So-net無料ブログ作成
検索選択

半蔵門線に乗ってきました [旅行・観光]

半蔵門線は1978年から2003年にかけて開業した東京メトロの地下鉄です。距離は16.8km、渋谷ー押上間の所要時間は30分です。以前は虫食い状にしか乗っていなかったので、全線乗ることにしました。

私が大学生の頃は青山一丁目までしか開業していませんでした。その後皇居の西側を通るルートで路線を伸ばしていきました。現在は東急田園都市線・東武伊勢崎線と直通運転をしています。

今回は久喜から乗車しました。この列車は田園都市線の中央林間まで3社を直通します。

2017020201.jpg


東武線内は急行となります。

2017020202.jpg


とりあえずがらがらです。このように空いている電車にのるのはいつも気持ちのよいものです。

2017020203.jpg


停車駅はこのようになっています。「スカイツリーライン」という名称がちょっと気になりますが。東武線内は久喜から押上までは54分です。

2017020204.jpg


錦糸町、三越前、大手町、神保町、永田町、青山一丁目などを経て渋谷に到着しました。久喜から渋谷まで84分の旅でした。

2017020205.jpg


半蔵門線はそれまでの路線に比較して乗り心地が良い印象です。線路や車両などに新しい工夫がされているのでしょう。

ただ、半蔵門線にはホームドアがありません。これは東急と東武の車両に6ドア車があるためです。6ドア車は超混雑時のために考え出されたもので座席が格納式です。あの格納式の座席は座りにくいですね。6ドア車はあまり意味が無いと思います。埼京線もいつの間にか無くなりました。

そのあとは用事があり羽田に行きました。ANA側のC滑走路(16L、34R)は離着陸にあまり使われていませんでした。

2017020207.jpg


夜、本日の最終目的地である新橋に行きました。


舞台「緋色八犬伝」を観てきました [AKB48グループ]

場所は博品館劇場。前田亜美さん見たさに行ってきました。多田愛佳さんも出ています。ほぼ満席でした。

期待していったのですが、物語が理解できなかったためイマイチでした。物語というより人名ですかね。おそらく何らかの形で南総里見八犬伝を知っていれば違ったでのしょう。

演技は皆さん素晴らしかったです。はい....

衣装は戦国時代のものを忠実に再現したのではなく、かなり現代風でした。音楽はロック。ときどき大人数でのダンスが入ります。ダンスに適した衣装でした。

殺陣が多いので人がよく死にます。
重要人物が死ぬとき、そばにいる人がそのひとを抱きかかえながら、
「死ぬなよ!!」
などと叫びます。
よくあるシーンですが、どこかで見たような感じがする....
そうです、「あずみ戦国編」といっしょでした(なんという雑な見方)。
まあ、いろいろな劇やドラマでの「あるある」ですけれど。

今回は前田亜美さんが座長。私はあーみんを至近距離で見るのは初めてでしたので、それだけでも行った意味はあると思いました。

博品館劇場はエレベーター2基しかなく、終了時は規制退場でもするのか?と思ったら、階段も用意されていました。まあそれはそうですよね。