So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行・観光 ブログトップ
前の10件 | -

布田五宿を歩いてきました・都営新宿線に完乗しました [旅行・観光]

布田五宿は甲州街道の宿場で、国領・下布田・上布田・下石原・上石原の5つの宿場から成ります。国道20号線(旧道)沿いです。鉄道は京王線です。

まず新宿から出発点の国領まで移動します。新宿からは京王線の各駅停車に乗ることがコツです。国領まではかなり時間がかかるのですが、快速や急行などに乗っても報われることはありません。それを忘れて明大前で準特急に乗ってしまいました。

2017042301.jpg


しかし、千歳烏山で自分が乗った各駅停車にまた乗り換える羽目になりました。

2017042302.jpg


国領は地下駅になっていました。

2017042303.JPG


国領駅前です。私はここで降りて大学(進学過程)に通っていました。その頃は地上駅で一本道が通っていたのみ。駅前広場などはありませんでした。いまは再開発されて風景が違っています。

2017042305.JPG


2017042304.JPG


ここから旧甲州街道を歩きます。

2017042306.jpg


2017042307.jpg


あまり昔の面影はないように思われましたが、ところどころにあります。圓福寺です。

2017042308.JPG


六地蔵尊がありました。

2017042309.JPG


こちらは成田山調布不動尊と医王山常性寺です。

2017042310.JPG


本来なら下石原・上石原まで歩きたいところでしたが、暑いので調布駅までとしました。駅前の風景です。

2017042311.JPG


2017042312.JPG


調布から京王線で笹塚に行き、都営地下鉄新宿線で本八幡まで行きました。これで都営新宿線は完乗しました。

2017042313.JPG


2017042314.JPG


2017042315.JPG


本八幡駅前です。市川市の中心駅は市川ではなく本八幡になります。

2017042316.JPG


君津に行ってきました [旅行・観光]

内房線に乗ったことがなかったので、君津まで行ってきました。

蘇我で待っていたら安房鴨川行きが来ました。わずか4両(!)。座れませんでした。

2017041611.jpg


45分ぐらいで到着です。

2017041612.jpg


2017041613.jpg


2017041614.jpg


安房鴨川まで行けば内房線に完乗できたわけですが、この時点で夕方になっていたので、そのまま引き返しました。

泉岳寺・曹渓寺に行ってきました [旅行・観光]

泉岳寺は高輪にあります。1612年に徳川家康の命で創建された曹洞宗の寺院です。赤穂浪士の墓があることで有名です。

第一京浜から少し入ったところです。泉岳寺駅からすぐです。これは本堂です。

2017041602.jpg


2017041601.jpg


血染の石。

2017041603.jpg


義士たちの墓。

2017041604.jpg


大石内蔵助の墓。

2017041605.jpg


浅野家の墓。

2017041606.jpg


ほかに、記念館などもあります。

続いて、南麻布にある曹渓寺に向かいました。最寄り駅は白金高輪で、少し歩きます。古川橋の交差点から細い路地に入ります。

2017041607.jpg


曹渓寺は臨済宗の美しいお寺です。

2017041608.jpg


ここの門前に麻布大学発祥の地の記念碑があります。與倉東隆(よくらはるたか)は1890年、この寺院内にあった小学校の校舎を借りて東京獣医講習所を設立しました。これが現在の麻布大学の前身です。

2017041609.jpg


すでに葉桜になっていますが、花だけのときは美しかったのではないでしょうか。

2017041610.jpg


秋葉原と羽田に行ってきました [旅行・観光]

雨でしたが用事があったので出かけてきました。

行きは在来線でしたが珍しく下のホームに到着しました。つまり上野止まりでした。

2017040901.jpg


秋葉原に着いたときは霧雨でしたが、傘なしだとちょっときついくらいでした。

2017040902.jpg


愛三ビル前の交差点でいわゆるマリカーが走っているのを見ました。任天堂に訴訟を起こされた会社があったと思いますが、大丈夫でしょうか。

2017040903.jpg


このあと羽田に行きました。雨がやや強くなりました。第2ターミナルビルです。

2017040904.jpg


東京から新幹線で帰りました。

2017040905.jpg


安房鴨川に行ってきました [旅行・観光]

