So-net無料ブログ作成
検索選択
AKB48グループ ブログトップ
前の10件 | -

AKB48 49thシングル選抜総選挙 [AKB48グループ]

われらがまいちゃんは25,900票で34位でした。6位のジャンプアップです。目標のアンダーガールズ入りは成りませんでしたが、良かったと思います。6月25日にはお祝いを言いに行くつもりです。

さて、全体を見てみると、そんなに大きなサプライズは無かったかな、というのが正直なところです。しかし、いくつか私の予想を裏切ったことはありました。

ひとつはみーおんがアンダーガールズとなってしまったことです。下がる要因があったのか?となると難しいところです。票数も去年の4万7千から3万5千に減っています。このように減ったのは彼女だけではなく、実はAKB48の若手人気メンバーがかなり票数を減らしています。もっとも、その減らした代表格がまゆゆだったわけですが。

もうひとつはさりーの選抜入りです。昨年30位でしたから選抜に入れないことは無かったわけですが、それならばかおたん、みぃちゃん、こじまこ、かとれななどのほうがよほど選抜に近い位置にいたと思います。

おぎゆかの5位も意外と言えば意外でしたが、苦労人であること、握手人気が高いこと、SNSがとても面白いことなどを考えればかなりのところまで食い込むであろうということは何となく感じていました。

さて、今回はりりぽんの結婚宣言があり、これについてはスキャンダルが大きくなる前に予防策を取ったと考えればいちおう納得はいきます。もちろん本人が無傷というわけにはいかないのですが、あとは卒業してしまえばグループ全体へのダメージは最小限に抑えられます。それとも、何かあっと驚くような秘策でもあるのでしょうか? 今後も何か出てくるような気もします。

こういうことがあるたびに思うのは、恋愛禁止というのは無くしたほうがいいということです。私に賛同してくれる人がどのくらいいるのかわかりませんが、アイドルは疑似恋愛の対象ではなく応援の対象であると私は考えています。アイドルの応援はスポーツ選手の応援と同じものであり、スポーツ選手が結婚しているから応援しないというファンはいないでしょう。

一番いいのは文春がくだらないことを書かないことなのですが、メディアに良識を求めでも無理ですから、AKBグループが安定した運営を続けるためには恋愛可で良いと思うのです。

今回は総選挙イベントが雨で中止になるという前代未聞の珍事となったわけですが、そもそも大きい催し物を梅雨の時期に行うのはだいたいお金のない団体なのです。お金のある団体はもっと良い季節に行うものです。これは私が所属している医学系の学会もそうです。AKBグループが国民的アイドルを名乗っても、一般にはマイナーな団体です。ある程度やむを得ないことであるともいえます。

チームA 「M.T.に捧ぐ」公演 中西智代梨 生誕祭を観てきました [AKB48グループ]

やっと念願のA公演を観ることができました。しかも私がAKB48でイチ推しのちょり生誕祭です。

劇場に到着したのは17:00。チケットは026番でした。私の場合、どうも若いほうの番号はビンゴであとの方になる傾向があるので心配ではあったのですが。

ブルーを基調とした豪華なスタンド花です。

IMG_8695.jpg


今回のメンバーは以下のとおりです。

  • 入山杏奈
  • 大家志津香
  • 小嶋菜月
  • 佐々木優佳里
  • 田北香世子
  • 谷口めぐ
  • 中西智代梨
  • 樋渡結依
  • 宮崎美穂
  • 山田菜々美(8・A兼任)
  • 横山由依
  • 市川愛美(K)
  • 下口ひなな(K)
  • 達家真姫宝(B)
  • 岡田彩花(4)
  • 村山彩希(4)


Aの専任メンバーは全員出ています。しかしこれを見ると如何に人数が少ないかがわかります。加えてぱるる・なーにゃ・まーちゅんがいればワタシ的にはもっと豪華だったのですが。

それにしてもさすがチームA。全曲、まったくスキのないパフォーマンスでした。

  1. overture
  2. 始まる。
  3. Prime time
  4. 探してあげる
  5. ラベンダーフィールド
  6. リスケ
  7. 制服ビキニ
  8. She's gone 
  9. 夢でKiss me ! 
  10. 負け男
  11. 月と水鏡
  12. 門前仲町ダンス 
  13. 今夜、グロリアは誰に抱かれる? 
  14. コピー&ペースト 
  15. M.T.に捧ぐ
    En 1
  16. ショーは終わらない 
  17. ウィンクの銃弾 
  18. 涙はいつの日か
    En 2
  19. 願い事の持ち腐れ


