So-net無料ブログ作成

御宿町の日西墨三国交通発祥記念之碑を見てきました [旅行・鉄道]

台風一過の外房です。写真は勝浦市内。

IMG_9995.jpg


御宿の岩和田海岸近くの丘の上に記念塔があります。1609年9月30日にフィリピンのドン・ロドリゴ総督(スペイン人)を乗せたサンフランシスコ号が台風で沈没してこれを地元の人が救助したことの記念棟です。遭難者はまずお寺に収容されて城主本多忠朝の保護を受けました。次いで江戸に出て家光、さらに静岡で家康に会い、日本側が用意した船によってメキシコに帰りました。この塔は一連の事件を記念して作られたものです。

IMG_9997.jpg


IMG_9999.jpg


IMG_0003.jpg


IMG_0006.jpg


IMG_0008.jpg


残念ながらその後徳川幕府は鎖国を決め、スペインとの国交は断絶しました。日本は当時のヌエバ・エスパーニャ(現在のメキシコ)と通商をしようとしたものの、宗主国のスペインがこれを快く思わなかったのです。海洋進出力を備え始めた日本にフィリピンも取られてしまうのではないかという不安もあったようです。

今朝はものすごい風で、サーファーはいませんでした。

IMG_0010.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東金線に乗ってきました [旅行・鉄道]

始点の大網から終点の成東まで乗ってきました。

1900年から1911年にかけて完成した路線で、山武地方の中心都市である東金を通ります。

外房線で大網まで行き、いったん駅前に降りました。大網駅はこのような構造になっています(大ざっぱな図です)。

2017091001.png


駅前広場から東金線のホームを見たところです。私が背にしているのが外房線。ここからですと東金線は少し離れた位置にあります。これは線路が千葉寄りで二股に分かれていて、千葉から遠位になるほど外房線と東金線の線路は離れていくためです。ただし実際の乗り換えはそんなに面倒ではありません。

2017091001.jpg


こちらは逆に東金線のホームから外房線のホームを見たところです。ホームそのものは壁があり見えませんが。

2017091002.jpg


もう少し右に目をやるとこうなります。

2017091003.jpg


外房線から東金線への乗換通路です。

2017091004.jpg


東金線のホームから千葉方面を見たところです。この先で線路が外房線につながっていて、外房線との直通列車が来ます。

2017091005.jpg


成東方面はこのようになっています。

2017091006.jpg


車両は総武線のものと一緒です。

2017091007.jpg


東金線はわずか13.8km、駅は5つしかありません。17分で成東に到着しました。成東駅は工事中でした。

2017091009.jpg


駅前に石碑がありました。

2017091010.jpg


2017091011.jpg


「昭和二十年八月十三日、敵機グラマンの攻撃を受け、成東駅構内下り一番線に停留中の軍弾薬積載貨車は十一時四十分、火炎を発した。之を認めた国鉄職員十五名将兵二十七名は、被害を最小限度に止めようと機を失せず、身を挺して貨車の隔離消火に努め、一方旅客及び町民を避難させたが、必死の健闘も空しく十一時五十八分弾薬はついに爆発して全員、悉く壮烈な最期を遂げ、平和の礎と化しました。」

ということは計42名が町民を守るために亡くなったということになります。何とも痛ましい事件でした。

東金は江戸時代に九十九里の海産物の集散地として栄え、問屋も多くありました。歴史的な観光スポットが多く存在します。しかし今回は時間がありませんので、そのまま千葉経由で戻ることにしました。ホームに停車していた総武線です。

2017091012.jpg


今回の動画は
 http://182.171.251.116/diary/2017/2017091000.html
にあります。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

上総鶴舞駅に行ってきました [旅行・鉄道]

先日に乗った小湊鐵道の上総鶴舞駅を見に行きました。ただし今回は用事のついでに行ったため車でした。

途中の八街で総武線の踏切待ちがありました。

IMG_9783.jpg


茂原市の茂原公園に寄りました。

IMG_9793.jpg


IMG_9800.jpg


IMG_9802.jpg


IMG_9792.jpg


さて、上総鶴舞駅は山の中にあります。国道297号線沿いにあります。駅前には小さい広場がありますが、車が何台か止まっていました。

IMG_9818.jpg


駅の中には数人の客がいるようです。さすが有名な駅だなと思ったら、なにか音が聞こえます。ホームに出てみると....

