのですが、修善寺のホームはカーブしていないはずです。途中の大仁はカーブしていますので、そちらの可能性もあります。
 わからなくなったので、下田出身の友人に尋ねたところ「こんなシートの電車は無いんじゃないかな?」との返事でした。たしかに、駿豆線にしてはシートがカラフルです。

 https://www.youtube.com/watch?v=8r7SGQ4c4fQ

 その後調べた結果、この車両は京浜急行だとわかりました。確かに、実際のルートでロケをするとは限りませんので。
 そういえば、京浜急行は逗子線だけ乗っていません。ほかは学生のときにすべて乗っています。新しくなった空港線は近年乗りました。

リーディングシアター「アドレナリンの夜」 [AKB48グループ]

 リーディングシアター「アドレナリンの夜」を観てきました。(メンバーの敬称略)

 http://ameblo.jp/akihabara48/entry-12075917865.html

 私が行ったのは本日2015年10月8日の15:00の部です。場所はZeppブルーシアター六本木。最寄り駅は麻布十番です。これは秋元康のホラー短編集からいくつかのストーリーを選び、朗読劇としたものです。演出は堤幸彦。AKBグループメンバー5人が日替わりで演じます。バイオリンの効果音楽と補助的な役者5人が付き、また、おそらく生の声ではありませんが有名声優の山寺宏一と犬山イヌコが対話の声などを演じています。
 本日のメンバーは高橋朱里、野澤玲奈、湯本亜美、山本彩、田島芽瑠でした。
IMG_1822.jpg

 メンバーの朗読(すなわち演技)はとても良くできていました。やはり「ぶっつけ本番」という噂はウソであると思います。基本的な発音に加え、声の張り、感情表現などは相当トレーニングを積んでいると感じました。もちろん効果音や映像など様々は演出に助けられている面はありますが、メンバーの力が相当大きな部分を占めていたことは間違いありません。
 とくに素晴らしいと思ったのは野澤玲奈。インドネシアからの帰国子女で日本語より英語のほうが得意だそうですが、演技力のみならず声の質が良く、どんな役でもこなせそうな感じでした。
 山本彩と高橋朱里は声質が独特なので、どうしても「山本彩」と「高橋朱里」にしか聞こえません。でもこれはこれで素晴らしいことです。声優で言えば、この二人が三石琴乃だとすると、野澤玲奈は山寺宏一でしょう。
 そういうわけで、この朗読劇自体は点数をつければ95点。多くの人は100点をつけるかもしれません。
 なお、満点ではなく5点の不足は、私にとっては「内容がホラーとして成立していない」からです。ストーリーは古典的な怪談、または都市伝説に近いものです。私がこれよりも怖い話が書けるか?と問われれば、たぶん、書けます。現実社会のほうがよっぽど怖い材料が転がっていますので。このもの足りなさはおそらく秋元康さんの才能のかたよりから来るものです。歌詞に関しては天才的ですが、ホラーや、世の中を鋭くえぐるようなものが向かないのだと思います。
 しかし、私の偏った感想を除けば、アイドルグループの出し物としては上々であって、今回の試みは大成功だと言えるでしょう。
 「アドレナリンの夜」全体で選ばれているメンバーは、皆、実力者揃いです。ランクインメンバーでも不適格と思われる人は入っていませんし、ランクインしていなくても表現力がありそうなメンバーは選ばれています。中西智代梨、中村麻里子、島田晴香、小笠原茉由などはその例です(すべて私が好きなメンバーですが)。
 私はスケジュールの都合で本日のものしか観ることができませんが、来週の出張さえなければ、10月12日の指原・大家・武藤の回を観たかったですね。

 今日は川栄さんが観に来ていたようです。
 https://twitter.com/SayakaNeon/status/652055002211454976

 なお、きょうの東京行きによって、都営大江戸線の大門・麻布十番、東京メトロ南北線の麻布十番・目黒の各区間に初めて乗車しました。
IMG_1817.jpg

 もちろん偶然ではありますが、私がAKBグループを観にいくときにしばしば列車のダイヤが乱れます。今日は東北新幹線に若干の遅れが出ました。原因は北海道方面の低気圧です。
IMG_1824.jpg

後藤泉のベートーヴェン交響曲第6番「田園」 [音楽]

 これは素晴らしい買い物をしました。

 amazonのページ

 私は今までいろいろなオーケストラの「田園」を聴いてきましたが、どれもしっくりきませんでした。とにかくテンポが速過ぎる。田園のイメージじゃないだろ、と突っ込みを入れたくなるものばかりでした。
 しかしこの後藤泉の「田園」は違いました。リスト編曲によるピアノ曲、という面はありますが、「田園」の演奏はこうあるべき、というお手本です。世界中のすべてのオーケストラ指揮者に聴いてほしい名盤だと思いました。特にゆったりとした第一章と第二章が秀逸です。日本からこういうアーティストが出たことは素晴らしいことです。
 ただ、彼女の年齢がわかりません。私より確実に下だとはおもいますが、どこを探しても生年月日が出てきません。ネットを探しても生年月日が出てくるのはもうひとりの「後藤泉」だけでした。