So-net無料ブログ作成

16期研究生「レッツゴー研究生!」公演を観てきました [AKB48グループ]

秋葉原にて夜公演を観ました。

出演メンバーは以下のとおりです。

  • 浅井七海
  • 稲垣香織
  • 黒須遥香
  • 佐藤美波
  • 鈴木くるみ
  • 田口愛佳
  • 田屋美咲
  • 長友彩海
  • 前田彩佳
  • 道枝咲
  • 武藤小麟
  • 安田叶
  • 山内瑞葵
  • 山根涼羽


セットリストは以下のとおりです。村山彩希さんプロデュースですから、おそらくかなりの部分は彼女が決めたのでしょう。アップテンポで力強い曲が多く入っています。メンバーの体力はかなり消耗するはずです。

  1. 快速と動体視力
  2. みなさんもご一緒に
  3. 憧れのポップスター
  4. その汗は嘘をつかない
  5. 完璧ぐ~のね(ユニット)
  6. クロス(ユニット)
  7. 愛の色(ユニット)
  8. 右足エビデンス(ソロ)
  9. わがままな流れ星(ユニット)
  10. 孤独なランナー
  11. ひと夏の反抗期
  12. ずっとずっと
  13. High school days
    EN
  14. レッツゴー研究生!
  15. チーム坂
  16. 家出の夜


このなかで、「右足エビデンス」は意表を突いた選曲でした。しかし山内さんのダンスは完璧だったので、人選は成功でしょう。公演のアクセントになっていました。

メディアでは16人に満たない人数であることが話題になっていました。私は梅本和泉さんが気になっていたので、ちょっと残念でした。

しかしながら公演の出来はほぼ完璧。高橋チーム4のような勢いの良さがあり、1曲1曲が観る者を引き込んでいきます。

私にとって舞台で目立ったのは次の3人です。

武藤小麟さん
この人はすごいですよ。全力ダンスで力強い。空手をやっていることも影響しているかもしれませんが、観ていて本当に気持ち良い。姉のおこぼれで人気が出るほど甘い世界ではありませんので総選挙55位は実力の結果と確信しました。

道枝咲さん
雰囲気がとても良い。うまく説明できませんが、なぜか目に飛び込んできました。良い意味で軽やかな感じ。まだ13歳です。16期では髪が一番長いメンバー。AKB48全体でもそうかもしれません。

田口愛佳さん
メディアでの評判どおり優秀です。美しくて頭が良さそうなルックスな上に、表情の作り方がものすごくうまい。大雑把に言うとまゆゆとじゅりを足して2で割ったような感じ。彼女はNGT48とHKT48に書類落ちしたそうですが、その時の写真が悪かったのかな? いまのルックスの写真だったら私なら書類を通すと思います。

その他のメンバーも誰一人ハズレはいませんでした。私は2014年からのグループのファンでまだ新参者ですが、この公演は劇場公演の原点に戻った感じがしました。グループの将来は安泰でしょう。

2017073011.jpg


茂原に行ってきました [旅行・鉄道]

用事があったため茂原に行ってきました。急ぐ必要はなかったので、東京から京葉線経由、上総一ノ宮行きの普通列車で行きました。

茂原駅のホームから見た南口広場です。

2017073001.jpg


駅前には吹き流しがありました。茂原は七夕まつりだったのです。

2017073002.jpg


南口をバス停から見たところです。

2017073003.jpg


駅前のロータリーから見たところです。写真には写っていませんが右手に駅があります。駅を背にして右に左折した通りでお祭りをやっていました。

2017073004.jpg


2017073005.jpg


飾りは地元の中学・高校が作ったものがありました。

2017073006.jpg


今回の用事の目的地まではタクシーを使いましたが、交通規制があるため遠回りとなってしまいました。

2017073008.jpg


無事用事を終わらせ、帰りは特急わかしおを使いました。

2017073009.jpg



医療情報ネットワークの運用講習会に行ってきました [コンピューター]

現在、各地に医療専門職の情報ネットワークがあります。使用目的としては医療機関同士で患者さんの情報をやり取りしたり(これがメイン)、専門職同士の結びつきを深めたり(これはサブ)といったものです。医療専門職用の多機能SNSと思ってくださればイメージしやすいと思います。なお、インターフェースはwebベースです。

たとえば自分が専門病院に患者さんを紹介して、そこで検査をしてもらいます。紹介した側では先方からの返事を待つこと無く画像や検査数値などの情報を直接見ることができます。もちろんその後の意見交換も可能です。

2017072801.jpg


このように便利なものですが、いくつか心配な点もあります。

現在は無料だが将来は有料になるのではないか
この世の中、無料というものはありません。サーバーを持っていればその維持の大変さが実感できますが、ネットワークサーバーは接続できて当たり前。ハード・ソフト両面に渡って切れ目なくサービスができるようにするためには人手も時間もお金もかかります。いつまでも無料という訳にはいかないでしょう。サーバーの運用者は営利企業ですから、相手が医者となると高い料金を吹っかけてくる恐れもあります。これは医者あるあるです。