IMG_9803.jpg


IMG_9807.jpg


トロッコ列車です。

IMG_9809.jpg


客はぱらぱらとしか乗っていません。一瞬だけ停車したあとすぐ出発していきました。運転停車だったようです。

IMG_9811.jpg


IMG_9817.jpg


線路の周囲が開けており景色が良いのでミュージックビデオやドラマの撮影によく使われているのです。

IMG_9821.jpg


IMG_9823.jpg


関東の駅百選に選ばれています。

IMG_9820.jpg


IMG_9824.jpg


それにしても偶然トロッコ列車を見る機会に恵まれました。この列車は里山トロッコと言います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

茂原に行ってきました [旅行・鉄道]

用事があったため茂原に行ってきました。急ぐ必要はなかったので、東京から京葉線経由、上総一ノ宮行きの普通列車で行きました。

茂原駅のホームから見た南口広場です。

2017073001.jpg


駅前には吹き流しがありました。茂原は七夕まつりだったのです。

2017073002.jpg


南口をバス停から見たところです。

2017073003.jpg


駅前のロータリーから見たところです。写真には写っていませんが右手に駅があります。駅を背にして右に左折した通りでお祭りをやっていました。

2017073004.jpg


2017073005.jpg


飾りは地元の中学・高校が作ったものがありました。

2017073006.jpg


今回の用事の目的地まではタクシーを使いましたが、交通規制があるため遠回りとなってしまいました。

2017073008.jpg


無事用事を終わらせ、帰りは特急わかしおを使いました。

2017073009.jpg



小湊鐵道・いすみ鉄道に乗ってきました [旅行・鉄道]

まず内房線五井から小湊鐵道に乗ることにしました。

乗車券は改札外の自販機でも買えますが、跨線橋を渡ると小湊鐵道の友人切符売り場があり、ここでいろいろお得な切符を買うことができます。

これはホームに停車していた上総牛久行きです。ダイヤを見ると終点の上総中野行きの他に上総牛久行きが多数あります。

2017071301.jpg


車両基地がホームから見えます。

2017071302.jpg


ホームには沿線案内があります。上総鶴舞のところに「関東の駅百選」「ロケ地」とあります。

2017071303.jpg


上総中野行きが来ましたのでさっそく乗車してみました。キハ200系で、中央に排気管があります。一応冷房が入っていますが効きは良いとはいえません。

2017071307.jpg


乗務員のかたが日が当たる側のブラインドをしめてくれました。最近のJRの車両はUVカットガラス窓になっていますが、やはり暑く感じます。ブラインドがあるのは鉄道会社には手間隙かかるでしょうが、ありがたいものです。

2017071308.jpg


小湊鐵道は発射すると当初は町の中を進み、その後だんだん田舎の景色になっていきます。それでも上総牛久までは住宅団地などが目立ち、千葉・東京圏への通勤者が多いこともわかります。ちょうど常総線沿線のような感じかもしれません。

しかし上総牛久を出ると線路は山の中に入っていきます。その途中に上総鶴舞があります。

2017071310.jpg


いろいろな映像のロケ地に使われています。

今回は降りることができなかったので、機会があればまた来たいと思います。

列車はどんどん山の中に入っていき、木々も深く、急勾配の坂道を上がっていきます。これは養老川です。

2017071311.jpg


養老渓谷はそのような風景の中にありました。

2017071312.jpg


上総中野に着く前に車内改札がありました。私は上総中野行きの普通の乗車券を持っていたのですが、車掌さんから

「大原まで行かれますか? それならお得な切符がありますよ」

と言われ、このような記念乗車券に取り替えてくれました。

2017071313.jpg


さて、いよいよ終点の上総中野です。もともと小湊鐵道といすみ鉄道はまったく別物ですが、たまたまここが両者の交差点になるため乗り換えが可能なのです。

小湊鐵道・いすみ鉄道とも、もとは交通の便のよい内房から外房への連絡経路として計画されました。小湊鐵道はその名のとおり安房小湊まで通じるはずだったのです。また、いすみ鉄道は元の名の木原線からわかるとおり、木更津から大原まで行くはずだったのです。この木更津側が現在の久留里線です。これらの路線の建設が途中で止まっている状態なのです。

乗り換え時間はわずか2分でした。

2017071314.jpg


いすみ鉄道は1両です。

2017071315.jpg


さきほどの小湊鐵道に比べて車両が新しいのです。冷房もバッチリ、トイレもあります。

2017071316.jpg


国吉には人車鉄道の模型がありました。

2017071318.jpg


大多喜では高校生がかなり乗り込んできました。大原に近い側では利用者数はそれなりにあるようです。

無事房総半島を横断し、大原から帰りました。

2017071319.jpg


なお、今回の動画がこちらのページにありますので御覧ください

関連リンク

 小湊鐵道

 いすみ鉄道

内房線に完乗しました [旅行・鉄道]