ちよりはMCではいじられまくりです。いつものことといえばそのとおりなのですが、ちょっとかわいそうな気がしました。しかし最後の最後にサプライズでいずりなが現れて、書いた手紙を自ら読みました。これには私も思わずもらい泣きしてしまいました。

いずりながいなくなると、ちよりを支えるメンバーがさらに減ることになります。しかしその分バラエティー班としての役割は増えるわけで、考えようによってはチャンスともいえます。

機会があればまたAを観てみたいと思っています。

私はきょう誕生日でしたが [AKB48グループ]

特に感想はありません。年を取るのは嫌だなとは思いましたけど。気分的には二十歳頃とさして変わっていません。これからも今までのように勝手気ままに生きていくだろうと予測しています。

さてと。昨夜の速報結果です。

おぎゆかの1位を大騒ぎしている人がいますが、彼女はとても人気があるので上位に来ても何の不思議もありません。単純に昨年の最終票数と比較すると、11位(ゆいはん)と12位(きたりえ)の中間になります。選抜の最低が4万票。ことしは全体的に総数が上がると考えても、選抜に入る可能性はあります。

彼女はAKBに4回落ちて(最後は仮研究生までは行った)、さらにバイトAKBを経てドラフト二期生となった苦労人です。長い手足を活かしたパフォーマンスが素晴らしいうえにSNSでの発信もとても面白い。いつも読み応えのある長いメールを送ってくれます。

ただ、ここまで来るとは私もさすがに予想していませんでした。組織票が大きいことは間違いありません。もし前回圏外(95位)から一挙に選抜になったとすると、類いまれなケースとなるでしょう。

速報選抜では同様の見方ができるメンバーとしてさとぴーがいます。以前このブログで書きましたが、とにかくパフォーマンスがきっちりとしていて立派です。メールも取っていたことがありますが、なかなか良かったです。

アンダーガールズには実力者が並んでいます。このなかにまいちゃんも入っています。また、なっきぃとあややの存在が目を引きます。

かとれな、きたりえ、なぎちゃんがかなり下位で、みぃちゃんは100位にも入っていませんが、この4人は当然のことながら上がってくるはずです。みぃちゃんには選抜に入ってほしいものです。



総選挙本来ました [AKB48グループ]

今年の総選挙本の良いところは写真です。表紙やはじめのほうではなく、「一般層のランクインしそうなメンバー」の部分です。特に昨年のめる、みお、まいちゃんあたりは酷かったですから。

本の問題点ももちろんあります。

まず表紙選抜。しーちゃんやみおりんが入っていることを見ると、真剣に考えたものでないことは明らかです。前回圏外がなぜ選抜入りできるのか?圏外ということは組織力が弱い。組織力を強くするのが1年程度でできるわけがありません。また、あかりんやなこちゃんを入れているがどうか?私だったらこの部分はじゅり、かおたん、かとれな、こじまこを入れます。

それと本の後ろの方で著名人が予想をしていますが、春風亭小朝と岩本輝雄以外はじゅりを入れていません。劇場公演や握手会に行けばじゅり人気がいかにすごいかというのは身を持って知ることができるのです。じゅりを入れていない人は認識不足と言わざるを得ません。紅白選抜に引きずられてはいけません。じゅりのファンは意外におじさんが多いはずですから、お金をかけてきます。

なお、私の考えは、なぁちゃんが選抜に入るならじゅりは当然入る、ということです。

「サムネイル」公演開始 [AKB48グループ]

いよいよ始まりました。

私にとっては峯岸チルドレンが多数出演していることが嬉しい点です。

峯岸みなみさんの最大の功績は初代峯岸チーム4と2代目峯岸チーム4で多くの人気メンバーを育て上げたことです。岩立沙穂・岡田奈々・小嶋真子・向井地美音・村山彩希・茂木忍などがその代表格です。この点では指原莉乃さんにけっして劣らない活躍であったと言えましょう。

人気メンバーが多いので公演の抽選に当たることは極めて難しいと思いますが、応募してみるつもりです。

報道はこちらです。

こちらも。

AKB48 8thアルバム「サムネイル」劇場盤発売記念 大写真会@幕張メッセに行ってきました [AKB48グループ]

本日行われました。

第5部、みぃちゃんです。

2017042320.JPG


同じく、まいちゃん。

2017042321.jpg


第6部、えごちゃんです。初めてでした。

2017042322.JPG


良い気分でした。

このあと第8部のちょりのところに行くまえに食事に出たのですが、なんと携帯の電源が入らなくなってしまいました。そのため泣く泣く家に帰りました。

2017042323.JPG


こんなことってあるんですね....

