So-net無料ブログ作成
検索選択

バレバレ節の情報が載っていない [音楽]

 「僕たちは戦わない Type D」はCD、DVDとも
    僕たちは戦わない
    バレバレ節
    君の第二章
の3曲が入っていますが、解説の紙にはバレバレ節ではなく Summer Side の出演者が書いてあります。おそらく誤りだと思います。歌詞は正しくバレバレ節のほうが載っています。

jazzの語源 [音楽]

 多くの英和辞典、英英辞典を調べても、jazzという単語の語源は載っていません。コンゴの現地語かもしれないという記述が見つかりましたが、あくまで「そういうウワサもある」という程度のことのようです。
 私が二十歳前ぐらい(1980年よりすこし前)に見たある音楽雑誌には、以下のような記述がありました。正確には覚えていませんが、こんな感じでした。

 ペリーの一行が日本に来た際、江戸では庶民たちが楽器で即興演奏をおこない、歌っていた。歌は幕府の政策を批判する内容で、かれら(演奏者たち)はこれを「邪頭」(じゃず)と呼んでいた。米国でも黒人たちが同じように即興演奏で自分たちの不満を表現していたため、一行は米国に帰ってから黒人たちのその音楽をjazzと呼ぶようになった。

 荒唐無稽な説です。絶対にないとは言えませんが、たぶん作り話でしょう。多くの英英辞書では20世紀に入ってから使われはじめたとのことで、時期的にズレがあります。