So-net無料ブログ作成

野島崎に行ってきました [旅行・鉄道]

用事のついでに野島崎に行き、野島埼灯台を見てきました。関東最南端の地でありさすがに温暖でした。

IMG_0013.jpg


野島埼灯台は1870年から運用している歴史ある灯台です。業務無線ファンのあいだでは「のじま」の呼び出し名称で有名な船舶気象通報を送信していました。そのアンテナを見てみました。

タワーと灯台のあいだに導線が張ってありますが、どうもT型アンテナのようです。

IMG_0010.jpg


拡大したところです。ダイポールではなくやはりT型です。接地型アンテナというわけです。

階段を上がってみました。

最後は狭い階段です。

IMG_0007.jpg


灯台までの道は土産物屋だらけなのですが、灯台から海側に回ると良い景色が味わえます。

IMG_0002.jpg


IMG_0004.jpg


船舶気象通報は現在はネットなどほかのメディアで伝えられています。

https://www6.kaiho.mlit.go.jp/kisyou.html

余り混んでいなければ無料駐車場が開いていますが、観光に適した日は車が混むのでお土産屋などの駐車場に停めるのが妥当でしょう。

地名は野島崎、灯台名は野島埼灯台なので表記には注意が必要です。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最近またDAWを始めました [音楽]

無線をやらなくなって久しいですが、そのいっぽうでDAWでまた曲作りをはじめました。

DAWでギターの音をそれらしく入れるのはなかなか大変なのですが、今回RGXA2を新たに買ったのでやりやすくなりました。メロディーの入力はキーボードでも何とかなりますが、和音を入れるのが難しいのです。ちなみにベースも生で入れています。ベースはJB62で、いわゆる「大島優子モデル」です。

アンプは一応ありますが、出力はギターから直接Macに入れて、Logicでエフェクターをかけます。

キーボードは通常ローランドのMIDIキーボードを使っていますが、本格的にやりたい場合はローランドのエレピから出力を取り出します。

ただ、創作活動というのは大きなストレスが無いとなかなかやる気にならないんですね。これは受験勉強のときやめっちゃ大変な病院に勤めていた時に経験済みです。指原莉乃さんもストレスが強いから美しい歌詞が書けるのではないでしょうか。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大腸内視鏡検査 [雑感]

近くの医療機関で大腸内視鏡検査を受けてきました。定期的な検査です。

前日は3食とも検査食。レトルトのおかゆが中心です。朝昼はそれプラス味噌汁のようなもの。夜はポタージュスープのみ。仕事をしていましたので空腹が心配でしたが、ちゃんと間食用のクッキーとジュースが付いています。夜はセンナ系の下剤を使用。

翌朝から絶食。まず吐き気止めを飲んでから腸管洗浄液2リッターと水1リッター以上を時間をかけて服用しました。腸管洗浄液はモビプレップでした。まずい薬です。私の母校で検査を受けたときはジュース味で飲みやすかったのですが。鼻で匂いを嗅がないようにして飲むのがコツです。

便は当初から水様便。腹痛はありませんが数十回排便があるので肛門の皮膚が痛くなってしまいました。

午後15時頃から検査。今回は全大腸を調べるものでした。はじめに鎮痙剤の筋注がありました。検査中はけっこう痛みがありました。私は内臓の痛みをものすごく感じる方なので、けっこうきつかったです。ただしここで下手に痛み止めを使ってしまうと腸管穿孔などがあったときにわかりにくくなります。

検査結果は特に炎症はなく、いちおう問題はありませんでした。念のため生検が行われました。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リクエストアワー前のコンサートの当選状況(先行発売) [AKB48グループ]

これだけあるわけですが、申込んだのは下線のもの(それしかスケジュール的に行けず)。そのなかで私が当たったのは「法定速度と優越感」だけでした。
  • AKB48 チーム8選抜コンサート ~僕たちは熱狂する~
  • NGT48単独コンサート ~未来はどこまで青空なのか?~
  • 法定速度と優越感 フレッシュオールスターズコンサート ~ゼロポジションの未来~
  • AKB48 16期生コンサート ~君の名前を知りたい~
  • AKB48グループ 成人式コンサート ~大人になんかなるものか~
  • 中井りかソロコンサート〜中井りかキャンペーン中〜
  • 岡田奈々ソロコンサート ~私が大切にしたいもの~
  • 横山由依ソロコンサート ~実物大の希望~
  • 指原莉乃ソロコンサート ~アイドルとは何か?~

私はAKB48・HKT48・二本柱に入っています。ご参考までに。

4つのうち2つぐらいは当たるかと思ったんですけどねえ。

追記

一般枠で申込んだものは全て外れました。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

南武線に乗ってきました [旅行・鉄道]

私は南武線はごく一部しか乗ったことがありませんでしたので、今回乗ってきました。

IMG_1413.jpg


南武線は私鉄の南武鉄道から始まりました。もともとは多摩川で採掘された砂利を運搬するために設立されました。最初の部分開業が1927年。その後沿線に大企業ができ、旅客人口も戦前の段階で大幅に増えています。JR・京王・小田急・東急など幾つもの鉄道を結ぶ役割も果たしています。

