So-net無料ブログ作成
検索選択

松本伊代と早見優が批判されたのは当たり前 [雑感]

この2人が2017年1月14日線路内に立ち入ったことをブログにアップして批判を浴びました。「そんなことで大騒ぎするのか?」と疑問を呈したマスメディアがありましたが、しかし疑問を呈さないほうがおかしいのです。

鉄道の線路立ち入りは非常に危険な行為です。列車のスピードは速いのです。しまった!と思ってからでは遅すぎます。

一方マスメディアは「そのぐらいでうるさく言うこと無いじゃないか」という考えです。しかしこの2人は有名人です。日本人は他人のやることを真似をする習性を持っています。対象が有名人であればなおさらです。線路立ち入りを真似する人間が出てくる恐れがあります。

日本人は外国人と同じ意味での「神」を持ちません。キリスト教徒やイスラム教徒を見ればわかるように、外国人は神とその預言者を見習います。しかし日本人は他人を見習うのです。「人様」は他宗教でいう「神様」にあたります。「人様に恥ずかしくないように」という年寄りの言い方はその現れです。

マスメディアは日本人一般の持っている考え方やルールを無視する傾向が強いのです。これは芸能人も同じ。やってい良いこと悪いことの境目が一般人と違う。一般人なら許されないこと(特に不倫)が芸能界で擁護されてしまいます。私たちはまともなものとそうでないものを見分ける力が必要です。

趣味の活動予定 [雑感]

AKB48グループ


握手会に関しては、関東で行われるもので私の都合がつくものは参加します。現時点では「サムネイル」の写真会があります。

HKT48の足利のコンサートは昼の部が取れました。現在姉妹グループ枠で夜の部を応募しています。さらに、さいたまスーパーアリーナも申し込むつもりです。ただ、ここにまいちゃんが出るかどうかです。多分全員出るのではないかと思いますが、出ない場合にどうするか。

AKB48の劇場公演は行けるものはすべて申し込みます。特に、まだ「M.T.」が一度も当たっていないので積極的に狙います。100発98中が当たりましたが使えるのが7月から。それ以降も「M.T.」をやってくれていればよいのですが。

あと、SKE48のチームEも興味がありますので(谷とららがいる)、観に行くことを考えています。

鉄道


今後もできるだけ多くの路線に乗ります。首都圏もまだまだ乗っていない部分があります。栃木県と茨城県はすでに完乗しています。一つの県でなんとか完乗しやすいところとなると、千葉県・福島県あたりが考えられます。

東京の私鉄と地下鉄も興味がでてきました。車両も新しくなってきていますので、一度乗ったところをもう一度乗るのも面白いと思います。

青森県は津軽鉄道さえ乗れば完乗となります。

問題はまとまった休みが取れないこと。自営業は休むとモロに収入に響きます。ですので、今後関東以外は基本的にはなかなか行けないでしょう。地方で学会があればすこしは可能ですけれども、学会は大都市で行われることが多いので、うまくいきません。たとえば九州で学会が行われるとしてもだいたい福岡です。他県でもやってくれれば良いのですが、そういうところで行なわれるものは参加の大義名分がつけにくいマイナーな学会です。

集団の中で重宝がられる方法 [雑感]

 NMB48の木下百花さんは、AKBグループを離れたときに現在のようなスタイルで売っていくことはしないほうが良いと思います。おそらく彼女はそれをよく知っていることでしょう(彼女はお金が貯まったらAKBをやめてニートになると公言していますが)。
 彼女のようなアーティストを何と表現するのか私はわからないのですが、仮に「奇抜」としましょうか。(彼女について知りたい人は、彼女のツイッターやGoogle+をご覧ください。ただしよい子は見てはいけません。なのでリンクは張りません。)
 しかしながら私は木下百花さんの存在はAKBグループにとって大変貴重だと思っています。ファンに「おやっ?!なんだこのメンバーは??」と興味を持ってもらえますし、メンバーに対しても良い意味で刺激になるでしょう。しかし、仮に独立した場合、その「奇抜」スタイルで通すのはどうなのでしょうか?
 そっちの世界に飛び込めば、もっと奇抜さが高い人がたくさんいますから、たちまち埋もれてしまいます。小笠原茉由さんや中西智代梨さんがお笑い芸人にならないほうがよいのと同じことです。
 「パソコンマニアはYahooに就職するな」ということばがあります。ちょっとやそっとパソコンに詳しいだけでは通用しません。専門の会社にはその道のプロがいるのです。
 それよりは、パソコンに詳しい人がいない会社に就職して重宝がられたほうがずっとよいのです。

 一応公式ページのリンクのみ張っておきます。けっこうかわいいですね。
 http://www.nmb48.com/member/kinoshita_momoka/

「夢は牛のお医者さん」を観てきました [雑感]

 佐倉市のイオンシネマ ユーカリが丘に行ってこの映画を観てきました。
IMG_2069n.jpg

 10歳の少女が産業動物獣医になって活躍するまでを追ったドキュメンタリーです。
 内容については何も言うことはありません。私が観た映画の中ではおそらく最高傑作です。この映画が商業的に成功してくれれば、とは思いますが、宣伝費もあまりかけていないと思いますので難しいでしょう。私もこの映画の存在は日本獣医師会雑誌で知りました。
 家内によると「女性が産業動物獣医をするのはかなり大変で、同級生は男性でも辞めてしまった人がいる」とのことです。
 映画のナレーションはあの「次期総監督」です。だから観に行ったわけではありませんが、とても良いナレーションだと感じました。
 今回、久しぶりに京成線に乗りました。たぶん前回は1980年代終わり頃だったはずです。写真は京成上野に停まっている特急成田空港行きです。
IMG_2065n.jpg

OYAMA DAISUKIDS [雑感]

今日は臨時の仕事をしてきました。

仕事場の近くではお祭りをやっており、ご当地アイドルらしい小学生のユニットがパフォーマンスを見せていました。その後ろにはおやまくまがいましたが、気温が高かったため中の人はかなり暑いのではないかと思われました。

oyama-shimin.jpg

なお、OYAMA DAISUKIDSについてはほとんど情報がありません。

 https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=312087235554893&id=177031099060508