2017年3月12日に続いて今シーズン2回目の鴨川行きです。

2017040601.jpg


13:00東京発のわかしお9号で行きました。指定席です。この列車は5両の短い編成です。東京駅での乗車率は65%ぐらいでした。

2017040602.jpg


きょうは羽田に着陸する機は千葉ネズミーランドの上を飛んでいました。

2017040603.jpg


電車は順調に走っていたのですが、鎌取の手前で「異常信号を感知した」とのことでその場で10分ほど停車しました。異常のないことが確認され、再び走り出しましたが、この遅れは最後まで取り戻せなかったようです。

15:11頃安房鴨川に到着しました。

2017040604.jpg


タクシーで亀田病院Kタワーに行きました。

2017040605.jpg


ここで先日再入院となった父を見舞いました。亀田病院はあまり自販機がなく、少し不便な面があります。

帰りは車です。すでに家内が車で来ていたのです。私が運転しました。国道128号を北上。安房小湊で休憩。

2017040606.jpg


九十九里有料道路に入ろうとしましたが通行止め。かなり前に来たときも通行止めでした。実は、津波対策の工事を行っているのです。千葉県のホームページによると、2017年7月末まで通れないようです。

一般道を通って真亀まで行き、東金九十九里有料道路に乗りました。409号で富里市へ。安楽亭で焼肉を食べました。

2017040607.jpg


富里インターから東関道に乗り、大栄から圏央道へ。坂東インターで降りて自宅に向かいました。栃木県南部へ向かう場合、どのインターで降りるかはとても悩ましいところです。


桜川市筑波高原キャンプ場に行ってきました [旅行・観光]

夕方に車で行ってきました。

筑波山の北側、標高500メーターのキャンプ場です。今回はキャンプ場の中には入っていません。

道路は完全に山道です。雪もありました。

2017033001.jpg


道路からの眺めです。

2017033002.jpg


柏に行ってきました [旅行・観光]

今回も車です。

野田市内の交差点にある怪しい店。キャンピングカーが店の本体のようです。

20170309a.JPG


柏市内でよく見る広告。色使いが派手。

20170309b.jpg


北柏駅近くの常磐線の線路。夕方です。

20170309c.JPG


第121回 水戸の梅まつりに行ってきました(偕楽園) [旅行・観光]

この時期に偕楽園に行くのは初めてでした。茨城町西インターチェンジを降りてケーズデンキスタジアム(写真)の前を通ります。

IMG_6913.JPG


狭い道を進んで、徳川ミュージアムの前から車が動かなくなりました。家族が車から降りて近くのトイレに行ってもまったく問題ないレベルの渋滞です。とにかく動かない。

IMG_6914.JPG


結局徳川ミュージアムから偕楽園内の駐車場に入れるまで30分はかかりました。しかしこれは常磐線沿いの道を来るよりもずっとマシだったようです。そちらの道はこんな感じでした。

IMG_6917.JPG


隣を走る常磐線はスイスイ行きます。

IMG_6918.JPG


何とか車を園内に駐車(料金500円)させてまず偕楽園の本園まで行きます。常磐線の線路を超えて階段を登らなければなりません。梅は見事でしたが、中は人でごった返していました。

IMG_6923.JPG


常磐神社に行くとこんなのがありました。日光猿軍団の人です。

IMG_6940.JPG


常磐神社も人でいっぱい。

IMG_6941.JPG


茨城県産品まつりに行きました。こちらはまた線路を超えて南側に行った田鶴鳴梅林広場で行われていました。ご当地キャラのフォトセッションです。民間のものも混じっています。

IMG_6949.JPG


問題はこれ。おかめ納豆のおかめちゃんです。こういうのを何等身と言うのでしょうか????