もっと単純にやり取りできるのではないか
運用側は専用のシステムを使うことによる通信の安全性を強調しますが、webやメールなどで普通に通信を暗号化してやり取りすれば良いわけで、ここまで仰々しいものが必要かどうか。

法的に不便
法律は現実よりも遅れています。このようなシステムがあっても紙の紹介状は必要なのです。それが患者さんを紹介したという証拠になり、診療情報提供料250点が請求できるのです。また、患者さんを1人紹介するごとに患者さんから個人情報使用同意書を貰わなければなりません。これはあくまで2つの医療機関AとBの間でのやり取りに関する同意であり、さらに医療機関Bから患者さんを医療機関Cに紹介するときはそこでまた個人情報同意書をもらわなければなりません。また、患者さんの同意書は相手の病院にFAXするか、コピーを郵送しなければなりません。

互換性がない
実は栃木県は患者さんのデータをやり取りするネットワークの運用者が2社あります。医療機関はいずれかのネットワークを使用するのですが、基本的にデータの互換性がないのです(出た!コンピューターあるある)。講師の方は地元の市民病院が入っている方をとりあえず登録してくださいと言っていましたけど、こういうのは全国統一で行ってもらわないと困ります。全国統一終わっとらんけん!!!! 


マスメディアの世論誘導がひどすぎる [雑感]

今も昔もそうですが、マスメディアの報道の内容は非常に偏っています。

現在起こっていることで言えば加計学園の問題。

こんなのは大きな問題ではありません。政治家が仲のいい友達に便宜を図るのは古今東西よくあること。政治の仕事をきちんとやってくれればそれでいいのです。

加計学園よりも中国・ロシア・南北朝鮮の日本への領海領空侵犯や毎週のミサイル発射のほうがよほど問題ではないでしょうか。野党は政府の目を逸らさせるため些細なことで大騒ぎをしています。

で、アホな国民がそれを信じて自民党候補が市長選に落選する。

いま、あれほどニュースでやっていた高齢者の運転事故のことがほとんど報道されていません。

国が法律を変えさせるためにメディア操作を行って国民に高齢者事故が多いという印象を与えていたのです。

年々高齢運転者による死亡事故は減っていたのですから、明らかに不自然なことでした。警察の統計で減っているということが公開されていましたから。

法律が変わったら報道はぱたっと止みました。

加計学園が終わったらマスメディアは医療機関を叩くでしょう。医療費抑制のために医療機関にとって厳しい法令の改正を予定しているためです。

そのひとつに専門医制度があります。一般にはあまり知られていませんが、現在専門医は民間の資格です。それぞれの学会が試験などを行っているのです。

それを、国は機構認定医という国主導の専門医制度にしようとしています。

国主導にして、アメリカのように専門医を定員制にするのが究極の目的です。

レベルアップのためと言えば聞こえはいいですが、要は専門医にかかれる患者を減らすのが目的です。

学会側は必死で抵抗していますが、どうなることか。

日本はアメリカと比べたら医療費は激安。

アメリカでは正常分娩は12時間の入院で100万円。

虫垂炎の手術は24時間の入院で300万円。

未熟児が生まれて保育器を使ったら億単位の請求が来ます。

医療保険は民間なのでたとえば年間30万円程度の保険料(色々なコースあり)。しかし高額な医療保険に入っても、保険会社はなんだかんだと理屈をつけて支払いを拒否しようとします。

アメリカでは日本のような医療はごく一部のセレブのためのものです。

医療のアメリカ化は避けたいところです。

米国での医療を実体験した同級生の大木君のページです

報道があること一色になったら、何らかの意図を疑うべきです。

そのときに報道されていないことにも注意を払う必要があります。


追記:
北朝鮮が奥尻島沖にICBMをぶっ放しました。次は本土に来るかも知れません。本当に野党はバカです。いや、バカというより裏切り者かな。


AKB48「シュートサイン」劇場盤発売記念 AKB48グループゆかた祭りに行ってきました [AKB48グループ]

あさから一日御宿町で用事を片付けたあと、特急電車で海浜幕張に向かいました。

御宿駅です。日曜の午後は無人。

IMG_9315.jpg


そしていつも乗っているわかしお号です。

IMG_9321.jpg


わかしお号で海浜幕張に降りるのははじめてでした。きょうは本当は4部のまいちゃんにも会うはずだったのですが、7部のちよりだけになりました。

ちよりはあっち向いてホイで私物サイン。私の1勝2敗でサインしてもらえることになりました。しかし今日は適当なものを持ってきていなかったので、さきほど使った特急券にサインしてもらうことになりました。

