So-net無料ブログ作成

渕上舞は3人いる [AKB48グループ]

下記の3人です。有名な順に並べてあります。

その1

その2

その3

全員に公式ページがあるわけではないのでツイッターのアカウントを示しました。

現在のBCL設備 [無線]

アマチュア無線用のトランシーバーとアンテナを使用しています。 トランシーバーは八重洲無線のFT-2000M。2008年購入しています。中波では選択度を連続的に変えることができないのが欠点ですが、なんとかなっています。

2016102901.jpg


アンテナはコメットのCHA-250BXIIです。広帯域の進行波アンテナで送信能率はよくありませんが、受信に関しては中波〜短波をカバーするので使いやすくなっています。長さは7mあります。

2016102902.jpg


給電部です。

2016102903.jpg


今夜はももち浜女学院を聞きました。RKB毎日放送と九州朝日放送はだいたい受信可能ですが、この2局は大阪や札幌の局に比べると周期の長いフェージングが生じやすく、ときに聞き取りにくくなります。

録音はMac上でBlack Cat SystemsのAudiocorderを使用しています。シェアウェアですが、使いやすいので重宝しています。

2016102904.png


予約録音ができます。1日きりと毎日の指定が可能です。

2016102905.png


国営ひたち海浜公園に行ってきました [旅行・鉄道]

10月はそろそろコキアの見頃が終了となります。そばとコスモスも観られます。

2016102701.jpg


コスモスもたくさん植えてあります。

2016102702.jpg


コキアはごく一部が枯れ始まっているようですがまだじゅうぶん見られました。

2016102703.jpg


パンパスグラス。よくパンパースと言う人がいますが、誤り。和名はシロガネヨシです。

2016102704.jpg


フキ。

2016102705.jpg


皇太子殿下お手植えの松。

2016102706.jpg


様々な色のコスモスがあります。

2016102707.jpg


このあと那珂湊のヤマサ水産市場寿しに行きました。入ったのは久しぶりです。味はもちろん言うことなし。休日は激混みでなかなか入れません。

2016102708.jpg


大洗に行き、めんたいパークに入りました。全体的にはそんなに混んでいませんでしたが、団体客が入っていました。

2016102709.jpg


ももちのサイン。今年です。

2016102710.jpg


風が強く寒いと聞いていましたが、それほどでもなく、むしろ暑いくらいでした。

2016102711.jpg


サラリーマンには世の中のことはわからない [雑感]

少し挑発的なタイトルになりましたが、私の実感です。以下の内容は、サラリーマンと経営者はどのように考え方が違うか、ということについてです。

コストについての考え方

例え話から入りましょう。

田舎の駐車場付きコンビニはよく交差点の角にあります。時々見かける光景ですが、信号待ちを嫌がる車がコンビニの駐車場を通って目的の道路に入り、走り去ることがあります。しかし、これはコンビニにとって非常に迷惑な話なのです。そして、そのツケはやがて消費者にまわってきます。

世の中にある全てのモノは、時間とともに擦り切れ、傷んで、使えなくなっていきます。駐車場のアスファルトも同じです。いずれ改修や作り直しをしなければなりません。何ごとにも維持費がかかるのです。

維持費がある程度膨らめば、それはコンビニで売っている製品価格に上乗せされます。結局消費者に影響が及びます。「少しぐらいいいじゃないか」と思う人もいるでしょうが、その「少し」の蓄積が大きな影響を持つのです。

公共の場所にゴミを捨てるのも同じです。ゴミの掃除には人手が必要です。人を雇うには人件費が必要です。それもいろいろなものの価格に上乗せされます。

コンビニの駐車場で交差点のショートカットをすることは法律的にどうなのかはわかりませんが、以上の経済的理由から行うべきではありません。もちろん、駐車場内の交通量が増えることになるので、交通事故の危険も高まります。

もう一つ例をあげます。こちらは北海道大学のキャンパスの話で、報道もされました。

北海道大学は広大な敷地があり、ピクニックに最適な芝生もあります。私も北大には何度か行ったことがありますが、素晴らしい場所です。生まれ変わったらこの大学に通いたいと思う人は多いはずです。

しかし、幼稚園児の団体が芝生に入った結果、芝生が傷んでしまうため、北大では立ち入りを禁止しました。

この報道に対して多くの人が「大学はひどい」と言うと思いきや、意外にそうでもなかったので、日本人はまだまだ公共マナーが行き届いているな、と安心しました。

しかしやはりバカな人はいるもので、ある大学の先生がこんなことを言っていました。
「北大は国立で補助金を受けているんだから、芝生に立ち入らせることぐらいしろよ。ケチだな。」
発信者は社会福祉で有名な私立大学の先生でした。

これは「タダで利用できるものはすべて利用してやろう」という、サラリーマンの典型的な考え方です。いちどでも経営者を経験をした人ならばこのような発想はまずしないものなのです。なぜならば、経営者は私が上で述べてきたような「コスト」の考えを身にしみて知っているからです。私もサラリーマンから自営業者になったのですが、そのことによって、「公共の場できちんとふるまうことで経費を下げられる」と考えるようになりました。つまり公衆道徳を実行することはコストを下げることでもあるのです。経営者はサラリーマンと違ってコスト意識が徹底しているということです。

国家のあり方への関心

ふたつめは、サラリーマンと経営者の差は、政治や法律に対する心構えです。経営者はこれらへの関心がとても強いのです。

中でもとくに税制です。経営者は給料を計算し、自分の所得についても考えます。ですから、いまの税制はどうなっているのかについて熟知している必要があります。税制は国が決めますから、政治に対する感覚を研ぎすませて常に情報をサーチしなければなりません。その結果、選挙への関心も高くなります。

「野党は審議を拒否しているが、だとしたら本来の仕事をサボっていることにならないのか?それなら欠勤になって給料が減るのか?それとも届けを出して有給休暇にしているのか?」
などと考えてしまうわけです。

また、私のような免許事業の場合も、それに関する国の動きをチェックしておく必要があります。制度によって自分の収入が変わってくるからです。

これに対してサラリーマンは全部会社がやってくれますから政治への関心が薄く、選挙への投票率も低くなります。その結果、サラリーマンに不利で、経営者に有利な政権が出来上がるのです。

内部留保についての考え方

多くの人たちは、「企業内の内部留保を社員に還元しろ」と言います。政治家の中にもそういうことを言う人がいます。しかし、この主張には間違いがあります。

内部留保はいわば企業活動おいて収入から経費を差し引いたぶんです。個人で言えば、貯蓄だと思えばわかりやすいでしょう。

内部留保がなぜ必要か?という問いの答えは、個人において貯蓄はなぜ必要か?という問いに対する答えと同じです。将来のお金のかかるできごとに備えるためです。

企業が何もため込んでいないとすると、不景気になったときに乗り切る方法がありません。直接的には給与削減・人員削減とするしかないでしょう。経費の中で人件費は大きなウェイトを占めますから。

つまり、内部留保が十分あれば、不景気になったときに社員の首を切らずに済むのです。サラリーマンは内部留保を社員に還元せよと言いますが、実は内部留保が社員を守っているのです。このことも経営者の立場に立たないとなかなか実感できない点です。

MacBook Proのメモリを増設しました [コンピューター]

MacBook Pro(13-inch, Mid 2012)のメモリを8GBから16GBに増設しました。購入時には16GBが選べないので8GBまでしか使えないんだと思っている人はいないでしょうか? またこの増設ではパフォーマンスは改善しないという人もいますが、私の場合は明らかな効果がありました。

裏ぶたを外します。極細のプラスドライバを使います。Mac用と称して売っているもので大丈夫です。私はアネックス(ANEX) 精密ドライバー プラス00×50 No.3450を使いました。

写真中央より少し右側にメモリが見えます。

2016102401.jpg


メモリの左右が爪で固定されているので、この爪を両側に広げるとメモリ本体を起こすことができます。メモリは上下2枚があります。下のメモリが起き上がってこない場合は爪の広げ方が足りないのです。2枚とも引き抜きます。

2016102402.jpg


新たに用意したメモリはTranscend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB×2 1.35V(低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM kit TS1600KWSH-16GK(写真上)です。amazonで8,980円でした。