IMG_6952.jpg


ご当地キャラの他にアイドルグループ NEVA GIVE UP がパフォーマンスをしていました。

偕楽園の本園よりも田鶴鳴梅林のほうがきれいに植わっています。

IMG_6953.JPG


今回のまとめ。

  • 偕楽園自体は何の問題もない場所である。行って損はない。ここはいわば江戸時代のテーマパークである。ただし梅まつりの時期はさすがに混む。
  • 駐車場にスムーズに入るためには朝早く来るべき。私たちは園の入り口到着が10:30頃で、ここから30分以上の超のろのろ運転を強いられた。これが嫌な人は水戸駅付近の有料駐車場を使ってバスに乗るのがよい。または電車。常磐線下りなら偕楽園臨時駅が使えて便利。ただし帰りは水戸から乗車(偕楽園は下りホームしかない)。


以上です。

日曜午後の秋葉原 [旅行・観光]

秋葉原の中央通りを撮りに行きました。

ここは13:00から歩行者天国となるのですが、その10分ほど前の様子です。観光バスが駐車していました。どうも外国人客が乗っているようです。このバスを移動させるよう警察が促しています。

2017021901.jpg


例のビルの前でした。

2017021902.jpg


さっそく写真を撮ろうと思いましたが、晴れているため光のコントラストが強すぎると感じました。青空を含めて撮りたかったのですが、どうもうまくありません。

2017021903.jpg


センターラインからだとこうなります。

2017021904.jpg


少し時間が経ってからまた撮ってみましたが、影が多くなったからといって見やすい写真になるわけでもないようです。

2017021907.jpg


とらのあなの前です。

2017021905.jpg


こちらはガード下のガンダムカフェとAKBカフェです。

2017021906.jpg

春風萬里荘に行ってきました [旅行・観光]

春風萬里荘は北大路魯山人が住んでいた北鎌倉の家を笠間に移設したものです。日動美術館の分館として公開されています。魯山人はこの家に色々な要素を詰め込んで楽しんでいたようです。

2017021201.jpg


外観は以下のようです。建物は江戸時代初期のものを利用しています。よくこんにちまで保っているものだと感心します。

2017021202.jpg

2017021203.jpg


内部の様子です。大変寒かったですが。

2017021204.jpg

2017021205.jpg


電気カーペットがあります。

2017021206.jpg


私が生まれた東京の家に少し似ているような気がします。それは昭和3年にできたものでしたが。要するにこれは日本家屋の原型をとどめているのです。

石庭があります。見事です。

2017021207.jpg


茶室です。

2017021208.jpg


今回一番見たかったのは便器です。もちろん魯山人の自作です。

2017021209.jpg


そのそばにあるステンドグラス。本来はすべての窓にステンドグラスが使われていたとのことです。

2017021210.jpg


そして五右衛門風呂です。

2017021211.jpg


北大路魯山人(本名:北大路房次郎)は1883年京都の上賀茂神社の神職の子供として生まれました。

彼は母親が浮気してできた子どもで、父親はそれを知って魯山人が生まれる前に割腹自殺をしました。魯山人は幼い身で何か所もの家をたらい回しにされ、虐待を受けたこともあります。6歳でやっと福田家に落ち着きましたが、その時から炊事をしていたといいます。このような幼少期の環境が魯山人の性格に影響を及ぼしたのは確実でしょう。彼は有名になってからもありとあらゆる高名な芸術家に喧嘩を売り、周囲からの評判はきわめて悪かったようです。「美味しんぼ」に出てくる海原雄山が「カモ肉をわさび醤油で食べる」というのは魯山人がモデルで、彼が実際にやったことなのです。

しかしながらアクティブで他罰的なヲタクほどたちの悪いものはありません。財産は手にしたものの、おそらく彼は自分が作るものだけが心の拠り所だったのでしょう。

前の10件 | - 旅行・観光 ブログトップ