メンバーはファンの顔を覚えているのか [AKB48グループ]

劇場公演や握手会でメンバーはファンに接するわけですが、彼女らはファンの顔をどの程度覚えることができるのでしょうか?

握手会で人気メンバーが何人のファンと接触するのか計算してみます。

1部90[min]で、ひとりに要する時間が20[s]と仮定すると、

   90×60÷20=270(名)

あくまで、これは相当人気のあるケースです。

で、これが5部あるとすると

   270×5=1350(名)

となります。実数はもっと少ないでしょうが、少なくとも数百人のオーダーになります。これを覚えろと言われたら、みなさんは覚えられるでしょうか。

私は医者をしていますが、毎月診察する患者さんが500〜600(名)。これはかなり少ないほうです。それでも、患者さんの顔と名前を覚えるのは容易ではありません。

しかし、私がよく覚えている患者さんもかなりいることは確かです。それはやはり、長く通ってきてくれている患者さんです。長く通院するということは病気が治らないわけなので、不幸なことではありますが、やはり継続して来てくださるとこちらはよく覚えることができるのです。

しばしばインパクトのある服装や言動が特殊な患者さんもおられますが、そういう方が記憶に残るかというと、そうでもないのです。ですから、握手会に行くと奇妙な格好で推しメンに会っている人がいますが、どの程度覚えられているのか、私の経験からすると疑問です。

大森美優さんのお父さんである大森剛さんが言うとおり、「継続は力なり」です。

「佐々木と言えば?」 [AKB48グループ]

「優佳里!」と答える私はAKBファン。




魅力的な人ですよ。


プロフィール

SHOWROOMがいつもすごいですね。

参考資料

「僕の太陽」公演に行ってきました [AKB48グループ]

この公演も5回目になります。私もいろいろな公演に申し込んでいるのですが、これがダントツで当たりやすいのです。私が公演に行けるのは日曜か木曜なのですが、そのいずれかに僕太がよく行われているからかも知れません。

2017040207.jpg


  • 大家志津香(A)
  • 小嶋菜月(A)
  • 阿部マリア(K)
  • 市川愛美(K)
  • 鈴木まりや(K)
  • 藤田奈那(K)
  • 竹内美宥(B)
  • 達家真姫宝(B)
  • 福岡聖菜(B)
  • 馬嘉伶(B)
  • 横島亜衿(B)
  • 飯野雅(4)
  • 伊豆田莉奈(4)
  • 佐藤妃星(4)
  • 久保怜音(K研)
  • 千葉恵里(4研)


今回もなかなか味わいのあるメンバーが多くなっています。私がきょう注目しようと思ったのはきぃちゃんです。

2017040208.jpg


通常通りロビーに並びました。写真はまだ列ができる前です。

2017040210.jpg


ビンゴは13巡目ぐらいだったので立ち見になったのですが、後ろ側の立ち見席の一番前だったので、結構よく見えました。私が以前立っていた最後列のお立ち台と距離的には2メーターも離れていないのですが、見え方がまったく違うことを知りました。

今回印象に残ったメンバーです。

馬嘉伶さん

SHOWROOMで自分の境遇を嘆いていたためか、ファンが熱心にコールしていました。こういうのを見るとAKBファンは心が熱いなと感じます。日台友好のためにも好ましいことです。

伊豆田莉奈さん

安定したパフォーマンスです。チーム4随一のバラエティメンバーですが、ダンスや歌はかなりの水準です。ちよりと仲がいいところがワタシ的にはgoodです。

佐藤妃星さん

表情がとても良く、曲によって雰囲気ががらりと変わります。きぃちゃんを観たのは初めてではないのですが、今までそういうところにまったく気づかなかったので意外でした。曲が変わると誰かが憑依しているのではないかと思えるほどに雰囲気が変わるのです。一番良かったのは「アイドルなんて呼ばないで」です。ルックスもどちらかと言うと私の好みです。

