So-net無料ブログ作成

古代蓮の里に行ってきました [旅行・鉄道]

埼玉県行田市の郊外にあります。

多種類のハスがあります。

2016072808.jpg


2016072809.jpg


2016072810.jpg


2016072811.jpg


ドラクエの田んぼアート。

2016072812.jpg


工事現場にあった古代のハスの種が発芽したたとのことです。ただし、主としては現在のものと同一です(N. nucifera)。

ゼリーフライを食べて帰りました。中身がおからとのことでどんな感じかと思いましたが、意外に普通のコロッケに近くて美味しかったです。

公式ページはこちら。

 古代蓮の里

丸ノ内線に乗ってきました [旅行・鉄道]

本日、東京から赤坂に行くため、東京ー国会議事堂間に乗りました。

東京駅の動輪の広場です。

2016072803.jpg


東京から乗ります。

2016072804.jpg


最後尾から見る。銀座を発車したところです。

2016072805.jpg


国会議事堂はホームのベンチが特徴的でした。他の駅もこうなのかな?羽田空港にあるものと似ています。座りやすそうです。

2016072806.jpg


実は、丸ノ内線については以前どこからどこまで乗車したか、正確な記憶がないのです。

確実なのは池袋ー茗荷谷間。これは、拓殖大学で国家試験を受けたときです。

あとはお茶の水のあたりで乗車したような気もするし....記録を全部調べればはっきりするのですが、なにぶん学生時代の話で、記録は全部ノートに書いてあって、検索が面倒なのです。そのうち、まとめて全部乗ってしまおうかと思っています。

舞台「マジすか学園」~Lost In The SuperMarket~ を観てきました [AKB48グループ]

以下、少しネタバレがあります。

赤坂ACTシアターで行われました。

あらすじですが、スーパーの店長が、慕っていたスーパーのオーナーをヤクザに殺されて、それの復讐に立ち上がるが、そこにマジ女が協力するというもの。

この舞台の見どころは、ひとつは殺陣。もうひとつはバラエティ的な掛け合い。もうひとつは歌とダンスでしょう。

テーマは「暴力では何も解決しない」というものです。最後は主人公がやくざの親分を殺さなかったのですが(組は解散になった)、私だったら脚本で皆殺しにするでしょう。そうでなかったので後味が悪すぎました。どうせ世界観はめちゃくちゃなので、殺して問題なかったと思います。銃を使っておきながら「暴力はダメ」はないでしょう。どうも「殺さなければ良い。半殺しなら良い」ということのようです。

殺陣についてはやはり田野優花さんが光っていました。身体能力が高いのです。それと主人公役の柏木由紀さんと岡田奈々さん。なぁちゃんは前回の「絢爛とか爛漫とか」よりもあきらかにパワーアップ。今回は激しいセリフと殺陣が多いので「パワー勝負」みたいな部分も多かったですが。

掛け合いは中西智代梨さんと西野美姫さん。そして後藤萌咲さんも。ちよりが美味しい役をもらえていましたので私としては大満足でした。みきちゃんも変なルックスの役をやりきっていました。さすがです。

感情移入が優れていたのはゆきりんさんでした。こんなに上手かったのかな?と驚きました。余裕がある感じです。

西岡徳馬さんは残念ながらちょっとすべっているというか、わざとらしく演技しすぎかな、と思いました。演出家の意向なのでしょうから仕方ありません。

飯野智司さんと小手伸也さんはとても上手でした。演劇職人という感じです。おふたりとも一般の知名度はあまりないようですが、なぜでしょう。

とてもよい舞台だったと思います。

2016072801.jpg


Why don't SSCS attack China ? [雑感]

Sea Shepherd Conservation Society don't take a resolute stance on the destruction of corals in South China Sea.

They are afraid of People's Liberation Army Navy or cannot find sponsors in corals.

In any cace, they are cowardly.