今回は立川から各駅停車に乗ることにしました。日曜の午後。先頭車両は十分座る余裕がありました。列車は多摩川に沿って進みますが、府中本町ー南多摩間で橋を渡るほかは多摩川が見えることはありません。川崎に入ってしばらくすると建物の密度が高くなり、武蔵小杉に近づくと幾つかのタワーマンションが見えました。尻手で支線と別れ、川崎に到着です。

IMG_1403.jpg


IMG_1405.jpg


私は「登戸」の「戸」というのはどういう意味なのか、と以前から考えていました。これは「船着き場」のことだそうです。港の意味かなとは思っていました。船から陸に上がるときに戸板でも渡して上がっていたのかな?と考えていましたが、「戸」には「出入り口」の意味があるので、これが直接「港」の意味を表しているようです。

今回はいわゆる「本線」のみの乗車でした。「浜川崎支線」はまたの機会にします。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アマチュア無線局JP1DDDの紹介 [無線]

ホームページからアマチュア無線に関するページを削除したのでこちらに基本的な部分を記します。

基礎データ

コールサイン:JP1DDD
OP:川田昌弥 / Masaya KAWADA
QTH:栃木県小山市 JCC1508 グリッドスクエアPM96VH
オンエアしているバンド・モード:3.5から430MHzまで CWが中心です
RIG:FT-2000(HF〜6m)・FT-897(2m、430)
ANT:自作INV V(21MHz)・HA-250BXII(HF)・自作1エレループ(50MHz)・X700H(2m、430)

活動歴

1974年:電話級(現4アマ)の従免取得
1982年:東京都目黒区で開局.同時期に電信級(現3アマ),次いで2アマの従免取得
1990年:仕事の都合で栃木県小山市にQSY

パソコン

ログ管理にはFileMaker Proを使用しています

もう少し詳しく

私はBCLから無線に入りました。小学生の頃中破の北京放送(現在の中国国際放送)を偶然受信できたことで非常に感動しました。その後短波受信機を手に入れてSWLを始めました。電話級の免許を取得しましたが開局を親に許してもらえず、無線に対する興味が一時的に失せました。

大学入学後東京で開局。下宿からでHFと6メーターに出ていました。コンディションが良い頃だったと思います。鉄道で旅をしたときにそこからオンエアしていました。また父島からも電波を出しました。

栃木に来てからは子育てが忙しくあまり電波を出せませんでしたが、子供に手がかからなくなってから通常の交信をおこなうほかコンテストに出たりするようになりました。自作アンテナもいろいろ実験しました。

しかしながら2010年以降は波を出すことが減って、現在はほぼQRT状態です。むしろ放送や航空無線の受信がメインになりつつあります。

ところで、無線と旅行は相性の良い趣味で、旅先で現地の人と交信したり、帰宅してから旅先を思い出してその土地の人と交信したりという楽しみがあります。このように私の他の趣味と絡めた楽しみ方ができれば、と思います。

BCLは当初より中波が好きなので、福岡・大阪・名古屋の放送を聞いています。私のブログを読まれている方はピンときたかもしれませんが、実はAKBGの放送を聞いています。radikoを使わずに、ナマの電波を聞くのです。QSBがあるので福岡の局は聞き取りにくいことがありますが、名古屋と大阪ならば問題なく受信できます。

私と交信してQSLを受け取っておられない局長さんはぜひご連絡ください。また、ビューローには入っております。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小田城に行ってきました [旅行・鉄道]

つくば市小田にある城跡です。

鎌倉時代からの城です。鎌倉時代は日本の地方都市が軍事基地として機能し始めた時代です。あくまでも軍事の拠点であり、地方都市が文化の拠点としての機能を備えるには江戸時代まで待たなければなりませんでした。

初代城主は八田知家(1142-1218)。寒川尼の弟です。ですから源頼朝に有利なはからいをしてもらえたのでしょう。そしてここから戦国時代まで小田氏15代が続きました。最後の城主小田氏治は時代の波に乗れずに負けそうになって何度も土浦城に避難しています。最後は秀吉に許されて結城秀康が預かるような形となり、福井で死んでいます。

さて、この場所は城のど真ん中を筑波鉄道が走っていました。私は何度も筑波鉄道に乗りましたが、その頃は城があったとはとても思えないような状態でした。筑波鉄道は1987年に廃止されてその後に城跡の本格的な発掘・再建が行われました。常陸小田駅のプラットホーム跡に資料館があります。

直線道路は筑波鉄道が走っていたところです。現在はサイクリングロードになっています。

スキャン 1.jpeg


城跡は野球場ぐらいの広さでした。私が行ったときに数人の地元の高校生がたむろしていました。彼らは私に気づくと「こんにちは」と挨拶してきましたが、あとから見たらタバコを吸っていました。高校生が隠れてタバコを吸うには格好の場所かも知れません(笑)