久保怜音さん

ほんとうにきちっとしたパフォーマンスをする人です。「わたあめ」とか「ロリ」というキーワードが浮かびやすいですが、この子は逸材じゃないかと思います。

千葉恵里さん

この1年で大きく成長しました。私がえりぃを初めて見たのは2016年4月10日の「夢死な」でした。細い身体でがんばってるなーと思ったのですが、そのときはまだたどたどしいダンスでした。しかしもうお姉さんたちに負けないくらいきれいに大きく踊れるようになりました。一安心です。ちなみに、以前まいちゃんがSHOWROOMでイチ推しにした子です。

そのほか、安定の大家志津香・小嶋菜月、おじさんキラー阿部マリア、ダンスの美しい藤田奈那、「音楽職人」竹内美宥など絶妙な組み合わせで、楽しむことができました。セットリストも良く、見れば見るほど味が出る公演だと思います。

実は今日はちょっとしたハプニング(?)がありました。私は当初キャンセル待ち当選となりました。番号は39番でした。で、羽田空港から帰る途中で「繰上げ当選確定」のメールが来たのです。劇場に行くとスタッフが「38番までの方、並んでください」と叫んでいました。メールが来ているからいいやと思い、最後尾を示しているスタッフに番号を伝えたところ「まだ待っていてください」と言われました。確定のメールが来た旨を告げると「ではチケットを買ってください」とのことでした。で、インフォメーションに行ったところ、女の人が怪訝そうな顔をして、後ろにいた男性スタッフに「39で(発券して)いいですか?」と訊きました。そしてその人は、まあいいでしょう、という感じで答えていました。おそらくスタッフは確定メールが出たことを知らなかったのですが、この番号なら確実に繰り上がりになると判断していたのでしょう。

2017040211.jpg

HKT48春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~/足利市民会館大ホール [AKB48グループ]

本日14:30からの昼公演に行ってきました。

AKBグループの催し物に車で行ったのは初めてです。開場(13:30)の2時間前に到着すれば余裕で駐車できるだろうと思っていたのですが、正規の駐車場はほとんど全て塞がっていました。休日は決まっている場所であれば路上駐車して良いことを知っていましたので、市民会館と足利女子高とのあいだの道に停めました。

足利市民会館はかなり古い建物です。

2017032601.JPG


駐車したあとコンビニに行くために町の中を少し歩いたのですが、休日の地方都市の例にもれず人があまりいませんでした。見かけたのは中国人観光客とヲタクがほとんどでした。

2017032602.JPG


足利学校です。中国人に人気のようです。

2017032603.jpg


13:30に入場が始まりました。足利市民会館は1400人ぐらいしか収容できないので列に並んでもすぐに入れました。

今回のツアーの呼び物の一つ、メンバーの昭和アイドル風写真が飾ってあります。

2017032604.jpg

2017032605.jpg

2017032606.jpg

2017032607.jpg

2017032608.jpg

2017032609.jpg

2017032611.jpg


影アナははなで、14:30からコンサートが始まりました。セットリストはいままでのツアーと大きく変わったところはありませんでした。

まいちゃんのユニットは「永遠プレッシャー」でなんとセンター。これはファンには嬉しいプレゼント。王道アイドル感全開でした。

コンサート全体はとても楽しいものでしたが、問題はアイドルメドレーでした。

13. Maxとき315号
14. 世界には愛しかない(欅坂46)
15. 会いたかったかもしれない(乃木坂46)
16. 制服の羽根
17. ドリアン少年
18. Gonna Jump
19. ハイテンション
20. お願い!シンデレラ(アイドルマスター シンデレラガールズ)
21. 行くぜっ!怪盗少女(ももクロ)
22. 恋のダンスサイト(モーニング娘。)
23. なんてったってアイドル(小泉今日子)

ハイテンションなどはめちゃくちゃ盛り上がっていましたが、ふだん馴染みのない曲も多いため、さっしーのモバメではできれば事前に予習してくれ、と伝えられていました。「お願い!シンデレラ」や「なんてったってアイドル」は私のみでなく周囲の人も乗れていない感じでした。

「お願い!シンデレラ」は実は手持ちの Blu-lay に収録されていたので何度か見て覚えたのですが、やはり難しかったです。なお、その Blu-lay は渕上舞さん(声優)のソロ曲が入っていたのでたまたま買ってあったのです。

終わってみて、やはりHKT48はライブが楽しいグループであると実感しました。劇場公演は2016年11月に行きましたが、大きいコンサートは本当に久しぶりでした。まだ関東で何か所か行われますが、まいちゃんが出ない、もしくは日程が合わないものばかりなので、私が参加するのはきょうの足利のみとなります。

2017032612.jpg


前の10件 | - AKB48グループ ブログトップ