So-net無料ブログ作成

2018年になりました [雑感]

今年は喪中のため新年のご挨拶は遠慮させていただきます。

IMG_0013.jpg


昨年1年間のAKB関連の活動はこんな感じでした。

1月8日AKB48『ハイテンション』
【大握手会&気まぐれオンステージ大会】
幕張メッセ
1月15日「新春!チーム8祭り〜天下統一〜」東京ドームシティー
ホール
1月26日AKB48「僕の太陽」公演 竹内美宥 生誕祭AKB48劇場
2月23日AKB48「僕の太陽」公演AKB48劇場
3月12日AKB48春祭り幕張メッセ
3月21日AKB48「サムネイル」劇場盤 発売記念大写真会幕張メッセ
3月26日HKT48春の関東ツアー2017
〜本気のアイドルを見せてやる〜
足利市民会館
4月2日AKB48「僕の太陽」公演AKB48劇場
4月23日AKB48 8thアルバム「サムネイル」
劇場盤発売記念大写真会
幕張メッセ
6月15日チームA 「M.T.に捧ぐ」公演 中西智代梨 生誕祭AKB48劇場
7月16日AKB48「願いごとの持ち腐れ」
劇場盤 発売記念大握手会
幕張メッセ
7月23日AKB48「シュートサイン」劇場盤発売記念
AKB48グループゆかた祭り
幕張メッセ
7月30日16期研究生「レッツゴー研究生!」公演AKB48劇場
9月14日チームA 「M.T.に捧ぐ」公演 佐々木優佳里 生誕祭AKB48劇場
10月8日AKB48グループ感謝祭 〜ランクインコンサート〜幕張メッセ
10月15日AKB48「#好きなんだ」劇場盤発売記念
大握手会&スペシャルステージ祭り
幕張メッセ
10月22日16期研究生「レッツゴー研究生!」公演AKB48劇場
11月5日AKB48「#好きなんだ」劇場盤
発売記念大握手会&スペシャルステージ祭り
パシフィコ横浜
11月26日NMB48 3rdアルバム「難波愛〜今、思うこと〜」
【個別握手会】
幕張メッセ


また、鉄道乗車のほうはこのような業績でした。

1月15日丸ノ内線完乗
2月2日半蔵門線完乗
4月23日都営新宿線完乗
4月29日千代田線完乗
5月5日総武本線完乗
5月14日流山電鉄完乗
5月21日銚子電鉄完乗
5月25日北総鉄道・千葉ニュータウン鉄道・
成田高速鉄道・成田空港高速鉄道
完乗
6月23日名古屋市営地下鉄完乗
7月6日芝山鉄道完乗
7月9日内房線完乗
7月13日いすみ鉄道完乗
7月13日小湊鐵道完乗
9月10日東金線完乗
9月24日横浜市営地下鉄完乗
9月24日根岸線完乗
10月8日新京成電鉄完乗
10月15日山万ユーカリが丘線完乗
10月15日京成千原線完乗
10月15日京成千葉線完乗
11月8日相模鉄道完乗
11月12日東葉高速鉄道完乗
11月23日ディズニーリゾートライン完乗
12月7日久留里線完乗
千葉県内の鉄道完乗
12月17日東武伊勢崎線完乗
12月17日東武小泉線完乗
12月23日南武線立川ー川崎

かなり多く乗っている印象です。現在は群馬県内を乗っていますが、寒いのでペースは遅いままです。

今年も趣味を楽しんでいくつもりです。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大腸内視鏡検査 [雑感]

近くの医療機関で大腸内視鏡検査を受けてきました。定期的な検査です。

前日は3食とも検査食。レトルトのおかゆが中心です。朝昼はそれプラス味噌汁のようなもの。夜はポタージュスープのみ。仕事をしていましたので空腹が心配でしたが、ちゃんと間食用のクッキーとジュースが付いています。夜はセンナ系の下剤を使用。

