So-net無料ブログ作成
コンピューター ブログトップ
前の4件 | 次の4件

MacのターミナルからFreeBSDに入った時の文字化け [コンピューター]

Macのターミナルを使ってFreeBSDにリモートログインする場合、文字化けすることがあります。このような場合はMac側で対応します。

ls などと打ち込んだ場合のファイル名はUTF-8になっていることが多いでしょうから、ターミナルの「環境設定」→「プロファイル」でテキストエンコーディングをUnicode(UTF-8)にします。

1523847977.png


man コマンドを使う場合は、EUCにします。

1523847993.png


すべてがUnicodeで統一されればよいのですが、なかなかそのようにはならないようです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FreeBSD の多数ファイル転送時における watchdog timeout について [コンピューター]

FreeBSDの自宅サーバーに大量のファイル転送を行っていると突然通信が途絶え、NICが反応しなくなります。サーバーのモニタには watchdog timeout の表示が出ます。これがやっと解決しました。

Web で調べると、/boot/loader.conf に下記を付け加えて reboot すると良いとありますが、全く無効でした。

  hw.bge.allow_asf="0"
  hw.msk.msi_disable="1"

で、どうしたらよいのかというと、/boot/loader.conf に下記を付け加えることによって正常に動作するようになりました。

  hw.msk.msi_disable="1"
  hw.pci.enable_msi="0"
  hw.pci.enable_msix="0"

ちなみに環境は以下のとおりです。

  FreeBSD 10.3-RELEASE-p24
  Intel(R) Core(TM) i3-6100 CPU @ 3.70GHz
  Cablecc Realtekチップセット8168/8111


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Windows10で自動ログインする方法 [コンピューター]

自分のためのメモです。
  1. Windowsマークを右クリック(またはWindowsキーを押しながらXを押す)
  2. Windows Power Shell(管理者)をクリックし(このあと管理者認証が必要)、コマンドラインでnetplwizと入力。
  3. 自動サインインしたいユーザー名をクリック
  4. その上にあるユ−ザーが〜の先頭にあるチェックを外す。
  5. OKをクリック。
  6. パスワードを要求されたら入力してOK。


別なサイトに「ファイル名を指定して実行」→「netplwizと入力」と書いてありましたが、私の場合はWindows Power Shellからでないとだめでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Mac OSのアップデートで再起動が繰り返される件 [コンピューター]

Macにセキュリティアップデート2018-001の通知が来たのでインストールしてみたらさあ大変!!! マシンが再起動を繰り返してまったく使えない状態になりました。しかも昼休み中のこと!!! 午後の仕事ができない!

原因は、ESETが入っているマシンでこのアップデートをしようしたことなのだそうです。そしてOSはEl CapitanとSierraだとこの現象が起こるそうです。

マシンの操作ができなかったので強制的に電源をOFFして再起動。command + R でユーティリティーを立ち上げ、Time Machineからバックアップを入れて元に戻しました。

なお、この操作のあと電子カルテのMindTalkの実行速度がめっちゃ遅くなりました。fontdが悪さをしていたようで、fontdはターミナルからkillしました。これはShiftを押しながらセーフブートすると良いかもしれませんが、まだ実験していません。→だめでした。

さて、問題の解決にはESET側が対応してくれないとだめなので、ESETのアップデートを待つしかありません。それまではEl Capitan or Sierraの人はアップデートを入れないことです(もしくはドライバの不適合を覚悟でHigh Sierraにする)。

と諦めていたらESETからメールが来ました。解決策は以下のコマンドをターミナルから入れることでした。これで2018-001を適用しても大丈夫になります。要はem010.32.datの削除です。

  % sudo rm -rf "/Library/Application Support/ESET/esets/modules/em040_32.dat"

ApplicationとSupportの間は半角スペースです。改行ではありません。

ただ、このコマンドではうまくいかない場合があります。え?そんなことってあるの?と思いましたが(メーカーに文句をつけるようで申し訳ありません)。

下記のようにしてください。

  % sudo rm -rf /Library/Application\ Support/ESET/esets/modules/em040_32.dat

Application\とSupportの間は半角スペースです。改行ではありません。

ファイル名をダブルクォーテーションマークスで囲むのではなく、Suppotの前の半角空白の前に逆スラッシュ(日本語キーボードでは円マーク)を入れます。正規表現をご存じの方には説明不要でしょう。こちらのほうが正当なやり方です。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の4件 | 次の4件 コンピューター ブログトップ