千葉県内完乗を目指す計画の一環として、今回は内房線に乗ってきました。少し前に君津まで行ったものの時間がなく鴨川まで行けなかったのですが、今回は行けました。前日が大学の同窓会で都内に宿泊したため、出かけるには時間が十分取れたのです。

まずは東京から京葉線で蘇我へ。蘇我から内房線に乗りました。15両編成ですいていました。

姉ヶ崎です。

2017070901.jpg


昼食を食べるため木更津で下車しました。

2017070902.jpg


駅と同じ建物にあるラーメン屋で食事をしました。このような黙っていても客が入るような場所にある飲食店はわりと味に手を抜いているところが多いのです。ここも余り味を工夫している感じではなかったのですが、しかし、かえってそれがいい方向に働いたようで、実に美味しいのです。どうもうまく説明できないのですが、昔風のラーメンの味を守っている感じがするのです。ゴテゴテ飾り立てたラーメンよりもあっさりしたラーメン。そして味が標準的。ここで食べてよかったと思いました。

2017070903.jpg


さて、木更津駅に戻りました。暑いです。ホームには久留里線も来ましたが、残念ながら今回は乗りません。

2017070904.jpg


この館山行き6両編成に乗りました。

2017070905.jpg


東京湾を見ながら電車に揺られ、館山です。ここからまた乗り換えになります。

2017070906.jpg


私とは逆に東京へ向かうさざなみ号。ここから鴨川へは各駅停車しかありません。

2017070907.jpg


館山を出てからの車窓風景の動画です。

千倉。南房総市です。南房総はかずみんの故郷。

2017070909.jpg


そしてまたまた海を見ながら、夕方やっと安房鴨川に到着しました。

2017070910.jpg


きょうは関東内陸は35度になったそうですが、このへんはせいぜい28〜29度。しかし海沿いは湿気がものすごいので、蒸し暑さは内陸に負けていません。流石に疲れてしまいました。

帰りはわかしおを使うことにしました。最近はわかしおも乗り飽きていましたが、こういうときは助かります。

2017070911.jpg


安房鴨川を出ると鴨川グランドホテルの鴨川タワーが見えます。

2017070912.jpg


さらに行くと亀田総合病院です。

2017070913.jpg


このあとの車窓風景は動画でどうぞ

きょうは房総半島を左回りに一周して内房線に完乗したわけですが、半島内はいすみ鉄道・小湊鉄道・久留里線が残っています。とくに小湊鉄道はAKB48や嵐のMVロケ地になった上総鶴舞がありますから、ぜひ乗ってみたいものです。

芝山鉄道に乗ってきました [旅行・鉄道]

忙しくくすんだ毎日が続いていましたが、久々に乗り鉄をしてきました。

成田周辺で唯一乗り残していた芝山鉄道です。

2002年にできた新しい鉄道で、第一種鉄道事業者としては2.2kmという日本最短の路線です。

京成成田から乗ります。6両編成でガラガラです。

2017070601.jpg


京成成田駅からの風景です。

2017070602.jpg


列車は京成本線上を進んでいきますが、途中から右へ分岐します。地下駅の東成田に停車します。ここは昔「成田空港」駅だったところです。なお、現在の空港直結駅は新線の成田空港高速鉄道株式会社が所有する成田空港駅と空港第2ビル駅です。

2017070603.jpg


この東成田から次の芝山千代田までのたったひと駅間が芝山鉄道です。芝山千代田に到着する前の車窓風景です。

2017070604.jpg


到着しました。路線図はもちろん京成電鉄がメインです。

2017070605.jpg


単線でホームも一面のみ。

2017070606.jpg


駅前にあったものです。

2017070607.jpg


2017070608.jpg


2017070609.jpg


駅の改札を出るときにICカードが使えないことを初めて知りました。これには慌てました。下車するときのカードタッチができず、芝山鉄道の運賃を現金で支払いました。帰りに京成上野で行きの京成電鉄の運賃を支払いました(帰りは芝山千代田から乗車券を購入)。

2017070610.jpg


成田空港周辺は鉄道が複雑に入り組んでいて、このあたりの人々が成田空港の発展にいかに熱心だったかがわかります。彼らから見れば羽田の海外線拡張は歯がゆい敢じがするのも当然かもしれません。

御宿に行ってきました [旅行・鉄道]

父の死後2回目です。

緊急に処理するべき書類などがあるかどうか調べに行きました。

東京からわかしおです。さすがにもう乗り飽きた気もします。また自由席です。

2017070101.jpg


2017070102.jpg


車中で味噌カツ・ひつまぶし風弁当を食べました。先週名古屋旅行が中断したので少しでも名古屋の雰囲気を味わおうとしたのですが。

2017070103.jpg


あくまでもひつまぶし「風」なんですね。うなぎの小さいこと....