翌朝から絶食。まず吐き気止めを飲んでから腸管洗浄液2リッターと水1リッター以上を時間をかけて服用しました。腸管洗浄液はモビプレップでした。まずい薬です。私の母校で検査を受けたときはジュース味で飲みやすかったのですが。鼻で匂いを嗅がないようにして飲むのがコツです。

便は当初から水様便。腹痛はありませんが数十回排便があるので肛門の皮膚が痛くなってしまいました。

午後15時頃から検査。今回は全大腸を調べるものでした。はじめに鎮痙剤の筋注がありました。検査中はけっこう痛みがありました。私は内臓の痛みをものすごく感じる方なので、けっこうきつかったです。ただしここで下手に痛み止めを使ってしまうと腸管穿孔などがあったときにわかりにくくなります。

検査結果は特に炎症はなく、いちおう問題はありませんでした。念のため生検が行われました。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブスドル [雑感]

何気なくネットを見ていたらブスドルの記事があって、最後のほうに「ADなぎさ」が出ていました。ああ、そういえばバクステにそんなのいたな、と思い出しました。私はバクステには行ったことはありませんが、さっしー、土田さん、劇団ひとりさんがMCをやっていた番組で見たことがありました。

今はどうしてるのかな、と思ったら、2015年に卒業されていました。さらに、2017年には結婚されていたそうです。

んんんん〜〜

結婚かー....

たしか上智大学を出てましたよね。

タレントさんとして活動してほしかったと思いました。

バクステで有名なのはもえのあずきさんかな。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「天才か人災か 泉谷しげるアート展 ART OF LIVE」 に行ってきました [雑感]

松坂屋上野店で行われていました。

10時台に入ったのですいており幸運でした。泉谷しげる自身が「写真撮り放題」と言っていたので撮りってきました。

絵の迫力は天下一品です。そういえば昔は漫画も描いていましたね。

IMG_0883.jpg


壁の向こうで声がするので行ってみたら何と本人がいました。これもなかなかの迫力。本人はマイクテストをしていたようですが、客が集まってしまったため歌を歌ったりプロデューサーの人とトークをしたりしていました。

「ここ出たらグッズ売り場があるから何か買って帰れよコノヤロー!!」

IMG_0893.jpg


ギターの展示もありました。ギブソンです。ほかにペイントされたギターの展示も。

IMG_0899.jpg


かなりの大作です。

IMG_0901.jpg


ざっと絵を見た印象ですが、とても素直な感じがしました。泉谷しげる自身、裏表のなさそうな感じです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

幕張メッセ国際展示場の座席とは [雑感]

幕張メッセでのコンサートに行くことになったのですが、イベントホールではなく国際展示場です。チケットにはアリーナ席と書いてあったのでスタンディングではなく椅子のようです。しかし座席表があるわけではないのでどうなるのかまったく想像がつきません。また、アリーナ席と言っても全部がアリーナ席なのかも知れません。

座席に傾斜があるわけではないので後ろの方だったら超絶見にくいことになります。まあ、たぶんステージは一か所ではないと思うのですが。

よくわからないことだらけですがとりあえず行ってきます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マスメディアに従事する人たちは犯罪耐性が強い [雑感]

私がふだんテレビや映画を見ていて不思議に思うのは、なぜ暴力や差別などの犯罪的な内容が多いのかということです。

私の少ない体験から考えるのは、おそらくそのような作品の作り手(プロデューサーから監督・スタッフ・役者に至るまでが不健全な環境の中で育ってきたからではないかということです。暴力が当たり前の環境で育てば暴力の作品を作ることが頭に浮かぶ。至極当然のことです。当人たちはそれが普通だと思っているので何も疑問に思わないのです。

AV女優が望まない演技を強制させられたと主張するのに対して、制作側はそんな事実はないと反論していますが、制作側の人々は他人に対して大声で脅すなどは強制のうちに入らないという感覚なのでしょう。一般の人と感じ方が違うのです。

