So-net無料ブログ作成
検索選択

集団の中で重宝がられる方法 [雑感]

 NMB48の木下百花さんは、AKBグループを離れたときに現在のようなスタイルで売っていくことはしないほうが良いと思います。おそらく彼女はそれをよく知っていることでしょう(彼女はお金が貯まったらAKBをやめてニートになると公言していますが)。
 彼女のようなアーティストを何と表現するのか私はわからないのですが、仮に「奇抜」としましょうか。(彼女について知りたい人は、彼女のツイッターやGoogle+をご覧ください。ただしよい子は見てはいけません。なのでリンクは張りません。)
 しかしながら私は木下百花さんの存在はAKBグループにとって大変貴重だと思っています。ファンに「おやっ?!なんだこのメンバーは??」と興味を持ってもらえますし、メンバーに対しても良い意味で刺激になるでしょう。しかし、仮に独立した場合、その「奇抜」スタイルで通すのはどうなのでしょうか?
 そっちの世界に飛び込めば、もっと奇抜さが高い人がたくさんいますから、たちまち埋もれてしまいます。小笠原茉由さんや中西智代梨さんがお笑い芸人にならないほうがよいのと同じことです。
 「パソコンマニアはYahooに就職するな」ということばがあります。ちょっとやそっとパソコンに詳しいだけでは通用しません。専門の会社にはその道のプロがいるのです。
 それよりは、パソコンに詳しい人がいない会社に就職して重宝がられたほうがずっとよいのです。

 一応公式ページのリンクのみ張っておきます。けっこうかわいいですね。
 http://www.nmb48.com/member/kinoshita_momoka/