私の出身地でも昔はうなぎ弁当を売っていましたが、やはり小さいうなぎだったようです。

昼前に御宿に到着し、かなりきつい思いをしてから帰途につきました。まだまだ悩む日々が続きそうです。

第113回日本精神神経学会学術総会に行ってきました(名古屋国際会議場)その2 [旅行・鉄道]

学会2日目です。名城線で栄から西高蔵へ向かいました。朝、1日乗車券を購入しました。

2017062301.jpg


私が聴く予定であった演題は一般の会議室のような場所で行われるものが多かったのですが、空き時間ができたのでAMED(日本医療開発研究機構)の話を聴きました。立場が違う人同士では話が通じないというプレゼンテーションです。

2017062302.jpg


昼食は金山駅近くのラーメン店で食べました。

2017062303.jpg


金山は今では一大ターミナルとなっていますが、私が小学生の頃は東海道本線には駅がなかったのではないかと思いました。というのは、その頃東海道本線の駅名をすべて覚えたのですが、「大高、笠寺、熱田、名古屋」と記憶しているからです。これは調べたらやはりその通りで、東海道本線に金山駅ができたのは何と1989年のことでした。

2017062304.jpg


2017062305.jpg


さて、名古屋中心部に戻るために今回は金山から名鉄に乗りました。初めての名鉄です。小田急か東急のような乗り心地でした。

2017062306.jpg


名鉄百貨店でナナちゃん人形と2回目の対面です。今回は「休足時間」でした。また、人形が二体あるかのように作られています。もちろんもう一体は半身のみです。

2017062307.jpg


市営地下鉄東通線に乗りました。終点の中村区役所は名古屋からひと駅です。

2017062308.jpg


ここからもう一方の終点である徳重まで乗りました。

2017062309.jpg


いったん栄に戻ることにしましたが、途中の久屋大通で降りて、名古屋テレビ塔に登りました。途中のエレベーターがちょっと怖かったです。

2017062312.jpg


2017062311.jpg


栄はすぐ近くです。緑のある通り沿いに三越や松坂屋があります。写真右手に観覧車があるのがサンシャインサカエです。

2017062310.jpg


いったんホテルに戻って休んでいましたが、夕方、父が死亡したとの連絡が入りました。至急帰らなければなりません。市営地下鉄東山線で名古屋まで戻り、新幹線で東京に向かいました。

このような形で今回の名古屋旅行は中断したわけですが、最も心残りだったのはSKE48の公演に行けなくなったことです。この夜、観るはずだったのです。

2017062313.jpg


第113回日本精神神経学会学術総会に行ってきました(名古屋国際会議場)その1 [旅行・鉄道]

昨年は幕張での大会に参加しましたが、今年も出席してきました。

東京から新幹線です。

2017062201.jpg


名古屋駅で降りて昼食。そして中央本線で金山まで逆行します。

2017062202.jpg


名古屋市営地下鉄名城線で西高蔵へ。歩いて名古屋国際会議場に行きました。とても暑い。

2017062203.jpg


玄関を入ってエスカレーターで降ります。

2017062204.jpg


ここに受付があります。

2017062205.jpg


中庭にあった像。正面から見ると人物の顔が見えないので秀吉か家康の像かと思いましたが、ダ・ヴィンチの作品でした。

2017062206.jpg


センチュリーホールに行ってみました。何を隠そう、ここは私が初めて生のHKT48を観た場所です。感慨深いものがあります。

2017062207.jpg


学会のスケジュールはスマホで見ることができます。しかしこのシステムは戻るボタンによって一日目の最初に戻ってしまうので不便です。

2017062208.jpg


午後しっかり勉強し、来たときと同じ西高蔵から帰りました。しかし名城線は「右回り」「左回り」という言い方が慣れないとピンときません。

2017062209.jpg


集電は第三軌条方式です。

2017062210.jpg


宿はサンシャインサカエの近くにとりました。実は明日の劇場公演に当選しているので、観る予定です。

2017062211.jpg


こうして名古屋の一日目が終わりました。