このような傾向は戦争映画からバラエティ番組に至るまで、あらゆるところに存在します。実は歴史的にも延々と繰り返されてきたことで、古代ローマの劇場では司会者が老人や障害者を徹底的に嘲って観客を笑わせるショーが行われていました。現代のテレビでも容姿にすぐれない人をからかうような番組が放送されています。

マスメディアを作る人達の質が上がらないと改善しないでしょうが、なかなか難しいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

歩行者がいたらロービームにする [雑感]

自動車の前照灯は基本はハイビームです。ただし対向車や先行車がいるときはロービームにします。ここまでは誰でも知っています。

しかし中には歩行者に対してはロービームにしなくて良いと思っている運転者がいます。これは間違いです。

ハイビームにされると歩行者は幻惑されます。とくに歩行者が白内障など目の障害を持っている場合は周囲がかなり見えなくなります。歩行者を見つけたらロービームにすべきです。もちろん自転車に対しても同様です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

乃木坂46「逃げ水」発売記念 個別握手会に行ってきました [雑感]

本日パシフィコ横浜で行われました。私は乃木坂46の握手会はまったく初めてです。きょうは18:30のかずみん1枚のみ。18:05頃に会場に入りました。

ファンがたくさんいて、メンバーひとりが喋っています。何かの催し物であることはすぐにわかりました。しかしいま自分がどこのレーンに並べばいいのかまったくわかりません。

そのメンバーの話が終わり、握手会の再開が宣言されました。はるか向こうの方にいるファンがそれぞれのレーンに行くために歩きだしました。どこに行けばいいんだ? 周囲を観察してわかったのはファンたちはレーンに行くためにまず並ばなければならないということでした。2人1列で、5回ぐらい折り返す列がありました。その折り返しをすべて歩いたのちに目的のレーンに入れるのです。かずみんのレーンに着いたときにはそこでも3列に折り返しになっていました。

img912.jpg


しばらく人が動かなくなりましたが、やがて動き始めました。今度は速い速い。握手は一人一瞬なのか?と思えたほどでした。しかしあるときピタッと動きが止まりました。5分以上は止まっていたでしょう。そこからまた再開。あっという間にかずみんの前に。

あれ?あまりかわいくない? いやいや、かずみんはどうもお疲れのようです。

「こんにちは。はじめまして」
「こんにちは〜」
さて、何を言おうかな、と一呼吸置いたところ
「お時間で〜す」
えええええ〜〜〜〜????

たぶん時間が4〜5秒だったのでしょう。こんなはずでは....

あとで調べたら本当に4秒だったのです。

う〜〜ん、これでは....

かずみんに問題があったわけではないのですが。

やたらに並ばされたことと時間が短かったことはやはりがっかりでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

電波の伝わり方の変化によって地震が予知できると主張する人たち [雑感]

ある研究者の理論に基づいて、地上を飛び交っている電波を経時的に観測すると各種の地震が予知できると主張する人たちがいます。実際そのグラフがweb上で公開されていたりします。

でも、これがマスメディアで伝わることはなく、どうもごく一部の人たちがだけが言っていることらしいのです。

こういうことは本来なら気象庁の仕事でしょう。で、気象庁のページ「地震予知について」を見ますと、以下のことが書いてあります。

予知のできる可能性があるのは、現在のところ(場所)駿河湾付近からその沖合を震源とする、(大きさ)マグニチュード8クラスのいわゆる「東海地震」だけです。それ以外の地震については直前に予知できるほど現在の科学技術が進んでいません。

で、その方法はやはり地面の状態(距離、高さ、振動など)の変化を観察することなのだそうです。

ずいぶん前になりますが、上記の電波による地震予知プロジェクトに関わっている人たちと話をしたことがあります。わからないことばかりですので質問をしてみました。

「どういう電波を受信しているのか? 単一の送信局か?特定の周波数帯の電波すべてなのか?」
「どういうメカニズムが考えられているのか?」
「いままでの予知実績は?」