「こんなの初めてだよ〜〜w」と言われてしまいました。それはそうですよね。

IMG_9323.jpg


このような浴衣でした。なかなかかわいかったです。ちよりとみゃおは隣同士のレーンでした。

HKT48は落ち目ではない [AKB48グループ]

今回の総選挙結果から考えてみました。

AKB48とHKT48について、今回のフューチャーガールズまでの結果です。去年と比較した票数の増減も示しました。

クリックすると拡大表示します。

スクリーンショット 2017-07-17 7.40.08.png


みんな一様に増えているわけではなく、減少しているメンバーもかなりいます。実際の票数ではまゆゆがいちばん減っています。

AKB48とHKT48で分けてみました。票数順です。

スクリーンショット 2017-07-17 7.39.07.png


最後に、増減順に並べてみました。

スクリーンショット 2017-07-17 7.36.53.png


フューチャーガールズまでの順位を見る限り、とくにHKT48のほうが減っているメンバーが多いとは言えないと思います。余り心配はないのではないでしょうか。

AKB48「願いごとの持ち腐れ」劇場盤 発売記念大握手会に行ってきました [AKB48グループ]

きょうは13時までに御宿町での用事を済ませ、そこから各駅停車に乗って海浜幕張まで来ました。

IMG_9187.jpg


幕張メッセに到着したのが15:15頃。すでにちよりの第5部が始まっていましたがすぐ並び、握手をしました。

いつもBINGO頑張ってるねーと言うと、

「これからきぃちゃんといっしょにやっていかないと」

と嬉しいことを言ってくれました。いずりながいなくなって心配していたのですが、彼女なりに今後のことを考えているようです。

そして、すぐに5部Bのきぃちゃんのところに行きました。初めてでしたが、何と美しいこと!! 握手の態度もきちんとしているし、好印象を持ちました。

「『夢死な』ではあまり目に飛び込んでこなかったけど、『僕太』では素晴らしくて『アイドルなんて呼ばないで』がとても良かった」

と失礼なことを口走ってしまいましたが、きちんと受け取ってくれたようでした。まあ、チーム4を観ていた頃は彼女のことを知らなったせいもあるのですが。

6部がまいちゃん。6月25日の「シュートサイン」劇場盤発売記念 大握手会&気まぐれオンステージ大会に行けませんでしたので、今回が総選挙後初めての握手会でした。ランクアップとシングル選抜のおめでとうを言い、昨日のテレビで3列目にも関わらずけっこう映っていたことを伝えました。今回は黄色のワンピースで可愛かったです。

ほかに当日指名券を持っていたのですが、きょうは非常に疲れたので、今回は5部・6部で終わりとしました。

IMG_9192.jpg


小湊鐵道・いすみ鉄道に乗ってきました [旅行・鉄道]

まず内房線五井から小湊鐵道に乗ることにしました。

乗車券は改札外の自販機でも買えますが、跨線橋を渡ると小湊鐵道の友人切符売り場があり、ここでいろいろお得な切符を買うことができます。

これはホームに停車していた上総牛久行きです。ダイヤを見ると終点の上総中野行きの他に上総牛久行きが多数あります。

2017071301.jpg


車両基地がホームから見えます。

2017071302.jpg


ホームには沿線案内があります。上総鶴舞のところに「関東の駅百選」「ロケ地」とあります。

2017071303.jpg


上総中野行きが来ましたのでさっそく乗車してみました。キハ200系で、中央に排気管があります。一応冷房が入っていますが効きは良いとはいえません。

2017071307.jpg


乗務員のかたが日が当たる側のブラインドをしめてくれました。最近のJRの車両はUVカットガラス窓になっていますが、やはり暑く感じます。ブラインドがあるのは鉄道会社には手間隙かかるでしょうが、ありがたいものです。

2017071308.jpg


小湊鐵道は発射すると当初は町の中を進み、その後だんだん田舎の景色になっていきます。それでも上総牛久までは住宅団地などが目立ち、千葉・東京圏への通勤者が多いこともわかります。ちょうど常総線沿線のような感じかもしれません。

