So-net無料ブログ作成

上西恵はあと1か月で卒業 [AKB48グループ]

NMB48の上西恵さんが4月で卒業となります。

けいっちの存在は「※AKB調べ」で知ったのですが、「体が美しい」程度の認識しかありませんでした。しかしドッグさんの漫画を見て、これは会いに行くべきであると思い、握手会に参加しました。

その対応は実に素晴らしいものでした。私が会ったメンバーの中ではその丁寧さでは最も良い対応だったと思います。いわゆる小悪魔的な「釣り」要素が全くないにもかかわらず、また来たいな、とファンに思わせるメンバーなのです。まいちゃんとの違いは何か?と聞かれそうですが、まいちゃんは「おしゃべりだけど性格の良い進学校の女子高生」、けいっちは「とっても優しい保母さん」と説明すればおわかりでしょうか。

2016年12月に「僕以外の誰か」が発売され、そのType-Dにけいっちセンターの「途中下車」が収録されています。歌唱メンバーは
  • 上西恵
  • 上西怜
  • 須藤凜々花
  • 吉田朱里
  • 川上礼
  • 奈林萌々香
  • 梅山恋和

となっています。私はNMB48全体のことはよく知りませんが、おそらくけいっちと仲の良いメンバーが選ばれているのでしょう。

残念なことにこの曲はMVが作られていません。そのため「途中下車 / NMB48 [公式特別コンテンツ]」がアップロードされています。これが事実上のMVとなります。

4分20秒頃から妹(上西怜)と二人でのシーンが続き、最後は妹が靴を持って立っています。おそらく「卒業したらすべてを妹に託す」という意味なのでしょう。

けいっちの声はとても澄んでいて、聞きやすいものです。これまでも多重録音などを公開しており、山本彩と並んで音楽性はピカイチです。まだ22歳の彼女が卒業してしまうのはたいへんもったいない気がしますが、芸能活動は止めないようですので私たちは彼女を見守ることができるでしょう。

なお、上西星来は上西姉妹の従姉妹になります。

恩師の退任記念祝賀会に行ってきました [仕事]

昨夜、母校・職場の恩師である中山和彦先生の退任記念祝賀会に行ってきました。場所はホテルオークラ東京でした。

2017031901.jpg


私は大学に19年間在籍していましたが、実際に大学で仕事をしたのは最初の3年だけでした。そのとき中山先生は教授ではなく講師でした。私達若い医者は病棟で仕事をしており中山先生は外来の担当でしたので、実際には余り接触がありませんでした。むしろ私が外の病院に派遣されてからのほうが中山先生にお会いする機会は多くなりました。

2017031902.jpg

2017031903.jpg


中山先生は本当は精神病理、とくに森田療法がやりたかったのだそうです。しかし上司から生物学的精神医学をやることを勧められてそちらで業績をあげました。もちろんそれは時代の流れではあります。また非定型精神病や女性精神医学は中山先生の得意とするところです。しかし教授となってからは好きなことをなさるようになり、森田療法や病跡学などの講演がおおくなっています。私は当初中山先生のそのような歴史は知らず、biology をやっていた人がなぜいきなり病理を、と思ったのですが、先生のお話を伺って納得しました。

私が研修医時代に教わったU先生は中山先生の同級生ですが、残念ながら10年前にお亡くなりになりました。私は後輩としてU先生に接していました。そこで同級生である中山先生から見るとU先生はどんなふうだったのだろう?と思い、お聞きしたかったのですが、さすがに昨夜はそんなひまもなく、私は同級生や近い先輩・後輩とおしゃべりをしてきました。

新橋に一泊して帰途につきました。

2017031905.jpg

2017031904.jpg


中村麻里子卒業 [AKB48グループ]

2017年3月15日発表になりました。

これはチームAにとって相当の痛手です。

いったいAには何人残るのか?