那珂湊に行ってきました [旅行・鉄道]

本日夕食を食べに那珂湊に行ってきました。

ところが、ヤマサ水産も森田水産も閉まっていました。

2016072401.jpg


ヤマサ水産の市場寿しの道を隔てて隣にある那珂湊本店は営業していましたのでここで食事をしてきました。しかし、ここも18時過ぎには新たな客は入れないようになっていました。

町の中も車の数が少なく、市場も客がほとんどいなかったので、常連さんは休みであることを知っていたかのようです。しかし私が調べた限りネット上には情報がありませんでした。

2016072402.jpg


2016072403.jpg


2016072404.jpg


佐藤亜美菜さん [AKB48グループ]

「泣ける場所」という歌があります。

2010年10月に発売された「Beginner」のカップリング曲ですが、私は「HKT48全国ツアー~全国統一終わっとらんけん~ FINAL in 横浜アリーナ」で初めて知りました。出だしはさっしーがソロで歌っていて、私も会場でそれを見ていました。

オリジナルでは最初の4フレーズが次々にソロで歌われるのですが、その3フレーズ目を歌っている声がとてもアニメっぽいのです。

その人は、佐藤亜美菜さんという元チームKのメンバーです。2014年5月にAKBとしての活動は終了していますので、わりと最近までいたことになります。

で、この人が今何をしているか調べたら、声優だったのです。なんとデレマスの橘ありす役をやっていました。

なるほどなあ、と思いました。

「泣ける場所」のCDを聞くと、明らかにこの人だけ声が違うんですね。

声優として活躍できて、良かったと思いました。

「僕の太陽」公演(シニア限定)に行ってきました [AKB48グループ]

メンバーは以下のとおりでした。
  • 田北香世子
  • 中村麻里子
  • 平田梨奈
  • 相笠萌
  • 阿部マリア
  • 島田晴香
  • 下口ひなな
  • 中田ちさと
  • 梅田綾乃
  • 竹内美宥
  • 飯野雅
  • 北澤早紀
  • 村山彩希(大川莉央が休演のため代理)
  • 久保怜音
  • 西川怜
  • 山邊歩夢

セットリスト
  • Dreamin' girls
  • RUN RUN RUN
  • 未来の果実
  • ビバ!ハリケーン
  • アイドルなんて呼ばないで
  • 僕とジュリエットとジェットコースター
  • ヒグラシノコイ
  • 愛しさのdefense
  • 向日葵
  • 竹内先輩
  • そんなこんなわけで
  • デジャビュ
  • 夕陽を見ているか?

    以下、アンコール

  • Lay down
  • BINGO!
  • 僕の太陽
  • 光と影の日々(「熱闘甲子園」主題歌)

感想ですが、よくできていたと思います。

目に飛び込んできたのはこまりこでした。この中でははるぅと並んで私の中では知名度トップですが、あまり出しゃばった感じがなく、良いバランスでパフォーマンスをしている印象がありました。なお、私が握手したことのあるただ一人のメンバーでもありました。

はるぅも同様の印象。いっけん「体力勝負」のようなイメージの彼女ですが、あまりぐいぐい来るような感じではなく、それがいい味を作り出していました。トークの時は別でしたが(笑)。

余談ですが、個人的には太っていた頃のほうが好きでした(ルックスのみの話)。それと、はるぅというニックネームは浸透していませんね。「しまだ」もしくは「はるか」ですね。

ひらりーとアベマも良かったですね。どちらも動きがしなやか。ただ、しなやかさの質が違うんです。ひらりーは外国の人が踊っているような感じで、アベマは日本舞踊的な感じ。「ハーフだっていう先入観があるからじゃないの?」と言われそうですが、そういう見方を除くために前腕から遠位の動きだけに注目していたのですが、やはりそのような違いを感じました。

さて、このセットリストの初演は2007年です。AKB歴2年の私としては知っている曲が「BINGO!」ぐらいでしたし、メンバーも顔と名前が一致するのが7〜8人でした。そこで、実は手持ちのDVDでチーム4 1stの公演を観て、予習しました。このときのメンバーは以下のとおりです。