IMG_1331.jpg


常陸小田駅のプラットホームのあった場所から撮りました。建物は資料館です。

IMG_1324.jpg


同じ場所から城址を見たところです。

IMG_1335.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武小泉線・東武伊勢崎線に完乗しました [旅行・鉄道]

千葉県の鉄道は全て乗りましたので、これから当面の目標を群馬県内の鉄道を完乗することにしました。その第一歩として東武小泉線に乗ることにしました。

久喜から出発します。久喜は駅ナカにケーキ屋さんがあります。

IMG_1274.jpg


久喜で列車を待ちました。

IMG_1276.jpg


久喜から館林まで行きました。東武小泉線は館林ー西小泉の12kmの区間と、その途中の東小泉から太田までの6.4kmの区間から成っています。電車はわずか2両の編成です。ホームの先端から発車します。

IMG_1280.jpg


前方の展望はこちらです

西小泉は島式ホームの小さな駅。折り返し列車には外国人が大勢乗ろうと待っていました。ここは外国人がたくさんいることで有名な大泉町なのでした。

IMG_1285.jpg


列車は昼間1時間に1本なので、大急ぎで伊勢崎までの乗車券を買い、折り返し列車に乗りました。2駅目の東小泉で太田行きに2分で接続。写真を撮る暇もありません。太田に到着しました。これで東武小泉線に完乗。なお、太田駅には以前来たことがありました

しかしここで大きな誤算。伊勢崎行きが来るまで寒い中40分も待たなければなりませんでした。ローカル線の乗りつぶしは真冬に行うべきではない。学生時代に乗り歩きをしていたときは若かったので何も感じませんでしたが、年をとるとどうもダメなようです。やっと来た各駅停車で伊勢崎まで行き、東武伊勢崎線も完乗となりました。

小泉は戦前〜戦中に中島飛行機(現在の富士重工)があった場所です。その人員・物資を運ぶために作られました。本来ならば東武熊谷線と結ぶ予定だったのですが、終戦で工事が完成せず、また利根川の向こう側の熊谷線も廃止されてしまいました。悲運の路線と言えましょう。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

生命保険金の受取を申請するときの注意 [親が死んだ時の手続きシリーズ]

生命保険金の受取手続きは面倒で、いろいろな資料を用意しなければなりません。

しかし、重大な注意事項が1つあります。

生命保険金の受取人が複数のときは、保険金の証書に受け取りの割合が記されていることが普通です。しかしこれを手続きのときに何も考えず保険会社に送ってしまうと、各相続人の受取割合がわからなくなってしまいます。保険金が振り込まれるときの明細書には受取割合が書いていないことがあるからです。

必ずコピーを取ってから証書を送るようにしてください。

送ってしまっても、あとから保険会社に頼めば受け取りの割合が書いてある資料を送ってくれますが、二度手間です。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

組閣 [AKB48グループ]

昨夜組閣がありました。全体を見渡すとかなりごちゃごちゃしている感じに見えました。チーム8を無理やり配属させたからです。しかしよく見てみると....

新チームAのキャプテンが岡部麟という仰天人事です。会社組織で言えば非常勤のヒラ社員が部長級になったということ。あくまで噂ですが、彼女は日立二高から茨城キリスト教大学に進んだという話です。確認のしようはありませんが。しかし、キャプテンをやるからには学生兼業では難しいのでは? ということは学生ではないということ? あるいは3月で学業は終了ということでしょうか。就学3年であれば一般の看護専門学校に通学していた可能性もあります。

いずれにしろ運営が選んだというはそれだけの評価があったということ。選ばれた理由は時間が経てば出てくるでしょう。パーソナリティ重視かも知れません。

チームAはグループの顔ですから優秀なメンバーが入っている必要があります。向井地美音はその筆頭でしょうし、若手だと後藤萌咲。田口愛佳もAで適切でしょう。

新Kの込山榛香は前回の組閣でBのキャプテンに木﨑ゆりあがなったのと同じような印象を受けます。こみはるを育てるためでしょう。なお武藤姉妹が同じチームになってKのカラーを強めています。

新Bは王道チームにはちょっと違和感がある高橋朱里。しかしこれはじゅりにひきつづきリーダー体験をさせるためでしょう。次期総監督は高橋朱里か岡田奈々だろうと私は思いますが、今回の人事からすると運営はじゅりを考えているのかも知れません。

ここに私が好きな中西智代梨が配属されましたが、指原チルドレンの彼女を指原に近い大家志津香や柏木由紀と一緒にしたのは運営の心遣いに違いありません。また田北香世子・谷口めぐ・小嶋菜月・佐々木優佳里・樋渡結依もおり、チームAの特色が加わっています。ですので全体的に見てバラエティ班としての性格も強くなっています。さらに私の好みですが、吉川七瀬・本田仁美・太田奈緒・梅本和泉がBになったのは嬉しいことでした。

新4は岡田奈々をエースに専念させてチームは村山彩希が取り仕切る作戦。チームカラーとしては新Bよりも王道っぽいかも知れません。なぁちゃんは嬉しいでしょうね。

私はとりあえずは新チームBを応援したいと思います。

(文中敬称略)
コメント(0)