これを書いている時点でぎりぎりの16人いますが、なーにゃ、こじはる、こまりこが卒業予定。みるるん、さくらはコンスタントに出ることは不可能です。ゆいはんもあまり出ることができず、「月と水鏡」はみゃおが歌ったりしています(こまりこも歌いましたね)。つまり実質10人で公演を回さなければなりません。6人は他のチームから借りてくるわけです。

http://www.akb48.co.jp/about/members/?team_id=1

しかしバラエティー班の一角が欠けるとは.....

こまりこは関西のローカル局にいくそうですが、契約アナとのことです。彼女はいまシンエイVに所属していますが、この事務所との契約はそのまま継続になるのでしょうか。むしろ太田プロあたりで救ってやれないのでしょうか。

鴨川に行ってきました & AKB48春祭りに行ってきました [AKB48グループ]

入院中の父の見舞いのためまず鴨川に行きました。朝の新幹線で東京へ。時間に十分余裕がありましたが、いつもの長い通路を歩いてすぐに京葉線の地下駅に行きました。

2016031201.jpg

2017031202.jpg


ここでホームをウロウロして写真を撮ったりしていました。09:00のわかしお3号がそろそろ入線するので切符を確認したところ、無い!!!!! ポケットにもバッグの中にも無い!!!!! このような場合は乗車券類は買い直しになります。事務室に行っている時間的余裕もないですし、列車を一本遅らせると今日すべてのスケジュールが狂ってしまいます。とりあえず先頭車両の自由席に乗り込みました。非常事態でもまず落ち着くことが大事です。

2017031203.jpg


発車前に車内改札があり、車掌さんに事情を話しました。
「では、紛失ということで特急券のみここで出しますので乗車券は安房鴨川で買ってください」
とのことで指示に従いました。車掌さんはこのとき「もう一度探して」と付け加えていました。これはおそらく規則でかならず言うことになっているのでしょう。

ところが車掌さんが他の客の改札を始めて間もなく車内アナウンスが流れました。
「乗車券の落とし物があります。心当たりの方はお近くの係員にご連絡を」
とのこと。車掌さんもその放送にすぐ気づいてくれて、発車直後に乗車券類を持ってきてくれました。その内容は以下のとおりです。
  • 休日おでかけパス
  • 特急券 東京ー安房鴨川
  • 乗車券 茂原ー安房鴨川
  • 特急券 安房鴨川ー東京
  • 乗車券 安房鴨川ー茂原

まったく大惨事になるところでした。
なお、休日おでかけパスは茂原まで有効なので、その先の乗車券を別に買ってありました。

指定席特急券でしたが空いていたのでそのまま自由席に座りました(これはルール上問題ありません)。

さて、わかしお3号の停車駅は
  • 海浜幕張
  • 蘇我
  • 大網
  • 茂原
  • 上総一ノ宮
  • 大原
  • 御宿
  • 勝浦
  • 安房小湊
  • 安房鴨川


です。

海浜幕張はいつも来ているのでなにか特別な感慨があります。でも特急の車窓から見るとちょっと雰囲気が違います。

2017031204.jpg


大網は東金線の乗換駅。

2017031205.jpg


茂原は上総地方一の都会です。

2017031206.jpg


上総一ノ宮は神社ファンには有名ですが、鉄道ファンには幕張車両センター一ノ宮派出所があることで知られています。車両の増結・切り離しがあったり、ここ始発の電車があったりします。要するに運転上の拠点なのです。

2017031207.jpg


大原はいすみ鉄道の乗換駅。私は近い将来ここのホームに降りることになるでしょう。

2017031208.jpg


御宿・勝浦は家族で何度も遊びに来ています。

2017031209.jpg

2017031210.jpg

2017031211.jpg

2017031212.jpg


行川アイランド(通過駅)。

2017031214.jpg


安房小湊も泊まったことがあります。

2017031215.jpg

2017031216.jpg


安房鴨川に近づくと亀田メディカルセンターが見えました。

2017031217.jpg


そして安房鴨川。

2017031218.jpg

2017031219.jpg


外房線と内房線の終着駅ですが、駅そのものの規模は意外に小さいのです。駅の出入り口は海側にしかありません。もともとは海側に旧市街があったのですが、時代とともに西側が発展してきたのです。

2017031219a.JPG


西側にはイオンがあります。

2017031219b.jpg


イオンの4階で食事をして駅前からタクシーに乗りました。
「亀田病院まで」
というと
「Kタワーでいいですか?」
と運転手さん。病院がばかでかいので病棟によってタクシーを付ける位置が違うのです。鴨川シーワールド前を通り過ぎます。

2017031220.jpg


病院はすぐです。やはり車だと近く感じます。

2017031221.jpg

2017031222.jpg


面会者用カードを持って病室に向かいます。このカードがないと病棟に入れない仕組みです。父の元気な様子を確かめたあと、病院を出ました。

2017031223.jpg


ちょうどいい帰りのバスはないようです。また病院にタクシーは停まっていません。鴨川シーワールドまで行けばバスがあるはずなので、国道128号線を歩くことにしました。道路を隔てて病院と反対側にヘリポートがありました。

2017031224.jpg


歩いてすぐ鴨川館の看板が見えました。

2017031225.jpg


ここが鴨川シーワールドの駐車場の前なので、意外に近いのです。10分でシーワールド正面に到着しました。ここから安房鴨川駅まで行きました。

2017031226.jpg


帰りの列車までは時間があるので駅から海まで歩いてみることにしました。通り沿いには千葉銀行・日東バス・鴨川書店・小田病院・法輪閣・鴨川市民会館などがあります。

2017031227.jpg


海まではすぐでした。ごく僅かですがサーファーや家族連れがいました。寒いし風も強かったので、季節的にはまだのようです。

2017031228.jpg

2017031229.jpg


駅に戻りましたがまだ時間があったのでまたイオンに入りました。4階はほぼ全部アミューズメントフロア(要するにゲームセンター)で、中にはボーリング場もありました。

2017031230.jpg


あとでイオン鴨川店のホームページを見たところ、

「当店舗のフロアガイドに関しましては店頭に設置しておりますフロアガイドにてご確認ください」

とありました。意味ないじゃん....

帰りのわかしお14号は短い5両編成。これは指定券を買っておいてよかったと思いました。始発の鴨川では空いていましたが、あとからだんだん客が乗ってきて、自由席は滅茶苦茶混んでいたようです。

2017031231.jpg

2017031232.jpg

2017031233.jpg


行き帰りのわかしお号の車窓風景はこちらにあります

東京駅でまた長い通路を歩き、東海道線に乗って横浜に到着。横浜高速鉄道でみなとみらいに行き、早い夕食を摂りました。ここでも時間が余ったのでクイーンズスクエアやランドマークプラザを散歩して、パシフィコ横浜展示ホールに入りました。

2017031235.jpg

2017031236.jpg


きょうはAKB48グループ春祭り。今回はステージが盛り沢山で、私も朝のめるみおまいじーなを取ってあったのですが、鴨川を優先したため券を溶かしてしまいました。まいちゃんのサプライズレーンは18:30から。すでにかなりの行列です。これはなにもちゃんだけでなく、他のメンバーも同様。となりのなっちゃんも長い行列ができていました。

舞ちゃんと会えたのは開始して40分後ぐらい。列の進み方が異様に遅かったのです。くじを3回引き、3回ともまいちゃんのシールでした。サイン用の私物を持っていったのですが、だめでした。シールのみという人が多かったようです。

あとでSNSを見たら、まいちゃんだけ相当時間がかかり、いったん21時頃のステージを終えたあとまたサプライズレーンに戻り、会場に最後まで残ってやっていたとのことでした。いやはや、お疲れ様でした。まいちゃんは春らしい服装で、爽やかな感じでした

まいちゃんはきのうの土曜夜はAKB48劇場での出張公演でした。それに引き続いての長時間の春祭り、お疲れ様でした。

私はきょう鉄道に乗っていた時間は6時間半。歩数は2万歩でした。さすがに疲れましたが、なかなか楽しい一日でありました。

2017031237.jpg