しかし上総牛久を出ると線路は山の中に入っていきます。その途中に上総鶴舞があります。

2017071310.jpg


いろいろな映像のロケ地に使われています。

今回は降りることができなかったので、機会があればまた来たいと思います。

列車はどんどん山の中に入っていき、木々も深く、急勾配の坂道を上がっていきます。これは養老川です。

2017071311.jpg


養老渓谷はそのような風景の中にありました。

2017071312.jpg


上総中野に着く前に車内改札がありました。私は上総中野行きの普通の乗車券を持っていたのですが、車掌さんから

「大原まで行かれますか? それならお得な切符がありますよ」

と言われ、このような記念乗車券に取り替えてくれました。

2017071313.jpg


さて、いよいよ終点の上総中野です。もともと小湊鐵道といすみ鉄道はまったく別物ですが、たまたまここが両者の交差点になるため乗り換えが可能なのです。

小湊鐵道・いすみ鉄道とも、もとは交通の便のよい内房から外房への連絡経路として計画されました。小湊鐵道はその名のとおり安房小湊まで通じるはずだったのです。また、いすみ鉄道は元の名の木原線からわかるとおり、木更津から大原まで行くはずだったのです。この木更津側が現在の久留里線です。これらの路線の建設が途中で止まっている状態なのです。

乗り換え時間はわずか2分でした。

2017071314.jpg


いすみ鉄道は1両です。

2017071315.jpg


さきほどの小湊鐵道に比べて車両が新しいのです。冷房もバッチリ、トイレもあります。

2017071316.jpg


国吉には人車鉄道の模型がありました。

2017071318.jpg


大多喜では高校生がかなり乗り込んできました。大原に近い側では利用者数はそれなりにあるようです。

無事房総半島を横断し、大原から帰りました。

2017071319.jpg


なお、今回の動画がこちらのページにありますので御覧ください

関連リンク

 小湊鐵道

 いすみ鉄道

「あの山は高いです」という文はなぜ間違いなのか [雑感]

形容詞の終止形に断定の助動詞がくっついているからです。

終止形は言い切りの形なので、あとに単語を続けることは禁止されています。

文法的に正しい表現は

  「あの山は高うございます」

ちなみに、

  「あの山は高いですね」

ならばまったく問題はありません。文法的な解釈は私にはわかりません。

しかし、これはあくまでも旧来の文法での話。

  「高うございます」

を仰々しい、お高くとまっている、と感じる人は多いはず。

私が高校生の頃(1975〜)からこの問題はあって、その頃読んだ文法解説書に、今後は「あの山は高いです」式の表現を認めていこうという動きがある、という話が書いてありました。

まあ、その「動き」をしているのが誰なのかは記憶にありません。当時の「文部省」だったかも知れません。

私はこの表現は不自然だなあと思いながらも便利なので使っています。

内房線に完乗しました [旅行・鉄道]

千葉県内完乗を目指す計画の一環として、今回は内房線に乗ってきました。少し前に君津まで行ったものの時間がなく鴨川まで行けなかったのですが、今回は行けました。前日が大学の同窓会で都内に宿泊したため、出かけるには時間が十分取れたのです。

まずは東京から京葉線で蘇我へ。蘇我から内房線に乗りました。15両編成ですいていました。

姉ヶ崎です。

2017070901.jpg


昼食を食べるため木更津で下車しました。

2017070902.jpg


駅と同じ建物にあるラーメン屋で食事をしました。このような黙っていても客が入るような場所にある飲食店はわりと味に手を抜いているところが多いのです。ここも余り味を工夫している感じではなかったのですが、しかし、かえってそれがいい方向に働いたようで、実に美味しいのです。どうもうまく説明できないのですが、昔風のラーメンの味を守っている感じがするのです。ゴテゴテ飾り立てたラーメンよりもあっさりしたラーメン。そして味が標準的。ここで食べてよかったと思いました。

2017070903.jpg


さて、木更津駅に戻りました。暑いです。ホームには久留里線も来ましたが、残念ながら今回は乗りません。

2017070904.jpg


この館山行き6両編成に乗りました。

2017070905.jpg


東京湾を見ながら電車に揺られ、館山です。ここからまた乗り換えになります。

2017070906.jpg


私とは逆に東京へ向かうさざなみ号。ここから鴨川へは各駅停車しかありません。

2017070907.jpg


館山を出てからの車窓風景の動画です。

千倉。南房総市です。南房総はかずみんの故郷。

2017070909.jpg


そしてまたまた海を見ながら、夕方やっと安房鴨川に到着しました。

2017070910.jpg


きょうは関東内陸は35度になったそうですが、このへんはせいぜい28〜29度。しかし海沿いは湿気がものすごいので、蒸し暑さは内陸に負けていません。流石に疲れてしまいました。

帰りはわかしおを使うことにしました。最近はわかしおも乗り飽きていましたが、こういうときは助かります。

2017070911.jpg


安房鴨川を出ると鴨川グランドホテルの鴨川タワーが見えます。

2017070912.jpg


さらに行くと亀田総合病院です。

2017070913.jpg


このあとの車窓風景は動画でどうぞ

きょうは房総半島を左回りに一周して内房線に完乗したわけですが、半島内はいすみ鉄道・小湊鉄道・久留里線が残っています。とくに小湊鉄道はAKB48や嵐のMVロケ地になった上総鶴舞がありますから、ぜひ乗ってみたいものです。