ところが返ってくる答えがすべて要領を得ないのです。例えばこんな感じでした。

私:「地震の前に電離層が乱されて電波の伝わり方に変化が起こるとありますが、たとえばこれは地下の岩石に力が加わって大規模な圧電現象が起こり、その時の電荷の時間的変化が電磁波となって電離層に影響するというようなことは考えられないでしょうか?」

解説者:(グラフを見せながら)
「伝わってくる電波がこういうふうに変化するんですよ。」

答えになっていません。

雰囲気としては新興宗教に入っている人と話をしている様な感じで、まったく手応えがありませんでした。ビョーキの人たち、と言ってもいいかも知れません。何か熱に浮かされているような感じといいますか、とにかく科学的な思考ができていないのでした。

私のほうが知識がないので理解できていない可能性もありますが、たぶん彼らもよくわかっていないのだろうと思わざるを得ませんでした。わからないことはわからない、とか、それはまだ仮説ですなどとはっきり言ってくれればまだ救われるのですが。

きちんと予知できれば因果関係などはあとから考えればいいことです。しかしどうも実績の検討もなされていないようでした。「過去何回かの大地震を予知した」では占いと同レベルでしょう。

確立された技術でないものを信じ込んで一般の人に損失が出ないことを希望します。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マスメディアの世論誘導がひどすぎる [雑感]

今も昔もそうですが、マスメディアの報道の内容は非常に偏っています。

現在起こっていることで言えば加計学園の問題。

こんなのは大きな問題ではありません。政治家が仲のいい友達に便宜を図るのは古今東西よくあること。政治の仕事をきちんとやってくれればそれでいいのです。

加計学園よりも中国・ロシア・南北朝鮮の日本への領海領空侵犯や毎週のミサイル発射のほうがよほど問題ではないでしょうか。野党は政府の目を逸らさせるため些細なことで大騒ぎをしています。

で、アホな国民がそれを信じて自民党候補が市長選に落選する。

いま、あれほどニュースでやっていた高齢者の運転事故のことがほとんど報道されていません。

国が法律を変えさせるためにメディア操作を行って国民に高齢者事故が多いという印象を与えていたのです。

年々高齢運転者による死亡事故は減っていたのですから、明らかに不自然なことでした。警察の統計で減っているということが公開されていましたから。

法律が変わったら報道はぱたっと止みました。

加計学園が終わったらマスメディアは医療機関を叩くでしょう。医療費抑制のために医療機関にとって厳しい法令の改正を予定しているためです。

そのひとつに専門医制度があります。一般にはあまり知られていませんが、現在専門医は民間の資格です。それぞれの学会が試験などを行っているのです。

それを、国は機構認定医という国主導の専門医制度にしようとしています。

国主導にして、アメリカのように専門医を定員制にするのが究極の目的です。

レベルアップのためと言えば聞こえはいいですが、要は専門医にかかれる患者を減らすのが目的です。

学会側は必死で抵抗していますが、どうなることか。

日本はアメリカと比べたら医療費は激安。

アメリカでは正常分娩は12時間の入院で100万円。

虫垂炎の手術は24時間の入院で300万円。

未熟児が生まれて保育器を使ったら億単位の請求が来ます。

医療保険は民間なのでたとえば年間30万円程度の保険料(色々なコースあり)。しかし高額な医療保険に入っても、保険会社はなんだかんだと理屈をつけて支払いを拒否しようとします。

アメリカでは日本のような医療はごく一部のセレブのためのものです。

医療のアメリカ化は避けたいところです。

米国での医療を実体験した同級生の大木君のページです

報道があること一色になったら、何らかの意図を疑うべきです。

そのときに報道されていないことにも注意を払う必要があります。


追記:
北朝鮮が奥尻島沖にICBMをぶっ放しました。次は本土に来るかも知れません。本当に野党はバカです。いや、バカというより裏切り者かな。