So-net無料ブログ作成

ワンカラに行ってきました [音楽]

きょうは新橋に用事があり、その帰りに秋葉原のワンカラに行ってきました。

「2時間で」と言ったら「3時間パックでも料金は同じです」と言われ、3時間にしました。しかしひとりカラオケで3時間....

IMG_2841.jpg


とりあえず歌い始めました。実はAKB以外にもふだんからいろいろ歌っています。全部で30曲ほどでした。
  • AKB48「最終ベルが鳴る」
  • AKB48「ビバ! ハリケーン」
  • AKB48「僕の太陽」
  • AKB48「マンモス」
  • Pink Floyd「Comfortably Numb」
  • David Bowie「Ziggy Stardust」
  • George Harrison「Within You Without You」
  • MISIA「逢いたくていま」
  • 岩男潤子「スカーレット」
  • 狩人「アメリカ橋」
  • =LOVE「=LOVE」
  • 指原莉乃「遠い街へ」
  • 井上陽水「夜のバス」
  • 橘ありす(佐藤亜美菜)「in fact」
  • Not Yet「ヒリヒリの花」etc. etc........

きょうは歌いませんでしたが、美空ひばり、渡哲也、梶芽衣子などもレパートリーがあります。

歌は頻繁にやっていないとどんどん力が落ちてしまいます。音程を取ることから歌詞の意味を考えて表情をつけることまで、マスターすべきことはたくさんあります。実力の低下を感じたので、もうすこし回数を増やそうと思いました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鬼怒川太郎 [音楽]

ネットニュースを見ていたら、ダニエル太郎がノバク・ジョコビッチを破ったことが出ていました。

ん? ダニエル太郎? どこかで聞いたような???

ああ、鬼怒川太郎です(ぜんぜん違うやん!)

演歌歌手です。

その名のとおり、鬼怒川温泉のあたりに居らっしゃるようです。個人事務所が日光市にあります。ただしご本人が実際に鬼怒川温泉にお住まいかどうかはわかりません。

私は1990年代に宇都宮市内のスナックに営業に来ていたのを見たことがあります。

こちらが公式サイト。
http://www.kinuta.co.jp/index.html

ブログもありますが、ん?? 最終更新が2015年11月。
http://kinutaro.blog100.fc2.com

鬼怒川さんがお元気だと良いのですが....

でも時々とちぎテレビでお見かけしますので、活動していらっしゃるのでしょう。

まさかラーメン屋さんが本業ではないでしょうね。
http://www.kinuta.co.jp/shop/hakkai.html

「演歌よりうまい」って....

ちなみに鬼怒川さんは栃木県出身ではありません。新潟県長岡市だそうです。だから八海山なんですね。

いろいろびっくり。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

私が好きなミュージシャンシリーズ Will Lee [音楽]

私は子供の頃からいろいろな音楽に親しんできました。そこで、私が好きなミュージシャンを紹介したいと思います。私が10代〜20代のときに20代〜30代だった演奏家が多いですから、多くはそれなりの年齢になっています。

今回はベーシストの Will Lee を取り上げます。私はジャズプレーヤーとして好きですが、いろいろなジャンルの音楽に参加している人です。

  公式サイトはこちら。(英語)

私が Lee を初めて聞いたのは Art Farmer の Crawl Space です。表題曲 Crawl Space や Farmer のオリジナル曲 Petite Bell で素晴らしいプレイを聞かせてくれています。

Lee のプレーの特徴は、まるで黒人のようなグルーヴ感あふれる演奏でしょう。私も初めて Lee の演奏を聞いた時、「これは黒人だな」と思ったくらいです。

もっとも、黒人と白人の演奏に違いがあるのか?という疑問に対しては、あるとも言えるし、ないとも言えるというのが私の考えです。これについては別な機会に書いてみたいと思います。

Will Lee はテキサス州出身で1952年生まれ。両親はミュージシャンでした。子供の頃にまずドラムを始め、その後ベースに転向。マイアミ大学ではホルンを勉強したあとベースを專門に学んでいます。その後は今日までセッションマンとして、またスタジオミュージシャンとしても引っ張りだこです。

実際の演奏を聴いてください。低音が出るようヘッドホンや外部スピーカーでお聴きになるとベターです。

Buddy Rich Big Band での The Chicken です。

  https://www.youtube.com/watch?v=ll2aNt5giVM

Will Lee と Steve Gadd の組み合わせ。解説はGaddの声。まだふたりとも若いです。途中でめっちゃ速いスラップが入ります。

  https://www.youtube.com/watch?v=pr-PerIbEpY

ベーシストにはなぜかボーカルが上手な人が多いですが、Leeもその例に漏れません。

  https://www.youtube.com/watch?v=rWFAMi2d-Tg
  https://www.youtube.com/watch?v=zSXwLv0vt3Q

ふたつめのほうは Chuck Loeb と Steve Gadd が参加しています。ギターソロは Loeb かも知れません。

これは矢野顕子と。

  https://www.youtube.com/watch?v=qKKYhZTes9w

なんだかボーカリストの紹介みたいになってしまいましたが。

これからも色々なミュージシャンを取り上げていきます。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最近またDAWを始めました [音楽]

無線をやらなくなって久しいですが、そのいっぽうでDAWでまた曲作りをはじめました。

DAWでギターの音をそれらしく入れるのはなかなか大変なのですが、今回RGXA2を新たに買ったのでやりやすくなりました。メロディーの入力はキーボードでも何とかなりますが、和音を入れるのが難しいのです。ちなみにベースも生で入れています。ベースはJB62で、いわゆる「大島優子モデル」です。

アンプは一応ありますが、出力はギターから直接Macに入れて、Logicでエフェクターをかけます。

キーボードは通常ローランドのMIDIキーボードを使っていますが、本格的にやりたい場合はローランドのエレピから出力を取り出します。

ただ、創作活動というのは大きなストレスが無いとなかなかやる気にならないんですね。これは受験勉強のときやめっちゃ大変な病院に勤めていた時に経験済みです。指原莉乃さんもストレスが強いから美しい歌詞が書けるのではないでしょうか。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー