So-net無料ブログ作成

父の葬儀を行ってきました [親が死んだ時の手続きシリーズ]

2017年6月24日、またまた東京からわかしおに乗り御宿に向かいました。

IMG_8822.jpg


葬儀屋と相談し、25日に告別式を行いました。私が喪主です。

父は「葬儀はまったくしないか、あるいは簡素に」とのことでしたので、非常に簡素な形式で行いました。親戚一同も派手にやろうなどという人は一人もいませんでした。

とにかく疲れました。帰りももちろんわかしおです。

IMG_8853.jpg


途中海浜幕張から多数のヲタが乗ってきました。もちろん、AKB48「シュートサイン」劇場盤発売記念大握手会&気まぐれオンステージ大会に行ってきたヲタたちです(坂道かもしれませんが)。父の死ももちろんですが、これに参加できなかったことも私の心の傷を深くしました。せっかく総選挙のお祝いを言いに行こうと思っていたのですが。

スキャン.jpeg


葛西臨海公園です。

IMG_8863.jpg


今回、告別式の会場から火葬場に行くとき、霊柩車とそれに続くタクシーが大変な遠回りをしました。料金を高く取る陰謀か?と思ったのですが、これは死者が家に帰ってこないようにするために行きと帰りで違う道を通るからだそうです。場所によっては「行きが遠いほうを通る」「右回りで行く」などというのもあるそうです。もちろん以上のことをすべて行っていない場所もあるでしょう。

私の父は合理主義なのでこういうことには反対だったと思います。葬儀屋とタクシー会社は儲かるかもしれませんが、距離が長くなれば交通事故の危険も高まります。

第113回日本精神神経学会学術総会に行ってきました(名古屋国際会議場)その2 [旅行・鉄道]

学会2日目です。名城線で栄から西高蔵へ向かいました。朝、1日乗車券を購入しました。

2017062301.jpg


私が聴く予定であった演題は一般の会議室のような場所で行われるものが多かったのですが、空き時間ができたのでAMED(日本医療開発研究機構)の話を聴きました。立場が違う人同士では話が通じないというプレゼンテーションです。

2017062302.jpg


昼食は金山駅近くのラーメン店で食べました。

2017062303.jpg


金山は今では一大ターミナルとなっていますが、私が小学生の頃は東海道本線には駅がなかったのではないかと思いました。というのは、その頃東海道本線の駅名をすべて覚えたのですが、「大高、笠寺、熱田、名古屋」と記憶しているからです。これは調べたらやはりその通りで、東海道本線に金山駅ができたのは何と1989年のことでした。

2017062304.jpg


2017062305.jpg


さて、名古屋中心部に戻るために今回は金山から名鉄に乗りました。初めての名鉄です。小田急か東急のような乗り心地でした。

2017062306.jpg


名鉄百貨店でナナちゃん人形と2回目の対面です。今回は「休足時間」でした。また、人形が二体あるかのように作られています。もちろんもう一体は半身のみです。

2017062307.jpg


市営地下鉄東通線に乗りました。終点の中村区役所は名古屋からひと駅です。

2017062308.jpg


ここからもう一方の終点である徳重まで乗りました。

2017062309.jpg


いったん栄に戻ることにしましたが、途中の久屋大通で降りて、名古屋テレビ塔に登りました。途中のエレベーターがちょっと怖かったです。

2017062312.jpg


2017062311.jpg


栄はすぐ近くです。緑のある通り沿いに三越や松坂屋があります。写真右手に観覧車があるのがサンシャインサカエです。

2017062310.jpg


いったんホテルに戻って休んでいましたが、夕方、父が死亡したとの連絡が入りました。至急帰らなければなりません。市営地下鉄東山線で名古屋まで戻り、新幹線で東京に向かいました。

このような形で今回の名古屋旅行は中断したわけですが、最も心残りだったのはSKE48の公演に行けなくなったことです。この夜、観るはずだったのです。

2017062313.jpg


第113回日本精神神経学会学術総会に行ってきました(名古屋国際会議場)その1 [旅行・鉄道]

昨年は幕張での大会に参加しましたが、今年も出席してきました。

東京から新幹線です。

2017062201.jpg


名古屋駅で降りて昼食。そして中央本線で金山まで逆行します。

2017062202.jpg


名古屋市営地下鉄名城線で西高蔵へ。歩いて名古屋国際会議場に行きました。とても暑い。

2017062203.jpg


玄関を入ってエスカレーターで降ります。

2017062204.jpg


ここに受付があります。

2017062205.jpg


中庭にあった像。正面から見ると人物の顔が見えないので秀吉か家康の像かと思いましたが、ダ・ヴィンチの作品でした。

2017062206.jpg


センチュリーホールに行ってみました。何を隠そう、ここは私が初めて生のHKT48を観た場所です。感慨深いものがあります。

2017062207.jpg


学会のスケジュールはスマホで見ることができます。しかしこのシステムは戻るボタンによって一日目の最初に戻ってしまうので不便です。

2017062208.jpg


午後しっかり勉強し、来たときと同じ西高蔵から帰りました。しかし名城線は「右回り」「左回り」という言い方が慣れないとピンときません。

2017062209.jpg


集電は第三軌条方式です。

2017062210.jpg


宿はサンシャインサカエの近くにとりました。実は明日の劇場公演に当選しているので、観る予定です。

2017062211.jpg


こうして名古屋の一日目が終わりました。

御宿に行ってきました [旅行・鉄道]

父の具合が思わしくないため、見舞いに行ってきました。

最近は頻繁に乗っているわかしお号です。私の住まいの最寄り駅からは東京発10:00の指定券が買えなかったのですが、東京駅では買うことができました。買えなかったというのは自動券売機で10時のわかしおそのものが表示されなかったのです。

2017061801.jpg


御宿に着きました。雨です。駅前の様子です。

2017061802.jpg


2017061803.jpg


駅前にある地図。

2017061804.jpg


駅から歩いていける御宿の有名店レストランなかむらで昼食をとりました。なかなかがんばっている店です。私は2回目です。

2017061805.jpg


2017061806.jpg


今日水揚げされた金目鯛だそうです。

2017061807.jpg


このあと父を見舞いましたが、担当医からかなり厳しい見通しを聞かされました。あまり長時間いることができず、帰りました。

御宿駅のホームです。

2017061808.jpg


AKB48 49thシングル選抜総選挙 [AKB48グループ]

われらがまいちゃんは25,900票で34位でした。6位のジャンプアップです。目標のアンダーガールズ入りは成りませんでしたが、良かったと思います。6月25日にはお祝いを言いに行くつもりです。

さて、全体を見てみると、そんなに大きなサプライズは無かったかな、というのが正直なところです。しかし、いくつか私の予想を裏切ったことはありました。

ひとつはみーおんがアンダーガールズとなってしまったことです。下がる要因があったのか?となると難しいところです。票数も去年の4万7千から3万5千に減っています。このように減ったのは彼女だけではなく、実はAKB48の若手人気メンバーがかなり票数を減らしています。もっとも、その減らした代表格がまゆゆだったわけですが。

もうひとつはさりーの選抜入りです。昨年30位でしたから選抜に入れないことは無かったわけですが、それならばかおたん、みぃちゃん、こじまこ、かとれななどのほうがよほど選抜に近い位置にいたと思います。

おぎゆかの5位も意外と言えば意外でしたが、苦労人であること、握手人気が高いこと、SNSがとても面白いことなどを考えればかなりのところまで食い込むであろうということは何となく感じていました。

さて、今回はりりぽんの結婚宣言があり、これについてはスキャンダルが大きくなる前に予防策を取ったと考えればいちおう納得はいきます。もちろん本人が無傷というわけにはいかないのですが、あとは卒業してしまえばグループ全体へのダメージは最小限に抑えられます。それとも、何かあっと驚くような秘策でもあるのでしょうか? 今後も何か出てくるような気もします。

こういうことがあるたびに思うのは、恋愛禁止というのは無くしたほうがいいということです。私に賛同してくれる人がどのくらいいるのかわかりませんが、アイドルは疑似恋愛の対象ではなく応援の対象であると私は考えています。アイドルの応援はスポーツ選手の応援と同じものであり、スポーツ選手が結婚しているから応援しないというファンはいないでしょう。

また、ファンはメンバーの幸せを第一に考えるべきです。メンバー自身が自分の幸せを見つけて何が問題なのでしょうか。「男と寝たアイドルは嫌だ」などはアイドルの人権を無視した発言だと思います。

一番いいのは文春がくだらないことを書かないことなのですが、メディアに良識を求めでも無理ですから、AKBグループが安定した運営を続けるためには恋愛可で良いと思うのです。

今回は総選挙イベントが雨で中止になるという前代未聞の珍事となったわけですが、そもそも大きい催し物を梅雨の時期に行うのはだいたいお金のない団体なのです。お金のある団体はもっと良い季節に行うものです。これは私が所属している医学系の学会もそうです。AKBグループが国民的アイドルを名乗っても、一般にはマイナーな団体です。ある程度やむを得ないことであるともいえます。