So-net無料ブログ作成

伊集院光さんについて [雑感]

伊集院光さんがラジオで「自分が高橋健一容疑者が痴漢の疑いをかけられたとき、そういうことをするやつだとはとても思えない、と擁護した;これに関して、今この現状で振り返れば、とてもみっともなくて間抜けで恥ずかしくて反省すべきことになっています」と述べたとのことです。

このような発言は並みの人間にできるものではありません。

おかしな形で自己を正当化する人が増える中、伊集院さんは自分の心の中の不安にしっかりと向き合っています。これが本当の心の強さです。

明らかにまずい点があっても「自分には問題はない」と主張する人たちは実は心が弱いのです。

伊集院さんにはこういう姿勢を貫き通してほしいと感じました。伊集院さんは指原莉乃さんを高く評価していますが、一流の芸能人同士、通じるものがあるようです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー