So-net無料ブログ作成

茨城県陶芸美術館 『華麗なるノリタケの挑戦』を観てきました [旅行・鉄道]

本日観てきました。

笠間芸術の森公園はとくに催し物をしていたわけではないので、道も駐車場もがら空きでした。到着したのは08:40です(開場は09:30)。美術館内も空いていました。

2016101601.jpg


2016101602.jpg


とても良い天気でした。今秋の天候も落ち着いてきたのかもしれません。

2016101603.jpg


2016101604.jpg


2016101605.jpg


ノリタケの作品は私のような者にもわかりやすいので、その素晴らしさが実感できました。それに比べて笠間焼は難しいと思いました。

大倉和親は日本陶器合名会社の初代社長でしたが、のちに日本碍子の社長となりました。日本碍子 → 日本ガイシホール → サシコ・ド・ソレイユ。HKT48とつながりました( ̄∇ ̄)

家内は随分前にノリタケのような絵を皿に書いていたことがあります。彼女の本職は理系(生物系)ですが、ときどき絵を描いたり書道をやったりしています。