阿部マリア・市川美織・入山杏奈・岩田華怜・大場美奈・加藤玲奈・川栄李奈・島崎遥香・島田晴香・高橋朱里・竹内美宥・田野優花・永尾まりや・仲俣汐里・中村麻里子・山内鈴蘭

今考えればそうそうたる顔ぶれです。もちろん初代チーム4(大場チーム4)でみんな若いのですが。アベマ・はるぅ・こまりこ・みゆみゆが共通しています。

どちらが良いか、といわれた場合、甲乙つけがたい感じです。

2016072101.jpg


実は今回、家内とともに観ました。家内もこまりこに目が行ったようでした。

2016072102.jpg


30エレメントテレビアンテナを建てました [無線]

千葉テレビをどうしても観たかったため、マスプロ電工のLS306TMHを建てました。

30エレメントです。さすがに長い!

2016071401.jpg


失敗その1
付属のコネクタが5C用でしたが、用意した同軸ケーブルが4C。うまくつながらず、直接ねじ込み、自己融着テープで止めました。

2016071402.jpg


何とか立ち上がりました。

写真だとわかりにくいのですが、右の20エレは真南を向いており、今回の30エレは少し東寄りに向けてあります。送信所が船橋市だからです。

2016071403.jpg


失敗その2
同軸ケーブルを部屋まで引き入れたもののテレビまでの長さが足りません。むりやり繋ぎました。まあ、送信に使うわけではないのでこれでいいでしょう。

まず先端を準備。

2016071404.jpg


芯線同士をハンダ付けします。

2016071405.jpg


絶縁目的の自己融着テープを巻きます。絶縁体であれば何でもいいのですが。

2016071406.jpg


その上に外被線をかぶせます。

2016071407.jpg


ビニールテープで巻きます。

2016071408.jpg


早速放送を見てみました。十分な信号強度には足りないようです。しかし従来の20エレでは昼間映ることはなかったので、夜は期待できそうです。

2016071409.jpg


チャンネルの比較はこんな感じです。

2016071410.jpg


2016071411.jpg


HKT48 8thシングルの選抜メンバー [AKB48グループ]

昨日発表になりました。

 松岡はな
 宮脇咲良
 指原莉乃
 兒玉 遥
 矢吹奈子
 朝長美桜
 田中美久
 松岡菜摘
 本村碧唯
 神志那結衣
 森保まどか
 田島芽瑠
 渕上舞
 井上由莉耶
 多田愛佳
 田中優香

このことでいろいろ文句を言っていたファンが多かったようで、さっしーもモバメで嘆いていました。

私は至極順当だと思います。

まいちゃんの序列が相変わらず低いのは気になりますが、ゆうたんを入れてきたことが運営の英断です。

博多の最終兵器ははなでも、まーさんでも、エミリーでもなく、ましてやなこみくでもなく、現時点ではゆうたんだというのが私の考えです。

 田中優香

フォークソングの起源 [音楽]

ずいぶん昔の話ですが、ある友人が、

「フォークソングはもともと病人の歌だったんだよ」

と教えてくれました。

「フォークってアメリカのカントリーが起源なんじゃないの?」

「いや、あれは日本で言えば演歌だよ」

「ああ、そうか」

その会話はそこで終わってしまいましたので、フォークの起源についてそれ以上は聞けませんでした。

フォークソングというと、一般的にはボブ・ディランなどが起源とされているようです。

「病人の歌」という言葉から私がとっさに思いついたのは、ヴィルヘルム・ミュラー作詞、フランツ・シューベルト作曲の「冬の旅」にある「辻音楽師(Der Leiermann)」です。

最後の節はこんな感じです。

 Wunderlicher Alter,
 Soll ich mit dir gehn?
 Willst zu meinen Liedern
 Deine Leier drehn ?

英語だと

 Strange old man,
 Shall I go with you?
 Will you play the hurdy-gurdy
 with my songs ?

という感じです。

この辻音楽師については wunderlicher Alter(不思議な老人)と記述されているだけで、病気だとは書いてありません。でも、「病人の歌」という言葉からは、私はこういうホームレスのようなイメージを想像してしまいます。