2016102403.jpg


新しいメモリを差し込みます。電極には切れ込みがありますので向きを間違えることはないでしょう。下に押すと固定されます。

2016102404.jpg


作業するときは本体の電源を切り、電源コードを外してください。静電気への注意も必要です。冬季はとくに気をつけましょう。

AKB48 峯岸チームK「最終ベルが鳴る」公演 シニアの方 限定公演に行ってきました [AKB48グループ]

さて、武蔵境から東京に戻って食事をし、秋葉原AKB48劇場に向かいました。天気が良くないせいもありますが、夕方になり少しずつ暗くなっていました。

2016102318.jpg


17:00から「最終ベルが鳴る」公演(シニア限定)です。いろいろなチームが演じています。つい最近までHKTチームKIVも行っていました。

メンバーは以下のとおりでした。

  • 相笠萌
  • 阿部マリア
  • 市川愛美
  • 島田晴香
  • 下口ひなな
  • 鈴木まりや
  • 田野優花
  • 中田ちさと
  • 藤田奈那
  • 武藤十夢
  • 茂木忍
  • 湯本亜美
  • 後藤萌咲
  • 村山彩希
  • 久保怜音
  • 野村奈央


そして、セットリストは以下のようでした。

  1. マンモス
  2. 最終ベルが鳴る
  3. ボーイフレンドの作り方
  4. 偉い人になりたくない
  5. リターンマッチ
  6. 初恋泥棒
  7. ごめんね ジュエル
  8. おしべとめしべと夜の蝶々
  9. 22人姉妹の歌
  10. Stand up
  11. Coolgirl
  12. 回遊魚のキャパシティ
  13. 会いに行こう
  14. アンコール
  15. シャムネコ
  16. メロスの道
  17. LOVE TRIP(武藤十夢センター)


今回は知っているメンバーが多かったので楽しめました。しまだ・たのちゃん・とむ・もぎちゃん・もえきゅん・ゆいりーなどに注目しました。

ダンスが上手だったのはもえきゅんでした。動きが大きくて元気がよいのです。いっぽう、同じ「上手」でも丁寧でなめらかなダンスだったのはなぁなでした。やはりバレエをやっていたためでしょうか。なぁなはスタイルもいいですね。

MCはやはりしまだととむでしょう。もぎちゃんも喋らせれば面白いと思いましたが、今回は見せ場があまりなかったようです。

ゆいりーは何度も観ていますが、性格がサバサバしているかどうかは劇場公演からはよくわかりませんでした。まあ、なぁちゃんがそう言っているので間違いないんでしょうけどね。

全体的には調和が取れていて、とてもよい公演だったと思いました。最後の「LOVE TRIP」も元気いっぱいで良かったです。

今回は立ち見でした。それはべつに構わないのですが、最後列のお立ち台に立ったところ、隣の人が体重が豊かでなおかつ足踏みでリズムを取る人(しかもそのリズムが曲とズレている)でした。このため足元が揺れて、たいへん危なく感じました。お立ち台ではそのようなことは禁止にするのが良いと感じました。

秋葉原駅から帰りました。

2016102319.jpg


近藤勇の生家跡と墓を見てきました・西武多摩川線に乗ってきました [旅行・鉄道]

西武多摩川線は武蔵境と是政を結ぶ、わずか8km、6駅の単線鉄道です。

首都圏にしてはガラガラの電車に乗って、多磨に到着しました。

2016102301.jpg


駅の中にこのような掲示がありました。

2016102302.jpg


駅の出口は上り側のホームにあります。ここから線路を横切る人見街道を東に歩きます。

2016102303.jpg


しかしここは結構細い通りで、なおかつ歩道も細くなっており、歩行者がすれ違うときは体を横にしなければなりません。

2016102304.jpg


800mほど歩くと近藤勇の生家跡にたどり着きます。通り沿いで、民家の庭先にあるような形です。

2016102305.jpg


産湯の井戸です。

2016102306.jpg


隣に小さな祠があります。

2016102307.jpg


さらに250mほど歩くと、龍源寺にたどり着きます。寺の前には天然理心流の碑がありました。

2016102308.jpg


本堂の左側を通って裏に回ると、右側にすぐ近藤勇の墓がありました。この前でしばし合掌して冥福を祈りました。

2016102309.jpg


一族の墓です。

2016102310.jpg


右から2つ目が近藤勇の墓になります。

2016102311.jpg


真ん中は甥の近藤勇五郎の墓です。

2016102312.jpg


辞世の漢詩。

孤軍 援け絶えて俘囚となる 顧みて君恩を思へば 涙更に流る
一片の丹衷 能(よ)く節に殉ず 雎陽(すいよう)は千古是れ吾が儔
他に靡き今日復た何をか言はん 義を取り生を捨つるは吾が尊ぶ所
快く受けん電光三尺の剣 只に一死をもって君恩に報いん

2016102313.jpg


その脇に千羽鶴がありました。

2016102314.jpg


寺をあとにして元の道を帰るとき、道路の反対側を歩いていたところ、發雲館がありました。

2016102315.jpg


近藤勇はなぜ幕府側に付いたのか?そう考えたのは、彼の住んでいた場所は甲州街道に近く、いろいろな情報が入ってくるような場所であったからです。近くに府中宿、布田五宿があります。

彼の生家である宮川家は純然たる農民でした(裕福ではあったようです)。しかし思想的な影響は、剣道関係者から受けたのではないかと考えます。ひょっとしたら養父の近藤周助の影響もあったかもしれません。

もうひとつは妻のつねです。つねは御三卿である清水徳川家家臣・松井八十五郎の娘です。それで徳川家を守ろうとしたのではないか。彼は愛妻家であったと言われています。まあ、いずれも推測にすぎないのですが。

ただ残念なのは、勇は「妻はブスなほうが貞淑である」という意味の発言をしていることです。そのいっぽう妾を何人も持っていました。「セックスを家に持ち込まないが、家庭は守りたい」という、現代でもよくあるタイプの人だったのでしょう。

話が逸れました。さて、多磨駅からふたたび西武多摩川線に乗り、終点の是政まで行きました。やはり電車はがらがらでした。

2016102316.jpg


2016102317.jpg


NMB48学園~こちらモンスターエンジン組~ [AKB48グループ]

面白いので聴いています。毎週土曜22:00から。AMラジオ1008kHzです。

番組ホームページはこちら。

関東でも十分入感します。電波を直接受信をするのが無理な場合はradikoでも聴けます。

http://radiko.jp

ただ、けいっちが辞めてしまいますので、今後どうなるのでしょうか。

「ソースは明かせない」という主張はおかしい [雑感]

報道に携わっている人は「取材源は明かせない。それが報道のルールだ」とよく言います。

ですが、ちょっと考えてみればおかしなことだとわかります。その報道が正しいかどうかを調べるには、まず取材源(ソース)に確認するしかありません。マスメディアは「検証はさせませんよ」と言っているわけです。

マスメディアはインターネット上の情報に対して「正確度が低い」とバカにします。しかし私のようなアマチュアのネット愛好家からすれば「ソースが明かせないのならば嘘が書き放題じゃないか」と思います。

ひとりひとりが情報の発信が可能になったいま、当事者に発信されたら一発で嘘がバレます。いい加減な仕事をしてきたマスメディアは危機感を持っているのです。

茨城県陶芸美術館 『華麗なるノリタケの挑戦』を観てきました [旅行・鉄道]

本日観てきました。

笠間芸術の森公園はとくに催し物をしていたわけではないので、道も駐車場もがら空きでした。到着したのは08:40です(開場は09:30)。美術館内も空いていました。

2016101601.jpg


2016101602.jpg


とても良い天気でした。今秋の天候も落ち着いてきたのかもしれません。

2016101603.jpg


2016101604.jpg


2016101605.jpg


ノリタケの作品は私のような者にもわかりやすいので、その素晴らしさが実感できました。それに比べて笠間焼は難しいと思いました。

大倉和親は日本陶器合名会社の初代社長でしたが、のちに日本碍子の社長となりました。日本碍子 → 日本ガイシホール → サシコ・ド・ソレイユ。HKT48とつながりました( ̄∇ ̄)

家内は随分前にノリタケのような絵を皿に書いていたことがあります。彼女の本職は理系(生物系)ですが、ときどき絵を描いたり書道をやったりしています。